気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ※スペースシャトル大丈夫?

<<   作成日時 : 2005/08/01 01:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
2005年7月26日,「コロンビア」空中分解の惨劇から約2年半ぶりに,日本人宇宙飛行士,野口聡一さんらを乗せてスペースシャトル「ディスカバリー」が宇宙に向けて飛び立ちました.

今回の飛行の主な任務は「コロンビア」のような事故が二度と起こらぬよう宇宙空間で機体の耐熱タイルを修復する実験,国際宇宙ステーションの装置の交換作業だそうです.

計画では約12日間の活動の後に地上に戻ってくることになっています.しかし,打ち上げ2分後に約800×400mmの大きさの断熱材が燃料タンクから剥がれ堕ち,耐熱タイルも26カ所の損傷があり,そのうち3カ所は断熱材がぶつかったためにできた,と27日にNASAから発表がありました.

当初は最悪の場合は「アトランティス」を打ち上げて「ディスカバリー」の乗組員を救出すると言われていました.その後,当分スペースシャトルの打ち上げは行わないことに決まったようです.

NASAの発表では,今まで打ち上げられたスペースシャトルでは多いときには100カ所以上の耐熱タイルの損傷があったが,それでも無事帰還できた.
したがって,今回の場合には全く問題なし,なのだそうです.
しかし,航空宇宙学の専門家の間では安全性に関して賛否両論の状態にあるようです.
いずれにせよ,今回の実験は限りなく本番に近い実験の様相を呈してきました.

スペースシャトルの乗組員の年齢構成を見ると,野口さんが最も若くて40歳,アイリーン・コリンズ船長は48歳,最も年令の高い乗組員は53歳でした.乗組員7人の平均年齢はなんと47歳です.私の年令よりも上なのです.
彼(彼女)らは私のような凡人ではありません.特別な人達です.しかし,私もまだまだ年を言い訳にすることは出来ないな,と感じました.
クリント・イーストウッド監督の映画「スペース・カウボーイ」(2000)は,現役を退いた宇宙飛行士達が,再度,宇宙へ旅立つ話でした.その飛行士達のメンバーとして“MIB”(1997)のトミー・リー・ジョーンズが出演しています.でも,彼はこの映画のとき53歳ですから,まだ現役として活躍してもおかしくない年令だったのですね.

その他のロケット打ち上げにまつわる映画として私の印象に残るのは「カプリコン1」(1977)と「アポロ13」(1995)です.
「カプリコン1」はもうかれこれ28年前の映画であり,内容はかなり曖昧になっています.たしか,火星への有人ロケットの打ち上げが出来なくなり,打ち上げ,火星での探査活動,そして帰還までをハリウッドの撮影所で作り,NASAはそれを人々に伝えていたという内容の映画だったと思います.出演は,エリオット・グールド,テリー・サバラス,カレン・ブラックなど,かなり豪華なメンバーでした.
また,「アポロ13」はトム・ハンクス主演の映画で,アポロ13号が事故に遭遇しながらも,関係者達の懸命な努力により無事帰還することができたという事実をドラマティックに仕上げたものでした.その他の共演者にはケヴィン・ベーコン ,ゲイリー・シニーズ ,エド・ハリスらがおり,それぞれの持ち味を出ていたと思います.

スペースシャトルの話に戻ると・・・
今回の修復実験の責任者は野口さんであり,彼の責任は打ち上げ前よりも,さらに重いものとなってしまいました.小学生のころに見たTV「サンダーバード」に憧れ,宇宙パイロットになることを夢見た野口さんが無事帰還して,一刻もはやく地上で笑顔のインタビューに応えるところを見たいですね.
【dshu echo】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
スペースシャトルの乗組員の年齢に関しては、全く同じ事を感じました。
まだまだ、自分も頑張らなきゃと思いました(^^ゞ
今回は、打ち上げてから色々な問題が明るみになったので、
「何で今更〜!」とTVに向かって文句言ってしまいました(苦笑)
本当に・・無事に帰還して欲しいですよね。
炒りたまご
2005/08/01 12:08
炒りたまごさん,こんばんは.
最近,目が,足が,頭が,といろんなところが老化してきた,と自分を誤魔化していたのですが,
本当に言い訳できないですよね.
ディスカバリーの乗組員の平均年齢までの間に,自分は何ができるのかな〜
ちなみに,頭は中身の方で,外側ではないです.
もっとも,外側も微妙になってきましたが・・・
ディスカバリーの帰還は予定より1日遅れて8日になりましたね.
dshu echo
2005/08/02 01:28
シャトルについては自分のブログにも書こうかナ。いつになるんだか…。
「カプリコン1」は観てません。確か万年B級監督のP.ハイアムズ監督でしたっけ? 「アポロ13」はWOWOWで観ました。ロン・ハワード監督でしたか、真面目に作られた佳作でした。これをパロった「上品ドライバー」というドラマがありましたが、「アポロ13」を見た人には爆笑モノでした。
alpha echo
2005/08/03 00:25
はい,「カプリコン1」はP・ハイアムズの作品です.
おっしゃるとおりB級映画中心の職人監督だと思います.
私的には結構好きです.
「上品ドライバー」をインターネットでちょっと調べてみました.
あの西岡徳馬が主演で,“踊る・・・”の本広監督のドラマだったのですね.
はじめて知りました.
dshu echo
2005/08/03 02:40
野口さんが無事帰還しました.良かったです.
彼の記者会見のコメントの一部
「明日にでも宇宙ステーションに戻りたいくらい・・・」
「日本から持参したカレー,ラーメン,羊羹を食べたのが良い思い出・・・」
++++
ラーメンは,日清が開発した宇宙ラーメンだそうです.
「プロジェクトX」にも登場したカップラーメン.
創業者会長の安藤百福氏の一言でスタートされ,約4年の歳月をかけて完成したのだそうです.
この方の発想はユニークですよね.
カップラーメンは,安藤会長の麺の具としてどうしてもピンク色の海老を入れたい,という思いが実現して売れ行きが伸びたとか・・・
++++
何はともあれ,本当にお疲れさまでした!!
dshu echo
2005/08/11 07:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
※スペースシャトル大丈夫? 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる