気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「ミリオンダラー・ベイビー」メモ

<<   作成日時 : 2005/06/22 08:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 16

画像
Million Dollar Baby
製作年度/ 2004年
製作国・地域/ アメリカ
上映時間/ 133分
監督/ クリント・イーストウッド
製作総指揮/ ロバート・ロレンツ 、ゲイリー・ルチェッシ
原作/ F・X・トゥール
脚本/ ポール・ハギス
音楽/ クリント・イーストウッド
出演/ クリント・イーストウッド 、ヒラリー・スワンク 、モーガン・フリーマン 、アンソニー・マッキー 、ジェイ・バルチェル
アカデミー賞/ 作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞
【映画館】
+++++++++++++++
「ミリオンダラー・ベイビー」は,人と人とのつながりを丁寧に綴った映画でした.
ストーリーは非常に単純ですが,幾つものエピソードがゆっくりと丁寧に重ねられていきます.
どのエピソードもこの映画に必要なものであり,余分な贅肉は一切ありません.
また,ヒラリー・スワンク,クリント・イーストウッド,モーガン・フリーマンの三人の演技は非常にすばらしいものでした.

映画では,今はボクシングジムの雑用係りをしている元ボクサーのスクラップを演じたモーガン・フリーマンが語り部をしています.
この映画では“尊厳死”に結びつく部分もあるのですが,この語り部が映画全体をやさしく包み込んでくれたため,そんなに暗い気分にはならないで済みました.

主人公のマギーは,ウェイトレスとして働きながら,プロのボクサーになることだけを生き甲斐とする31歳の女性です.
しかし,彼女はプロのボクシング・トレーナーから指導も受けたことはなく,技術的には未熟です.
彼女にはもうプロになるための時間がほとんど残されていません.
彼女は必死で,ボクシング・トレーナーのフランキー(クリント・イーストウッド)に指導を求めます.
フランキーは技術的には優秀なトレーナーですが,人の人生に関与することに非常に臆病な男でした.
しかし,マギーの必死さに負けて,フランキーは指導を引き受けます.
猛練習を積み,彼女はチャンピオンと闘うまでに成長します.
そして,あと少しで頂点に立とうとするとき,彼女に悲劇が訪れます・・・

マギーは大好きだった父がなくなると,家族から離れて都会に出てきます.
そして,都会での一人ぼっちの生活をするうちに,家族の愛情を強く求めるようになります.
家族との関係を修復しよう,家族に気に入られたいと思ったとき,
すでに家族のマギーに対する気持ちは冷めていました.

彼女は,生き甲斐のボクシングも,家族も全てを失います.
もう,彼女には自分が自分の夢を生きてきた,という想い出だけしかありません.

そういう彼女に,人との深い関与を苦手とするフランキーがどのように関わるかが,この映画の見所だと思います.
そして,マギーが最後に見せる笑顔と涙が非常に印象的な映画です.
【dshu echo】
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミリオンダラー・ベイビー
★★★★:80点 ミスティック・リバーに続くイーストウッド監督の話題作・問題作で ...続きを見る
ひろの東本西走!?
2005/06/22 22:24
人間の生き方を問う映画◆『ミリオンダラー・ベイビー』
6月7日(火)TOHOシネマズ木曽川にて ...続きを見る
日々の記録と、コラムみたいなもの
2005/06/23 02:21
ミリオンダラー・ベイビー
海外出張の往復機内は最近では自宅でのDVD鑑賞と並ぶ映画を観る機会となっています。 今回の往復では日本の映画を観ました。 一本はアカデミー主要賞を多数受賞した「ミリオンダラー・ベイビー」、もう一本はウィル・スミス主演のラブコメディ「最後の恋のはじめ方(Hit ...続きを見る
社長の本音日記
2005/06/24 13:50
悔いのない人生
「ミリオンダラー・ベイビー」★★★★ ヒラリー・スワンク、クリント・イーストウッド主演 ...続きを見る
soramove
2005/07/13 18:38
ミリオン・ダラー・ベイビー
クリントにゃ そこらの親父しかない 味がある     ...続きを見る
空想俳人日記
2005/09/06 22:30
「ミリオンダラー・ベイビー」
DVDにて、「ミリオンダラー・ベイビー」を観ました。私はこの作品をボクシングに賭ける女のサクセスストーリーだとばかり思っていました。けどれ、ボクサーのパンチを食らったくらい、大きく違っていました。予備知識なしで観ればきっと私以上の衝撃を受けるでしょう。 ...続きを見る
私でもいいですか?
2005/11/05 15:05
ミリオンダラー・ベイビー 今年の222本目
ミリオンダラー・ベイビー ハッピーエンド、スポ根ものだとばかり思っていました。申し訳ございません。第77回アカデミー作品賞、主演女優賞、助演男優賞、監督賞、ですね。 途中まで快調に見ていたんだケド、この映画のメインストーリーが始まってからは、見るのがつら.... ...続きを見る
猫姫じゃ
2005/11/07 14:50
レビュー 『ミリオンダラー・ベイビー』
アカデミー賞主要4部門(作品賞・監督賞・主演女優賞・助演男優賞)に輝いた注目作という事意外、何の予備知識もなく借りてみました ...続きを見る
サボテンな日常 〜with 電磁波吸収系...
2005/11/08 22:58
映画鑑賞感想文『ミリオンダラー・ベイビー』
さるおです。 『MILLION DOLLAR BABY/ミリオンダラー・ベイビー』を観たよ。 監督は、さるおが愛してやまない荒野の用心棒にして夕陽のガンマン、ダーティ・ハリー!『許されざる者』のオスカー監督でカリフォルニア州カーメル市の元市長、クリント・イーストウッド(Clint Ea.. ...続きを見る
さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
2005/11/12 06:31
ミリオンダラー・ベイビー
『ミリオンダラー・ベイビー』 ...続きを見る
WILD ROAD
2006/01/06 17:48
『ミリオンダラー・ベイビー』(2004年/アメリカ)
まさか、あんな結末を迎えるなんて・・・ オススメ度:★★★★★ ...続きを見る
あなたの心を揺さぶる映画、教えます!! ...
2006/01/06 21:30
ミリオンダラーベイビー
以前、このブロブを読んでくださっている方から、この映画をオススメ作品として紹介していただきました↓ ...続きを見る
ミュージックファクトリーの音楽・映画情報
2006/01/20 22:34
ミリオンダラー・ベイビー
話題作なので映画館で観ました。 それとヒラリー・スワンクに興味があって。 しかし私の周りで観た人に感想を聞くと皆一様に 「う〜ん」と唸り、 「まー、いい映画だよ」 だとさ。 もしかして、つまらないのか? ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2006/05/23 00:11
ミリオンダラー・ベイビー/クリント・イーストウッド
神はなぜこれほどの試練を与えるのか。世の中に公平というものはあるのか。これほど感動し、そしてこれほど辛く、心が痛い映画を久しぶりに観ました。 ...続きを見る
文学な?ブログ
2006/06/01 01:27
映画「ミリオンダラー・ベイビー」
映画「ミリオンダラー・ベイビー」(Million Dollar Baby, 2004・米国) ...続きを見る
make myself just as ...
2006/09/04 05:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ごめんなさい。私はあまりお勧めできる映画とは思いませんでした。あまりにも平易に事が運びすぎると感じました。美しい話だけど、あんなに美しい人間はリアリティーがなくて信じる事ができませんでした。尊厳死がテーマとして見るのなら、ジョニーは戦場へ行ったという映画がお勧めです。考えますよ。
失礼します。
2005/06/22 19:26
失礼します。 さんでよろしいですか?
「ジョニーは戦場に行った」はピーター・ボグダノビッチ監督の作品(ペーパー・ムーンは見ました)なのですよね。ずいぶんと古い映画ですね。
昔、中学に通う途中に、映画館の看板にこの映画のポスターが貼られていた記憶があります。
映画自体は、たぶん、見てないと思います。
レンタル・ショップにあるかな〜。
もし、あったら見ようと思います。
また、暇な時には、立ち寄ってください。

dshu echo
2005/06/22 20:26
割と評判はいいようですね、これ。(と言いつつ見る予定はないが)
「ジョニーは戦場へ行った」はwowowで見ました。確かに考えさせられますが、あまりの救いのなさに、見終わった後、どよ〜んとブルーになってしまいました。2度は見たくない映画です。この映画を元にしてMETALLICAが「ONE」を作ったのは有名な話です。PVに映画のシーンが散りばめられています。
alpha echo
2005/06/23 00:02
METALLICA?,ハードロックバンドなのですか?
「ONE」?,は彼らの作品タイトルなのですか?
alpha echo さんは,この手のものに,非常に詳しいのですか?
私は全く疎いようです.
レッド・ツェペリン,ディープ・パープル,バン・ヘイレンぐらいしか
知りません.
dshu echo
2005/06/23 01:20
失礼いたしました。METALLICAはヘヴィメタルバンドです。「ONE」は「ジョニー〜」にインスパイアされて作った曲で、手も脚も失ってただの肉塊と化してしまったジョニーのことを歌っています。「ONE(物)」です。
非常に詳しいわけではないのですが、ロックはプログレからヘヴィメタルまで手を伸ばしております。最近あまり聴かないけどね。
alpha echo
2005/06/23 22:30
プログレ→ピンク・フロイド、キング・クリムゾン、イエス??
ここらへんのグループを指すのですか?
昔、すこし聞いたことがあるような・・・
dshu echo
2005/06/24 12:28
ひろ009さん
TBありがとうございます。

マギー「お父さんが犬にしたように私にもして」
フランキー「そんなこと俺に頼まないでくれ」
マギーの気持ちを察すると、非常に切ないですね。

009には、どんな意味が込められているのですか?
dshu echo
2005/06/24 12:42
dshu echoさん、こんにちは&はじめまして。

TBしっぱなしで失礼しました。
また、TBありがとうございます。

私はマギーの生き様に心うたれました。
家族愛にも恵まれず良いことも殆どなかったであろう31年。
しかし、それで堕落することもなく徒に自分を卑下することもなく、打ち込めるものを見つけ、フランキーという信頼できる人と出会う。
その後の短くも輝いた2年(?)。
フランキーと過ごした日々は彼女にとって最高に幸せだったと思います。
そして、フランキーも残り少ない人生の中で既に失ってしまった或いは忘れてしまった何かを取り戻したはずです。

それだけに dshu echoさんが書かれた終盤の二人の会話は本当に切ないです。
フランキーがしたことについては簡単には是非は言えないですね。
重く深い意味のある映画でした。

”009”は単純に昔サイボーグ009が好きだったもので(^_^;

「ジョニーは戦場に行った」はリアルタイムで見ました。
年齢がばれちまいますね。
これについては別コメントで書かせて頂きます。
ひろ009
2005/06/24 22:42
dshu echoさん、こんばんは。
「MDB」は尊厳死を扱った映画ですが、決して尊厳死がテーマの映画ではないと思います。
ちょうど、この映画がボクシングを扱っていても、ボクシング映画でないのと同じように。

何らかの理由で家族からも見放された1人の男が、同じような境遇の女性と一緒に栄光を目指す。
その栄光が目前になった時に不幸なアクシデントが起こり、再び挫折してしまう…。
そういう老境の1人の男の“孤独”がテーマの映画ではないでしょうか。
これを尊厳死を映画だと見てしまうと、『あまりにも平易に事が運びすぎる』という感想になるのも当然だと思います。

あと、「ジョニーは戦場へ行った」ですが、これも尊厳死が出てきますがテーマではありません。
テーマは“反戦”だと思います。
タラララ
2005/06/24 23:10
ひろ009さん,タラララさん
コメントありがとうございます.

コメントと記事を読むと,3人とも微妙に感じ方が違いますね.

タラララさんは,フランキーの目線で,
私は,マギーの目線で,
ひろ009さんは,スクラップの目線で,
この映画に対して自分の思い入れを強めたような印象を持ちました.
dshu echo
2005/06/26 07:53
記事を修正しました.
失礼します.さん,タラララさんのご指摘のように,
別に尊厳死がテーマではないですよね.

取りあえず
「この映画は“尊厳死”という重いテーマを扱ったものですが」
の部分を,
「この映画では“尊厳死”に結びつく部分もあるのですが」
に訂正しました(応急措置的ですみません).
dshu echo
2005/06/26 17:24
こんにちは!先日はコメントありがとうございました。
早速、覗きに来ました!色々な映画を紹介されているのですね(^^)
この「ミリオンダラー・ベイビー」はTVで予告を見て興味があった映画です。記事を読んで、観たいと思いました(おそらくレンタルですが・・(^^ゞ)。これから何か興味が涌く映画を見つけたら、こちらの記事を参考にします♪
炒りたまご
2005/06/27 16:39
炒りたまごさん
コメントありがとうございます.
なかなか映画館へ足を運ぶのは億劫ですよね.
お金もかかるし・・・,草むしりもあるし・・・ですね.

これからも,たまには遊びに来てください.
dshu echo
2005/06/28 01:39
お邪魔致します♪
TBとコメントありがとうございました(^^)

重いテーマだったのですが、非常に細かく心理描写を上手く表現しており素晴らしい作品だったと思います。
頑なだったフランキーがマギーの一生懸命さに心惹かれるシーンにもジーンときました。ラストの選択は悲しい終止符でしたが共感出来る事も確かです。
稲葉
2006/01/13 16:47
稲葉さん,どうもです!
>重いテーマだったのですが・・・
この映画は,モーガン・フリーマンの語り部が重い雰囲気をやわらかく包み込んでくれたのではないでしょうか?
透きとおるような映像が実に印象的でした(^^)v

マギーの眠る病室を去った後の
ふんわり感は他の映画にはないものでした・・・レモンパイ,食べたかったですね(^o^)
しゅー
2006/01/14 23:54
>レモンパイ,食べたかったですね(^o^)
私も食べたかった〜。
みのり
2006/03/29 19:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「ミリオンダラー・ベイビー」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる