気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「スター・ウォーズ/EP4:特別編(新たなる希望)」メモ

<<   作成日時 : 2005/07/06 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 6

画像
Star Wars
製作年度/ 1977年(特別編:1997年)
製作国/・地域 アメリカ
上映時間/ 121分(特別編:129分)
監督/ ジョージ・ルーカス
製作総指揮/ −
原作/ −
脚本/ ジョージ・ルーカス
音楽/ ジョン・ウィリアムズ
出演/ マーク・ハミル 、ハリソン・フォード 、キャリー・フィッシャー 、アレック・ギネス 、ピーター・カッシング
【TV】
+++++++++
「スターウォーズ エピソード3/シスの復讐」劇場公開を控え,TV放映された「スターウォーズ,特別編」を見ました.オリジナル版は,劇場やTV鑑賞などで,これまでにも何回も見ています.この”EP4(特別編)”も含めると,私はこの映画を5回以上は見ていると思います.

反乱軍の指導者の一人,惑星アルデラーンのレイア姫(キャリー・フィッシャー)は暗黒卿ダース・ベイダーに捕まりました.しかし,彼女は盗み出した帝国軍の巨大要塞基地デス・スターの設計図を自分のメッセージとともにドロイドのC-3PO,R2-D2に渡し,彼らを帝国軍の宇宙巡航艦から脱出させます.
共和国のジェダイ騎士団の勇士を父に持つルーク?(マーク・ハミル)は偶然にもそのドロイドたちを手に入れます.そして,騎士団の生き残りオビ・ワン・ケノービ(アレック・ギネス)や密輸船ミレニアム・ファルコン船長のハン・ソロ(ハリソン・フォード)らと協力して,レイア姫を救出しました.
惑星ヤービンにある反乱軍の秘密基地に戻ったレイア姫たちは,手に入れた設計図を分析してデス・スターの弱点を発見します.結成された反乱軍の決死隊は秘密基地からデス・スターに向けて飛び立ち,壮絶の戦いが始まります・・・

やはり,冒頭に宇宙空間を文章が流れ,その後,帝国軍の巨大な宇宙巡航艦の全容が徐々に映し出される映像とジョン・ウィリアムズの壮大感溢れるテーマ曲の組合わせはいいですね.映画史上に残る名場面のひとつではないでしょうか?

オリジナル版が製作されてから28年が経過したのですね.現在はだいぶ老けたハリソン・フォードですが,この映画では嘘のように若く,魅力的です.
そして,この映画の脇を固め,映画に厚みを持たせたアレック・ギネスとピーター・カッシングは,もう,この世にいません.本当に時代の流れを感じます.

当時は度肝を抜かれたSFX技術も,現在のCGの発展により古臭いものとなりました.
にもかかわらず,未だにこの映画が輝いて見えるのは,SFXのための映画ではなく,ストーリーやそこに出てくるキャラクターを非常に大切にした映画だからでしょう.
帝国軍,反乱軍の衣装は今でも素晴らしく,SFファンタジー映画でC-3PO,R2-D2ほど愛されたキャラクターはありません.
また,ハリソン・フォードやキャリー・フィッシャーの生き生きとした表情,アレック・ギネスの深みのある表情は色褪せることがありません.

「スター・ウォーズ/EP4」は,ただ単に楽しいばかりでなく,ジョージ・ルーカス監督の情熱が映像をとおして伝わってくるSFファンタジー映画です.そして見る者を非常にわくわくさせる映画です.
全編に流れるユーモラスさも,他のリアルなSF映画と異なる魅力のひとつでしょう.
初めて見たときの斬新さ(リアルタイムで見た人),再度見たときの心地よさはこの辺にあるのかもしれません.

「スター・ウォーズ」シリーズは,この“EP4”を基礎として,本当に長い間熱狂的なファンを引きつけ,さらに新たなファンを生み,世界の映画界を引っ張ってきました.そういう意味でも「スター・ウォーズ/EP4」は不朽の名作として後世に引き継がれる映画だと思います.
私にとっては,どうも客観的な評価のできない映画のようです.
【dshu echo】
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スターウォーズ[Star Wars]
★これが全ての始まり 1977/アメリカ 監督、脚本:ジョージ・ルーカススター・ウォーズ トリロジー DVD-BOXアーヴィン・カーシュナー20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-06-25売り上げランキング : 1おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools 【PR】3 ...続きを見る
ヒトコトシネマ☆インプレッション
2005/07/11 16:25
スター・ウォーズ EP4/新たなる希望 今年の199本目
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 先のクローン戦争で分離主義派が一掃されたあと、元老院のパルパティーンは、皇帝を名乗って、帝国を築いたのね。で、これに対抗するのが、反乱軍(同盟軍)で、こちらが、良いモノ。 出た!ダース・ベイダー!! こいつは、.... ...続きを見る
猫姫じゃ
2005/10/07 14:46
[洋画 さ行][DVD所有] 遙か昔、遠い銀河の彼方で・・・
全ては、ここから始まった・・・・ Read more... ...続きを見る
ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブロ...
2006/07/13 13:46
『スターウォーズ エピソード4 新たなる希望』この映画を見て!
第90回『スターウォーズ エピソード4 新たなる希望』  昨日WOWOWでスターウォーズ全6作を一挙放映していてたので、私も全作品を一挙に見てしまいました。さすがに全6作を一度に見ると、この作品がスカイウォーカー親子の壮大な物語であったということが改めて分かり、ダースベイダーがルークを守ろうと皇帝を倒す場面は何ともいえ ...続きを見る
オン・ザ・ブリッジ
2006/08/08 00:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。トラックバックを辿ってきました。
同じ価値観を持つかたがいて、嬉しく思います。
自分もEPW以来のSW信者なので、EPVの公開が嬉しいやら悲しいやら、
複雑な心境です。
公開まであと数日ですが、DVDで旧3部作をいっき観しようと思います。
osampo
2005/07/06 11:49
osampoさん,はじめまして
私もEP3を非常に楽しみにしています.
私の方はosampoさんと逆に,今までいい加減に見てきたEP1,2のおさらいをしているところです.
dshu echo
2005/07/06 19:59
確か当時ルーカスは「7歳の子供から70歳の老人まで」楽しめる映画を、ということを言ってました。それでこそ娯楽映画ですよね。
勧善懲悪のシンプルな物語と、わくわくする冒険心と、見たこと無い異世界と。
ドラマ的にはESBの方が深いですが、やはりすべての始まり、NHですね。
それに比べてEP1,2のつまらんこと。EP3はESBと同等のおもしろさ、という声もあるのですが、とりあえず宿命的に見ることにします。
よくジャワスのマネして「ウーテーレー!」とやると、子供にバカにされます(笑)
alpha echo
2005/07/07 00:44
コメント有り難うございました。
「スター・ウオーズ/シスの復讐」を見た帰り
車の中で、妻と映画の感想など喋りながら
もう一回、全部見直ししてみようかなあと
思った事でした。
being great
2005/07/07 08:49
alpha echoさん
そ,そのとおりです!
まさに,我々は?,宿命的に“スターウォーズ”シリーズを見ているのですね!
青年時代に「スターウォーズ」に感激し,この年になっても出来が良くても悪くても見てしまうのです.
今,“エピソード3”を出来るだけ楽しく見れるように,おさらいをしているところです.
dshu echo
2005/07/07 21:08
婦で映画鑑賞,うらやましいです.
うちでは,好み,時間&お金の関係で,なかなか一緒に映画を見に行く機会がありません.
TV,レンタルビデオは結構家族で見るのですが・・・

“エピソード3”は,息子は友達と約束しているし,妻はあまり興味を示さないので,おそらく,私一人で見に行くと思います.
息子は,今までの「スターウォーズ」シリーズではEP2が一番好きだと言っています.
“エピソード3”を観賞後の親子談議では,どの作品がNO.1になるのでしょうか?
dshu echo
2005/07/07 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「スター・ウォーズ/EP4:特別編(新たなる希望)」メモ  気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる