気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「ニュー・シネマ・パラダイス」メモ

<<   作成日時 : 2005/05/23 06:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
製作年度/ 1989年
製作国・地域/ イタリア&フランス
上映時間/ 124分(175分)
監督/ ジュゼッペ・トルナトーレ
製作総指揮/ − 原作/ −
脚本/ ジュゼッペ・トルナトーレ
音楽/ エンニオ・モリコーネ 、アンドレア・モリコーネ
出演/ フィリップ・ノワレ 、ジャック・ペラン 、サルヴァトーレ・カシオ 、マルコ・レオナルディ 、アニェーゼ・ナーノ
【DVD,ビデオ】
+++++++++
この映画は,以前にも見たもので,再度,見直しました.
本当に映画が好きな人のために作られた,という印象を受ける映画です.

トトはサルヴァトーレと名前を変え映画監督として有名になった.そんなトトにパラダイス座の映写技師アルフレードの訃報が入る.アルフレードはトトを生まれ故郷から都会へ送り出した人物である.
トトは,少年・青年時代を,終戦直後の貧しいシチリア島の唯一の娯楽”「映画”とともに育った.そして,トトとアルフレードは映画を通して年齢を超えた友情を育んだ.また,シチリア島には素敵な女性との恋,育ててくれた母親,村の人々との交流などのたくさんの思い出が詰まっている.映画ではその思い出が回想される.
最後にトトはアルフレードの葬式に参列するため故郷に戻り,そして,アルフレードの奥さんからトトにとって思い出のいっぱい詰まった形見を受け取った.

この映画は,映像と音楽が融合してノスタルジーな雰囲気を醸し出しています.エンリオ・モリコーネの音楽は素晴らしく,私にはその音楽を聴いただけで映画のシーンが思い出されます.

映画の構成が非常に良く出来ていて,現在のトトが過去を回想している状態に,私も一緒に入り込んで行きました.過去の回想にも無駄がなく,トトの思い出を一緒に味わうことができました.トトとアルフレードが友情を深めていく過程,トトが素敵な女性に初恋をして,失恋をするシーンは本当にすばらしいと思います.
個人的には,映画館から広場の壁に映画を映像が映し出されるすシーンが,なんとも言えず優雅な感じがして,印象に残りました.

アルフレードを演じているフィリップ・ノワレの主演映画に「追想」という映画があります.この映画も過去を回想するシーンが頻繁に出てきた映画で,フィリップ・ノワレと言うと回想シーンを連想します.フィリップ・ノワレは「追想」当時では考えられないくらいこの映画ではいい味を出していました.

「ニュー・シネマ・パラダイス」という映画は,124分のバージョンと175分の完全オリジナル版の2種類のバージョンがあります(今まで知りませんでした).今回,はじめ「完全オリジナル版」を借りて鑑賞しました.124分バージョンと全く異なる映画という印象を受けました.124分バージョンではトトとアルフレードとの友情が中心に物語は語られています.それに対して完全オリジナル版では,それ以上にトトとエレナとの恋が強調されているように思います.完全オリジナル版を見た後,もう一度,124分バーションのビデオを借りて鑑賞しました.

私の印象としては,「完全オリジナル版」よりも124分バーションの方が,映画自体に余韻があり,上品な感じがして好きです.贅肉を一切排除し,全く無駄のない,完成された映画という印象を持っています.
私としては,124分バーションをお奨めしたいと思います.
【dshu echo】

ニュー・シネマ・パラダイス@映画生活

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に、映画好きが映画好きのために作った映画ですね.
確かカンヌかなにかでグランプリを獲ったと思ったんですが、映画好きならこれに投票せざるを得ない、という作品でした.
ボクが最初にこれを観たのは劇場公開版で、吹替え版をWOWOWで観ました.アルフレード役を久米明さんがやっていて、まさにこの人しかいない、というハマリ役でした.DVDの吹替えは誰がアルフレードをアテているんでしょうか?
劇場版と完全版、どっちがよいか、という議論もありますが、どっちがよいかということよりやっぱり最初に観るなら劇場版ですね.完全版はアナザーストーリー的に「あー、あのあとこんな経緯があったんだ」と、さらに感慨を深める、という見方でよろしいかと思います.
宝箱に大事にしまっておきたい映画です.
alpha echo
2005/05/28 00:12
ジュゼッペ・トルナトーレ監督がこの映画を撮ったのは29歳のときだったそうです.
新進気鋭の映画監督とある程度年を重ねたディレクター?(編集した人)の感性の相違が,全く異なる「ニュー・シネマ・パラダイス」を生んだのかもしれませんね.
あと,やっぱり,エンニオ・モリコーネの才能がこの映画をすばらしいものにしたのだと思います.メモでは,「ニュー・シネマ・パラダイス」と「シークレット・サービス」と立て続けにエンニオ・モリコーネ作品を取り上げてしまいました.
dshu echo
2005/05/28 06:50
dshu echosさん alpha echoさん こんばんは
この映画は第2封切りで見ていますが、お客さんは少なかったです
映画が終わったあと、しばらく出て行けませんでした

dshu echosさんの言うように劇場版のほうが良いですよね!
私の書道の先生が昔、映写技師でして・・映画館のをよく聞いてました 映画の途中でで右端に出て来る丸いマーク!
あれがフィルムを交換する合図だと教えてもらいました!
最初に出た時は、片側を動作させる合図、次に出てきた時は切り替える合図なんです 映画館のフィルムはこうして出来てるので、終わったら運ぶということになるんです
昔は途中で切れたのはこのせいです
当時はお金がないから、その一巻がおわったら、一巻づつ配達をするんです! 
自転車で運ぶシーンなどを見ると・・懐かしい〜と思います!
その師匠が私のことを「トト」のように可愛がってくれるんです!
この映画を見ると、アルフレードのやさしさに心うたれていつも涙しますし!師匠の思いもそういうところあると思うと・・
テス(nosaman)
2005/09/08 23:01
テスさん,こんにちは.
映画の画面に丸いマークが現れるというのは昔の人の知恵ですね.
そういうのって,趣があって良いですね.
でも,なかなか便利さを覚えてしまうと,楽な方に流れてしまいます(^^);

映画を観ることにしてもそうです.
ビデオなどがない時代は,TVで映画が放映されると真剣になって観ましたよね.
もう一回繰り返して観れませんから,見逃さないように努力しました.

私のようにずぼらな人間は,ひたむきさがどんどん薄れていきます・・・(^^);

ところで,この映画はここ2,3年,名画座が閉館するときに,よく最後の映画として上映されるそうです.
やはり,映画館経営者の方々にとっても,この映画は良作であり,懐かしさがこみ上げてくるのかもしれませんね.

ところで,わたしは約25年ぐらい前に,映画館でアルバイトを2年ぐらいしていました.
そのときは,本当に良く映画を観ました.
なにしろ,映画代がただでしたから・・・・(^^)v
dshu echo
2005/09/09 14:47
この映画は音楽を聴いただけで
涙腺が緩みます・・
何を書いても駄目な様な気がする・・
ホッ
2006/07/02 20:31
ッさん,こんにちは♪
>この映画は音楽を聴いただけで
本当にこの映画の音楽は良いですよね〜
この音楽によって映画が何倍も素晴らしく感じます!
エンリオ・モリコーネ・・・
マカロニ・ウェスタンも,彼の音楽でかなり得したのではないでしょうか(・・?)
しゅー
2006/07/09 06:54
エンリオ・モリコーネさんでしたか?
知らなかった・・マカロニ・ウェスタン
なら覚えています。

ウェスタンと言えば思い出すのはアカデミー
作品賞を受賞したクリント・イーストウッドが
主演監督したのではなかったかな?
タイトルが浮かばない・・とても好きな映画でした。
その時の主人公の気持ちが判る様な気がして・・

単純なホッでした・・^^
ホッ
2006/07/23 19:57
おそらく,ホッさんが言いたいのは「許されざる者」ですねっ!
昨年もクリント・イーストウッドは「ミリオンダラー・ベイビー」で作品,監督賞を受賞しました.
俳優としても,監督としても,そして作曲家としても優れた人のようですね.
「ミリオンダラー・ベイビー」は,ホッさんのお気に入りの1本になるかもしれませんよ〜(^o^)
しゅー
2006/07/24 00:18
そうでした・・許されざる者です。
かつての残忍な悪党が、子供と三人で養豚業を
営んでいますが生活が苦しい様子でした。
奥さんは亡くなったのです。

娼婦の懸けた賞金を得ようと、昔の仲間や若い
ガンマンと共に最後の追跡の旅に出るのです。
悪党だった、その男は一途に妻との約束を守るのです。
お酒も断ち、女性にも目を向けない・・人殺しも・・
ホッはそんな彼に共感を持ったのですよ。

ところが仲間を殺され・・中々よく出来た映画だと
思います。
ホッ
2006/08/13 05:52
ホッさん,こんにちは
>中々よく出来た映画だと思います。
この映画は未見です.でも,アカデミー賞(作品,監督,助演)を受賞しており,名前は知っています.

>お酒も断ち、女性にも目を向けない・・・共感
どちらもホッさんにはなかなか実行できないことかなっ・・・(・・?)
とくに,お酒を断つのは・・・♪
しゅー
2006/08/14 07:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「ニュー・シネマ・パラダイス」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる