気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ★お奨めしない映画A(2005/6)

<<   作成日時 : 2005/06/30 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


2005/6に見た映画のうちで,お奨めしない映画をメモしたものです.
■天国の本屋〜恋火
■ミスティック・リバー
■ホーンテッドマンション

++++++++++

★「天国の本屋〜恋火」メモ
製作年度/ 2004年
製作国・地域/ 日本
上映時間/ 111分
監督/ 篠原哲雄
原作/ 松久淳+田中渉
脚本/ 狗飼恭子 、篠原哲雄
音楽/ 松任谷正隆
出演/ 竹内結子 、玉山鉄二 、香里奈 、新井浩文 、大倉孝二
2005.6.11 【DVD】
+++++++++
天国と地上を舞台に繰り広げられる愛の奇跡を描いたロングベストセラー「天国の本屋」シリーズを映画化したもの.竹内結子が,天国で暮らす翔子と“恋する花火”を復活させようとする香夏子という2役を演じています.脇役を固める天国の店長役の原田芳雄がいい味を出していました.
健太が地上に戻るため翔子と別れるシーンとラストの花火のシーンはさわやかで好きです.
しかし,雑に感じる場面が全体の雰囲気を壊してしまい,じゅうぶんに日本の情緒あるファンタジーを楽しめませんでした.


★「ミスティック・リバー」メモ
製作年度/ 2003年
製作国・地域/ アメリカ
上映時間/ 138分
監督/ クリント・イーストウッド
製作総指揮/ ブルース・バーマン
原作/ デニス・ルヘイン
脚本/ ブライアン・ヘルゲランド
音楽/ クリント・イーストウッド
出演/ ショーン・ペン 、ティム・ロビンス 、ケヴィン・ベーコン 、ローレンス・フィッシュバーン 、マーシャ・ゲイ・ハーデン
2005.6.20 【DVD】
+++++++++
少年時代,ジミー,ショーン,そしてデイヴの3人は非常に仲良しでした.しかし25年の歳月は,彼らにそれぞれ違う道を歩ませました.少年時代の忌まわしい過去を振り払うことのできなかったデイブ,刑務所帰りのジミー,刑事となったショーン.ジミーの娘が惨殺されたとき,また,この3人が深く関わり合うことになります.
運命のいたずらは,彼らの関係をズタズタに引き裂きました.彼らと彼らを取り巻く人々は暗闇の中を歩みます.この映画の人々は最後まで出口を見つけることが出来ませんでした.
クリント・イーストウッドは,悲劇的な3人の関係を,非常に冷たく,重苦しいタッチで表現しました.ショーン・ペンの鬼気迫る演技は,それに拍車をかけています.
この映画の完成度は高く,役者の演技もすばらしいと思います.
でも,私は,”自分の苦しみを和らげるために他人に苦しみを与える人”,”運命のいたずらに翻弄され続ける人”が好きではないようです.


★「ホーンテッドマンション」メモ
製作年度/ 2003年
製作国・地域/ アメリカ
上映時間/ 98分
監督/ ロブ・ミンコフ
製作総指揮/ バリー・ベルナルディ 、ロブ・ミンコフ
原作/ −
脚本/ デヴィッド・バレンバウム
音楽/ マーク・マンシーナ
出演/ エディ・マーフィ 、ジェニファー・ティリー 、テレンス・スタンプ 、ナサニエル・パーカー 、マーシャ・トマソン
2005.6.25 【DVD】
+++++++++
ディズニー・ランドの人気アトラクション『ホーンテッドマンション』をモチーフにしたホラー・コメディー映画?
SFXを駆使しゴースト達を上手に映像化している,というよりもSFXのためににゴーストを題材に使ったと感じてしまう映画でした.
いくら,ディズニーのファミリー向け映画でも,全く怖くないゴーストを飽きるほど見せられては堪りません.コメディー映画であっても少しは怖いところがほしいですね.盛り上がるところもないですし・・・
かつての面白いエディ・マーフィーはどこへ行ってしまったのでしょうか?  【dshu echo】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★お奨めしない映画A(2005/6) 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる