気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「スペース カウボーイ」メモ

<<   作成日時 : 2005/06/25 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
製作年度/ 2000年
製作国・地域/ アメリカ
上映時間/ 130分
監督/ クリント・イーストウッド
製作総指揮/ トム・ルーカー
原作/ −
脚本/ ケン・カウフマン 、ハワード・クラウスナー
音楽/ レニー・ニーハウス
出演/ クリント・イーストウッド 、トミー・リー・ジョーンズ 、ドナルド・サザーランド 、ジェームズ・ガーナー 、ジェームズ・クロムウェル
【ちょっと過去の記憶】
++++++++++
「スペース カウボーイ」は,もう第一線からリタイヤしたが,まだやる気まんまんのやんちゃな4人のおじさん達のお話です.
クリント・イーストウッドが,かなりマイケル・ベイ監督の「アルマゲドン」(1998)を意識しながら製作したと思われるSFコメディー映画?です.

当時,さほど評判は良くなかったように記憶しています.
全体的に,男の友情や情熱を,陳腐に,しかも軽いタッチに仕上げたためでしょうか?
でも,私はこの映画,結構好きなんです.
ちょっと頑固で,何事にも熱くなれる一見どこにでもいそうな男達が,エリート達の思惑を上手くはずしながら,最後に宇宙で活躍する.
非常に痛快で楽しい話ではありませんか?

この映画に登場するのは,クリント・イーストウッド,トミー・リー・ジョーンズ,ドナルド・サザーランド,ジェームズ・ガーナーの4人です.
彼らが映画の中で伸び伸びと演技をしているのが,とても印象的です.
(ジェームズ・ガーナーといえば,TV「ロックフォードの事件メモ」が思い出されます)

ロシアの宇宙衛星が事故を起こし,これを修理できるのは,伝説のパイロット・チーム“ダイダロス”の一員だったフランク(クリント・イーストウッド)しかいないことが判明します.
かつて,彼らは宇宙に飛び出す間際になって,その大役をこともあろうにチンパンジーにさらわれてしまう,という悔しい過去を持っています.
フランクは宇宙での作業をチーム・ダイダロスで行うなら,との条件で承諾します.
チーム・ダイダロスのメンバーは,かつての夢を叶えるべく,宇宙に飛び立ちました.
そして,任務も無事完了するのですが,しかし・・・

この映画の基調は陽気さなのですが,ラストに向かって徐々にトーンを変化させ,
ラストシーンと“フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン”の組合せは,最近のクリント・イーストウッドの香りを感じさせるものでした.
「ミスティック・リバー」(2003),「ミリオンダラー・ベイビー」(2004)を見て,まだクリント・イーストウッド作品を見たい方,そしてこの映画を見ていない人には,お奨めです.
少し,気分転換をしましょう.
【dshu echo】

スペース カウボーイ@映画生活

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「スペース カウボーイ」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる