気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ★「妖怪大戦争」メモ

<<   作成日時 : 2005/08/30 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 30

画像
製作年度/ 2005年
製作国/ 日本
上映時間/ 124分
監督/ 三池崇史
製作総指揮/ 角川歴彦
原作・脚本プロデュース?/荒俣宏「妖怪大戦争」,( プロデュースチーム「怪」)
脚本/ 三池崇史 、沢村光彦 、板倉剛彦 ,
音楽 /遠藤浩二(主題歌”愛を謳おう”,挿入歌”教えてジイジ”,忌野清志郎with井上陽水)
出演/ 神木隆之介 、宮迫博之 、南果歩 、成海璃子 、佐野史郎
【映画館】
++++++++++
「妖怪大戦争」は紛れもないお子さま映画でした.お金をふんだんに使って,スタッフが遊びながら,豪華なお子さま映画を作ったという印象です.

「妖怪大戦争」は,プロデュースチーム「怪」なる作家チームが原案を作成しています.
そのメンバーは水木しげる,荒俣宏,宮部みゆき,京極夏彦の四人.
そして,その内容は水木しげるの妖怪の世界と荒俣宏の帝都物語の世界がドッキングしたようなものでした.
題名からすれば,妖怪たちは大映の「妖怪大戦争」の妖怪なのかもしれませんが,その映画を観ていない私にとっては,水木しげるの妖怪たちです.

この映画の監督を務めたのは三池崇史.
私はこの監督の作品を今回初めて観たのですが,調べてみるとここ10年間で約40本もの映画を製作しています.
この映画を観る限り職人監督といった感じで,子どもだけでなく,ある程度,大人も一緒に観ることができる映画に仕上げています.
私自身も,お子さま映画と思いつつも,それなりに最後まで眠くなることもなく観ることができました.

気弱な少年タダシ(神木隆之介)は,両親の離婚により母と鳥取にやってきました.そして,運悪く,正義の使者?”麒麟送子”に選ばれます.
同じころ,”帝都物語”の魔人,加藤保憲は鳥刺し妖女”アギ”を手下にして,新種の醜い悪霊“機怪”を作り出し,首都東京を滅亡せんと活動していました.
”麒麟送子”となり妖怪が見えるようになったタダシは,妖怪界の救世主に祭り上げられて,加藤達と戦うことになります.妖怪を見るたびに”おおっ〜”とびっくりするタダシが果たして”伝説の聖剣”を振るって,加藤と“機怪”たちをやっつけることが出来るのでしょうか・・・

「妖怪大戦争」はぬいぐるみやCGがふんだんに使われています.
監督は,これらを駆使してリアルを求めている風でもなく,これらの道具を上手く使って遊んでいます.
たまには,遊びが過ぎるシーンもありますが・・・ろくろ首の首が伸びること,伸びること・・・

役者達も遊んでいました.
主人公のおじいちゃん役の菅原文太をはじめ,竹中直人,阿部サダヲ,岡村隆史等々・・・帝都物語の魔人,加藤保憲役の豊川悦司までもが楽しんで役を演じているように見えてきます.
一生懸命,がんばっているのは,主人公タダシ役の神木くんとアギ役の栗山千明,川姫役の高橋真唯ぐらいのものでしょうか・・・
さらに,プロデュースチーム「怪」のメンバー達までもが,映画に出演して楽しんでいます.
といっても,私には宮部みゆきと水木しげるはわかったのですが,荒俣宏と京極夏彦はわかりませんでした.
あとで,調べてみると荒俣宏は“山ン本五郎左衛門”という魔王,京極夏彦は“神ン野悪五郎”という魔王で登場していたようです.
あと,主題歌&挿入歌を陽水と歌っている忌野清志郎が“ぬらりひょん”という妖怪で結構目立っていました.

この映画で中心となる妖怪は,すねこすり,猩猩(しょうじょう),川姫,川太郎(河童)の面々に,小豆洗いです.
その他にも,大天狗,河童,ろくろ首,のっぺらぼう,雪女,大首,化け猫,一つ目小僧,から傘お化けなどの昔ながらの妖怪に,水木しげるのゲゲゲの鬼太郎で活躍したぬりかべ,砂かけお婆,一反木綿,油すまし等々・・・,続々登場します.
むかしTVの「悪魔くん」に出てきた”百目”も登場しました.あのころは,この妖怪が怖かった.
残念ながら,鬼太郎,目玉おやじ&メフィストは登場しませんでした.

最後になりましたが,この映画はやっぱり,お奨めするほどの映画ではありません.
でも,DVDで観るならば,つまらないドラマを観るよりは退屈しないかも・・・
【dshu echo】

妖怪大戦争@映画生活

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「妖怪大戦争」
子供のころから、大好きだった妖怪。内容は子供向けの映画だろうからそれほど期待していませんでした。想像通り、ストーリーはあってもなくてもどっちでもいい感じなのですが、子供のころから絵でしか見たことのなかった(あたりまえだけど)妖怪が実写で動く画像には感動... ...続きを見る
☆ 163の映画の感想 ☆
2005/09/01 06:38
妖怪大戦争 06年27本目
妖怪大戦争 日本の妖怪関係総出、総力を挙げた映画!ですか?!妖怪大戦争 と言えば、あの着ぐるみ、さくや妖怪伝 でも、使ってなかった?? 神木隆之介&nbsp; クン、上手いわねぇ。子役のうちに、ダコタちゃん と、競演してください! 見所は、、、なんなんでしょ?とに.... ...続きを見る
猫姫じゃ
2006/02/09 12:48
妖怪大戦争
story 今年10歳になるタダシは両親の離婚により、父親と4歳年上の姉と別れ、母親と祖父と共に母の故郷・鳥取で暮らす日々。漁港で働く母は家を留守にしがちで、タダシは最近呆けが& ...続きを見る
土曜の夜は・・・
2006/02/26 17:24
映画『妖怪大戦争』(三池崇史監督)★★
>映画『妖怪大戦争』(三池崇史監督)★★ ...続きを見る
AI-z「出田直正(nao)の一日。」
2006/08/25 11:24
【邦画】妖怪大戦争
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない ...続きを見る
ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
2006/09/07 10:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
また しょうもない。。。レスですが・・
この映画のパチがあるんですよ 面白くって嵌った^^

でも 当たった事が無いのよ^^:

深いリーチになるよ。。映画のシーンが出てくるんだけど

それだけでも怖いって思う 私って・・・です^^:

dshu echoさんは怖くなかった??

野澤菜っ葉。
2005/08/30 23:14
コメントを書こうかと思うんですが、見ている映画が
ほとんどありません。
最近は全然見ていないもので。
ごめんなさ〜〜い。機会がありましたら見るようにします。
そよ風
2005/08/31 10:25
こんにちは。
この映画、ちょっと気になってました。
でも、劇場行くのはもったいない気がして(笑)
やっぱり、DVD出てから見ます。
タ〜コ
2005/08/31 14:10
この映画のCMで女性が咳をしたら「ろくろ首」だった、のシーンに興味が湧いて、映画を観たいと思っていたのですが、ダンナが「こーゆー映画は嫌だ」というので(怖いのは苦手な人・笑)レンタルで観ようと思います(^^)
炒りたまご
2005/08/31 16:20
しゅーさん、
こんばんは。

この映画は息子さんのリクエストでご覧になったのですか? (^^*)
「怪」のメンバーの京極さんと宮部さんは
私の好きな作家です。(・-・*)

監督の三池崇史さんはよく聞く名前なので、調べてみたら、
「着信アリ」もなんですね。
それから、なんとあの「カタクリ家の幸福」も。
だいぶ前に見たのですが、
はちゃめちゃホラーミュージカルでした。(-^〇^-)
ミュージカルはあまり好きではないし、邦画もあまり見ないのですが
沢田研二さんの主演で興味があったところに
「WOWOW」にはいったので見てみましたが、
とてもヘンでした。
ヘンなのが好きな人にはお奨めです。(*'‐'*)


ことの
2005/08/31 19:49
へぇ〜〜〜〜
「着信アリ」観ました 怖かった 柴崎コウのアップが・・・
怖い映画は嫌いです〜〜だって 心臓がバクバクしるから
突然出てきたり 音楽が怖かったりで・・怖いのよ。
野澤菜っ葉。
2005/08/31 21:06
野澤菜っ葉。さん,こんばんは.
本当は,怖い映画大好きです.
一時はB級ホラー映画ばかりを観ていたときがありました.
でも,結婚する前のことです・・・(^^);

最近はホラー映画を全く観ていません.
あの「リング」すら見ていない状態です.

子供がまだ小学生だったとき,
「ハルナプトラ」を観ていたら,子供も一緒に観てしまい,
夜中にうなされて,それ以来,前面禁止になってしまいました.

ところで,「妖怪大戦争」は全く怖くないですよ.
むしろ,コメディー映画に近いと思います.
もしかしたら,最後の方で,ほろりとくるかも・・・・
dshu echo
2005/09/01 00:48
そよ風さん,こんばんは.
コメントありがとうございます.

今は見ていなくても,かつて,そよ風さんが観た映画で
気に入っている映画などを教えてもらえたらうれしいです(^^)v

最近は,古い映画が続々とDVDになっています.
“無藝塾”でも書きましたが,小津監督作品等もDVDになるようです.

どちらかというと,今までは外国映画が好きだったのですが,
日本映画も結構好きになりつつあります.

8月は映画館で観た映画は,どちらも日本映画でした.
dshu echo
2005/09/01 00:56
タ〜コさん,こんばんは.
お子様映画としては比較的楽しい映画だと思いますが,
DVDで観るという選択が正解ではないでしょうか.

9月以降も,結構,観たいと思う劇場公開映画が目白押しですからね(^^)v
「奥さまは魔女」,「ランド・オブ・ザ・デッド」,「チャーリーとチョコレート工場」,「シンデレラマン」「SHINOBI」等々・・・・

ところで「妖怪大戦争」,
もしかしたら,タ〜コさんは妖怪“すねこすり”が結構好きになったりして・・・
dshu echo
2005/09/01 01:17
炒りたまごさん,こんばんは.
ご無沙汰です.
ご主人に言ってあげてください.この映画は怖くないよ,妖怪コメディー映画だよ・・・と

ただ,せっかくたまに行くのでしたら,
もっと他に良い映画がいっぱいあると思います.

いま,私が一番観たいのは,「奥さまは魔女」でしょうか(^^)v
次に,「ランド・オブ・ザ・デッド」,「チャーリーとチョコレート工場」,「シンデレラマン」が横一線.
「SHINOBI」はどうかな・・・と思っています.

きっと,炒りたまごさんのご主人は「ランド・オブ・ザ・デッド」はダメでしょうね.
これは,間違えなくホラー映画だと思いますから・・・・
dshu echo
2005/09/01 01:24
ことのさん,こんばんは.
昨日?一昨日?は大変失礼しました.
ちょっと,バタバタしていて・・・・(^^);
もっと顔文字のレパートリーを増やさないとダメですね(^^);

はい,リスエストに応えてみました.気に入ったみたいです.

宮部みゆき,京極夏彦は,ことのさんの好きな作家だと思いながら,記事を書いていました.
彼女も,宮部みゆきの“時代劇もの”は大好きで,ほとんど読破していると思います.

三池崇史監督は,レパートリーがめちゃくちゃ広いようですね.
“やくざもの”,“アイドル系“それから”ホラー系“,変な映画?まで・・・
しかし,1995年頃から活躍しだした監督のため,
私が彼の作品を観るのは「妖怪大戦争」が初めてでした.

そうですか,「カタクリ家の幸福」は,ヘンなのが好きな人にはお奨めですか.
じゃ〜,私も観ようかな (-^〇^-)
dshu echo
2005/09/01 01:57
dshu echoさん
映画の日で観てきちゃいました^^:
妖怪大戦争〜〜〜まぁ〜〜いいかな?
千円だし 帰りには友達とご飯食べてきたし・・・
です はい^^:
野澤菜っ葉。
2005/09/01 21:08
ねっ!わたしの記事のとおりの映画だったでしょ(^^)v
それに怖くなかったでしょ!

ところで,
菜っ葉。さんは,“すねこすり”派ですか,それとも岡村の“小豆洗い”派ですか?
この映画を観た女性の方は,“すねこすり”が気に入った人が多いようですが・・・
でも,コメントの感じでは“小豆洗い”派のような・・・

あと
私は,この映画の主題歌”愛を謳おう”,挿入歌”教えてジイジ”,忌野清志郎with井上陽水,がかなり気に入りました(^^)v
dshu echo
2005/09/02 00:03
こんにちは。
早く すねこすりさんと小豆洗いさんに会いたくなりました。
小豆洗いはTVの番組中に岡村さんが紹介してたので
写真だけは見たんですけど。

私の好みは小動物より象やライオンです。
「もののけ姫」に出てくる「こだま」より
「となりのトトロ」の「猫バス」だったり。
「ひよこ」より「ダチョウ」に興味があったりします(笑)
タ〜コ
2005/09/02 14:19
私は「ねこすり」派ですね〜〜
岡村は初め分かりませんでした・・・私だけでしょうか?
友達がこっそり。。。「岡村 ピッタリの役だね」の言葉で
「岡村かぁ〜〜〜」って納得しましたよ 少し疎い??
野澤菜っ葉。
2005/09/02 20:20
タ〜コさん,こんばんは.
当初の予定では,8月の2本目は「妖怪大戦争」ではなく,
「星になった少年」を観るつもりでした.
でも,どういうわけか,こうなってしまいました.

「星になった少年」にはゾウさんが出てきますね(^^)v
dshu echo
2005/09/03 01:35
野澤菜っ葉。さん,こんばんは
そうですか,菜っ葉ちゃんは“すねこすり”派でしたか.
だとすると,
「すねこすり〜,やめて〜」のシーンでは,“ぐっ”ときました?
dshu echo
2005/09/03 01:43
今晩は
妖怪大戦争の予告を見たとき 豊川悦司を見て、何だか帝都の加藤みたいって口走りました。やっぱりそういうことだったんですね 笑。
以前もshuさんちを こっそりのぞかせてもらったんですが 大真面目な記事の雰囲気に 見ただけで終わりました。

この映画 観たいんですが...ただじゃないところがつらい!
出てる人と役が面白いんで 肩こり緩和にみたいなあ〜と 笑。
そういえば...京極夏彦の映画は観たんですが...傷痍軍人が水木しげるってすぐわかったんだけど、京極夏彦だってわからなかった...。
映画の中にある「○○を探せ!」が好きだったりします。内容見るのがおろそかになるかな...。
ちょこっと 詩のことですが、ああいうのにコメントって自分でも困るだろうなって 思います 笑。気軽に 何か思うところあらば 気ままに書き込みください。私 昔は「三行日記」以下の少女でありましたから 笑。
笑也
2005/09/09 18:27
笑也さん,こんばんは.
“大真面目・・・・.
・・・・・”『妖怪大戦争』
“社交ダンスに興味のないshuさんにとって「申し分のない踊り」とは
どんな踊りなんですか?“『shall we ダンス?』
このふたつのコメント並べてしまうと,その意味するところは何なのだろうと考えてしまいます・・・(^^);
dshu echo
2005/09/10 01:03
おはようございます
「大真面目」は 解りやすく感じよく映画を説明して 最後にちょこっと押し付けにならないように さりげない感想をいれてて shuさんて真面目な文書くんだなと思い...冗談とか何ちゃってがないので(あ あたりまえか 笑)大 をつけちゃいました。
何か 変ですかぁ?
笑也
2005/09/10 07:43
わっ,笑也さんだ!
コメントありがとうございます.
コメントを読んでホッとしています・・・単純(^^);

かなり気を使わせてしまって申し訳ないです.
でも,本当にどう判断すれば良いか困りました.
そこで,ストレートにご意見を頂くことにしました.

なにしろ,気づかないうちに相手に不愉快な思いをさせることが,
この世界では結構あると思いますので・・・・

“バーチャル”でも“リアル”でもストレートな私ですが,
こんな私でよろしければ,今後ともよろしく(^^)v
dshu echo
2005/09/10 12:33
“大”真面目について
正直言ってあまり好きな表現ではないのですが,
結構,痛いところをついていると思います(^^);

それだけ文章力がないということです.
下手に気のきいた文章を書いたり,テクニックを使った文章は今のところ書けません.
妙に浮いた文章になるだろうし,見苦しい文章になるため,
潔く,自分のレベルに見合ったスタイルで書くことにしました.
そうすると,まず,誠実に書くことかな・・・・と,

でも,自由自在な表現が出来れば素晴らしいと思います.
また,もし,これから数年このブログが続くとして,
そして,もし継続して読んでくれる人がいたとして,
その人が,あるとき,ふっと,意外に上手い文章書くようになったじゃないか,
言われたら最高だと思っています(^^)v
dshu echo
2005/09/10 12:49
あの〜今思うに「大真面目な記事の雰囲気に」を入れなくても充分だったと思いました。
最初に見たときは 他の方のコメントを読んでなかったので 映画を沢山見る人ONRYクラブみたいなブログ...って 勝手に思いこんでしまったんです。で その後 コメント欄を読んで「あ そういうことだったんだ」って判って書き込めたんです。
私の方が 誤解を招く書き込みだったと思います...寸魔編。
笑也
2005/09/10 23:49
笑也さん,コメントどうもです.
このブログは,これからも記事は映画中心です.
でも,コメントは記事を読んでもらって,何か浮かんだことをカキコしてもらえればうれしいです.
浮かんだことが映画でなくても全然OKです.
アップはせいぜい周1回程度です.最高でも週2回.
これからも,気楽に遊びに来てくださいね(^^)v

20歳くらいのとき,映画館のアルバイトをしていました.
そのとき,やはり観た映画のメモを書いていました.
今,読み直すと,偉そうで,傲慢で,良くこんなことを恥ずかしくもなく書けたな〜,と思ってしまいます.
たぶん,それが若さだったのかもしれませんね〜.(^^);
dshu echo
2005/09/11 10:14
若さ...で思うことがあるのですが、若い時は色々な出来事・人 に出会うきっかけは多かったはずだし 感じることだって多かったのではないか...と思います。
でも それについて何か話したり どんな風に自分は思うのか と考えてみると 若い頃よりは今の方が自然に (少しは)多くを自由に語れる様になった気がします 笑。
体は だんだん不自由になっていくのにね...苦笑!
笑也
2005/09/13 18:25
笑也さん
今だって人との出会いは多いですよ!
バーチャルでもリアルでも・・・
インターネットでは,笑也さんに会えました(^^)v

体が不自由になっていくのは同感です.
特に目と頭ですね(^^);
dshu echo
2005/09/13 18:55
こんにちは!TB&コメ、ありがとうございました!
昔の子供たちが作った、大人向けノスタルジー映画だと思ったら、全然違いました。見事に子供向け映画になっていましたね。だから、あたしのようなおばさんには、ちょっときつかったのですが、これを見た子供たちには、妖怪ファンが増えただろうなぁ、、、と思いました。
またよろしくお願いしますね。
猫姫少佐現品限り
2006/02/09 13:00
猫姫さん,こんばんは!
>あたしのようなおばさんには・・・
・・・(・_・?)
そ,そんな・・・猫姫さんはじゅうぶん若いのでは・・・
でないと,わたしはおじさんではなくて,おじいさんになってしまいます(^^);

“ゲゲゲの鬼太郎の世界”と“帝都物語の世界”が合体したような映画でしたねっ!
“子供向け映画”の割には,結講,楽しめました.
”愛を謳おう”,”教えてジイジ”には嵌りました.この歌,好きです・・・なはっ♪
しゅー
2006/02/10 01:05
コメント、TBありがとうございます。
色々な妖怪役の役者さんが出演されていましたよね。
それを探すだけでも楽しい映画でした。
出田(nao)
2006/08/28 00:42
出田さん,ようこそ&こんばんはッ!
>色々な妖怪役の役者さんが出演・・・
出演者は皆さん楽しんでましたね〜♪
妖怪ではありませんでしたが宮部みゆきさんもガンバっていました!
同じ作家でも,彼女に比べると荒俣宏さんと京極夏彦さんは少々物足りなかったです(^^);

また,遊びに来てくださいね(^o^)
しゅー
2006/08/28 01:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
★「妖怪大戦争」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる