気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ★「ブラザーズ・グリム」メモ

<<   作成日時 : 2005/11/19 02:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 63

画像
BROTHERS GRIMM
製作年度/ 2005年
製作国/ アメリカ/チェコ
上映時間/ 117分
監督/ テリー・ギリアム
製作総指揮/ ジョン・D・スコフィールド 、クリス・マクガーク 、ボブ・ワインスタイン 、ハーヴェイ・ワインスタイン 、ジョナサン・ゴードン
原作/ −
脚本/ アーレン・クルーガー
音楽/ ダリオ・マリアネッリ
出演/ マット・デイモン 、ヒース・レジャー 、モニカ・ベルッチ 、ジョナサン・プライス 、レナ・ヘディ 【映画館】
++++++++++
独特なコメディ&ファンタジーの世界を表現することで知られるテリー・ギリアム監督の「ブラザーズ・グリム」を観ました.彼の作品としては,これまでに“モンティ・パイソン”シリーズの中の1作品,「バンデッドQ」(1981),「12モンキーズ」(1995)を観ています.“モンティ・パイソン”はあまり観たくない映画,「バンデッドQ」は観たはずなのに内容を覚えていない映画,「12モンキーズ」はいわゆるハリウッド映画,という程度の印象しか残っていません.このメモを書くまで,「12モンキーズ」と“モンティ・パイソン”が同じ監督などとはまったく認識していませんでした.
そういう人間にとって,「ブラザーズ・グリム」はちょっと印象を書きづらい映画です.

この映画の舞台は,19世紀,フランス占領下のドイツ.
主人公はグリム童話を書いたグリム兄弟です.兄のウィルは社交的で非常に雄弁.弟のジェイコブは架空の物語が大好きなロマンチスト.
二人は,魔物退治をすることで賞金を稼ぐとともに,各地の民話を収集していました.
魔物は人々の恐怖心が作り出した想像上のものと確信している二人は,魔物退治の芝居をして生計をたてていました.この映画でのグリム兄弟は詐欺師なのです.
フランス将軍ドラトンプの部下,カヴァルディは,詐欺の罪でそんなグリム兄弟を捕まえます.
そのころ,ある村の近くにある森で10人の少女たちが失踪したまま戻らないという事件が起きていました.
将軍は監視役のカヴァルディとグリム兄弟に事件の調査を行うように命じます.
しかし,その森は村人たちの創造の産物ではなく,鏡の女王が支配する不思議な世界であることが明らかになっていきます.はたしてグリム兄弟たちはどうなるのでしょうか・・・

この映画は,グリム童話の世界をグリム兄弟が実際に体験するという物語でした.大人から子供まで誰もが楽しめるファンタジーの世界を,グリム兄弟と一緒に楽しむ趣向になっています.「赤ずきん」,「白雪姫」,「シンデレラ」,「ヘンゼルとグレーテル」,「眠れる森の美女」などと遭遇します.そして,最後に,古い塔に住み,森を支配している鏡の女王に出会うのです.
主演は,兄ウィルはマット・デイモン,弟ジェイコブはヒース・レジャーが演じています.そして,鏡の女王はモニカ・ベルッチでした.
怪しげで影のある世界が見事に映像化されています.
しかし,映画全体がコメディタッチで仕上げられているために,大人から子供まで楽しめる他愛のないディズニー映画といった印象を受ける作品です.今一つ雰囲気が伝わらず物足りなさを感じました.
見終わった後,印象に残るのはグリム兄弟よりもむしろ,フランス将軍の部下,カヴァルディの存在とモニカ・ベルッチの演じた鏡の女王の美しさでした.
この映画では,肝心なところになるとカヴァルディが出てきます.カヴァルディを演じたのはピーター・ストーメア. 彼の存在によって最後までストーリーに入り込むことはできませんでした.

過去の作品で高い評価を得いているテリー・ギリアム監督.彼はこの映画でも重く澱んだ当時の雰囲気を完璧に映像化しています.そんな彼が意味もなくつまらない演出をするはずはない,と考え始めると,この映画に対する見方は少し異なったものになってきます.
この映画の真の主人公はカヴァルディであるように思えてきます.
カヴァルディはギリアム自身を,フランス将軍ドラトンプはこの映画の製作者を投影しているようにも思えます.製作者の言いなりに作品を作るしかない自分の立場を示唆しているように感じました.そんな,穿った見方もできる作品です.フランス将軍が死んだ後のシーンは,短いながらも雰囲気もあり,実に魅力的であったため,そんな風に感じたのかもしれません.

「ブラザーズ・グリム」は退屈なファミリー映画という印象を拭えません.裏に隠された彼の示唆するところは,私には良くわかりませんでした.
もしかするとそのメッセージは心憎いもので,“ギリアム”ファンにとっては堪能できる作品なのかも・・・


ブラザーズ・グリム@映画生活

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブラザーズ・グリム
生きている ぼくらはみんな ペテン師だ  ...続きを見る
空想俳人日記
2005/11/20 09:19
ブラザーズ・グリム
早々に観て来たよ〜v(°∇^*)⌒☆イエイ ...続きを見る
オキラク☆ゴクラク
2005/11/21 11:46
映画館「ブラザーズ・グリム」
冒頭のシーンでは、かなり期待が膨らみグリム童話に出てくる悪者をバッサバッサと倒してくれるのかと思いきや。。。 ...続きを見る
☆ 163の映画の感想 ☆
2005/11/26 13:21
ブラザーズ・グリム
久々のテリー・ギリアム作品だから期待しすぎたのかなあ。モンティ・パイソンは大好きだったし、『バンデットQ』『未来世紀ブラジル』『12モンキーズ』は面白かったし。1998年の『ラスベガスをやっつけろ!』以来7年ぶりの作品だったので、期待するなというほうが無理なんだ... ...続きを見る
俺の話を聴け〜!
2005/12/06 02:45
ブラザーズ・グリム
story 「未来世紀ブラジル」「12モンキーズ」の奇才テリー・ギリアム監督がグリム童話誕生秘話をイマジネーション豊かに描き出したダーク・ファンタジー・コメディ。地方の村々& ...続きを見る
土曜の夜は・・・
2006/04/05 10:00
ブラザーズ・グリム (The Brothers Grimm)
監督 テリー・ギリアム 主演 マット・デイモン 2005年 アメリカ/チェコ映画 117分 ファンタジー 採点★★ キリスト教の“侵略”によって、邪教の烙印を押された土着の宗教は淘汰され、改宗しない者の多くは処刑され、難を逃れた者は森の奥深くへと消えることとなる。彼らは.. ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2006/04/14 01:25
ブラザーズ・グリム
今日、人生初のバッティングセンターに行きました。 110kmの球を打ったんですけど、なかなかヒットがでなかったですねぇー!! 彼女は、「打てないと、イライラしてくる」と言っていましたが、僕は、打てなくても、ものすごい早い球が、自分に当たるのではないかという不安の方 ...続きを見る
ミュージックファクトリーの音楽・映画情報
2006/06/25 21:06
ブラザーズ・グリム
グリム童話にはいろいろな説があって、それが結構興味深かったりする。 そのグリム兄弟が主人公、マット・デイモンが主演ということで ちょっと期待して観ました。 DVDで鑑賞。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2006/07/01 04:24
<ブラザーズ・グリム> 
2005年 アメリカ 119分 原題 The Brothers Grimm 監督 テリー・ギリアム 脚本 アーレン・クルーガー 撮影 ニュートン・トーマス・サイゲル 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 ウィルヘルム・グリム:マット・デイモン    ジェイコブ・グリム:ヒース・レジャー    ドゥラトンブ:ジョナサン・プライス    ガヴァルディ:ピーター・ストーメア    アンジェリカ:レナ・ヘディ    鏡の女王:モニカ・ベルッチ ...続きを見る
楽蜻庵別館
2006/10/26 03:10
映画『ブラザーズ・グリム』
原題:The Brothers Grimm グリム童話を知らない人はいないと思うが、この映画にヘンゼルとグレーテルが突然登場なんて驚かされる。ちょっぴり気持ちの悪い虫も蠢くファンタジー・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/10/27 01:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(63件)

内 容 ニックネーム/日時
グリム童話の世界。子供の頃普通に読んでました。
最近では、本当は怖いグリム童話とか読みましたね。
興味あり、見たい映画です・・・・・ねずみ男より
エロミック
2005/11/19 17:09
「ブラザーズ・グリム」は見に行きたいのですが、バタバタ続きでちょっと無理なような…。
ギリアムはいわゆる“モンティ・パイソン一派”ですが、あまりモンティ・パイソンを引きずっていなように思います。
自分の印象では、子供がそのまま大人になったような感じで、「おもちゃ箱をぶっちゃけた」ような映画が多いように感じます。
自分が面白いと思うことをそのまま映画にしてしまうような監督なので、初めて見た人は、「オモシレ〜」か、「何じゃこれ?」のどちらかでしょう (^^;;
この映画を見ていないので何とも言えないのですが…。
少なくともファミリー映画を撮るような監督ではありません。
また、映画に何かメッセージを込めるタイプでもないと思います。
彼の映画では「フィッシャー・キング」が、比較的一般受けするような内容だと思うので、これを見て面白くなかったらギリアムは合わないということでしょうね。
でも、相性が悪い監督(俳優)というのは誰にもあるもので、悪いことではないと思います。
自分も監督ならジェームズ・キャメロン、俳優ならジム・キャリーやニコラス・ケイジが全然ダメです (^^;;
タラララ
2005/11/19 17:36
ミックさん,こんにちは!
だいぶ風邪の方は治ってきたみたいで良かったです.
ねずみ男・・・気に入ったみたいですね(^o^)

ブラザーズ・グリム・・・
グリム童話の世界に迷い込みたいとしたら,個人的にはこの映画はあまりお奨めしません.
もっと別の映画を観たほうが良いと思います.
もっとも,テリー・ギリアム監督が好きな方ならば,私とは違った見方ができて,それなりに楽しめるかもしれません・・・私には良くわかりませんが(^^);
タ〜コさんの記事も参考に判断してください!

私の印象は・・・
鏡の女王のモニカ・ベルッチが非常に美しくて,風格があったな〜
ピーター・ストーメア(コンスタンティンのサタン役)という俳優さんはアクの強い演技をするな〜
この2点に尽きます・・・(><)
しゅー
2005/11/20 11:58
タラララさん,こんにちは!
わたしにとっては,まさしく「何じゃこれ?」でした.
映画会社の宣伝も悪いとは思うのですが・・・(^^);

>少なくともファミリー映画を撮るような監督ではありません。
他のブログでは,パロディ&ブラック・ユーモアのある映画という感想が書かれていたりするのですが,どうも,そういう印象を持てませんでした.
パロディ&ブラック・ユーモア・・・
もっと強烈に主張してくれれば,それはそれで私も楽しめるのですが,そういうパワーすら感じませんでした.(自分に,その手のセンスが欠如している部分もありますが)
コメディタッチどまりです・・・(^^);

ジェームズ・キャメロン・・・
タラララさん,ダメなんですか.
私は結構好きな監督さんです(^o^)

ジム・キャリーは苦手です.ニコラス・ケイジは可もなく不可もなくです.
「ザ・ロック」のニコラス・ケイジは,ショーン・コネリーとバランスが取れていて結構良かったです.あっ,マイケル・ベイ監督,タラララさん嫌いでしたね・・・(^^)v
しゅー
2005/11/20 12:19
パロディは元ネタを知らないと笑えませんし、それ以前にパロディかどうかも解りませんよね。
ブラック・ユーモアは、あまりドキツイくなると悪趣味になりますし、薄味すぎるとブラックにならないですから、本当に匙加減が難しいと思います。
決して見る側のセンスの問題ではないと思いますよ (^^)
ブラック・ユーモアなら、フランク・キャプラの「毒薬と老嬢」をお薦めします。
死体をめぐるドタバタ喜劇なのに、洒落ていてセンスがあるという名作です。
ちょっと前に見たキャメロン・ディアスの「最後の晩餐 平和主義者の連続殺人」も、なかなか楽しめましたよ。

え〜、ジェームズ・キャメロンは本当に相性が悪くって、彼が面白いと思ってしていることが、ことごとく自分にはハズレるのです。
シュワちゃんの「トゥルーライズ」なんかは、その典型でクスリとも笑えず最後まで自分は、シラ〜っとして見ていました。
「ブラッカイマー+マイケル・ベイ+ディズニー」のトリオは、自分に取っては「13日の金曜日+仏滅+天中殺」ぐらい嫌いです (^^;;
って、天中殺を知ってる人、どれだけいるんでしょうね (^^)
タラララ
2005/11/20 13:56
へー、これテリーギリアム監督なんだ。つーか、この映画、題名すら知らなかった(恥)
中学時代からのパイソニアンの私ですが、ギリアムの映画は「ブラジル」と「バロン」しか見ていません。この人は興行成績や評判なんかより、自分の作りたいものを作る人なので、分かる人にしか分からん、という映画が多いですよね。

ワタシもキャメロンは好きですが、唯一の例外で「トゥルーライズ」だけは認めておりません。
トースケ
2005/11/20 18:57
タラララさん
>「ブラッカイマー+マイケル・ベイ+ディズニー」のトリオは、自分に取っては「13日の金曜日+仏滅+天中殺」ぐらい嫌いです (^^;;
すごい表現ですね.嫌いさがよく伝わってきます.
それでも,映画自体はきちんとチェックしてたりして・・・
“天中殺”・・・一応知っています.一時,流行語になりましたよね.“算命学”でしたっけ.
しゅー
2005/11/21 00:49
パイソニアン・・・
そんな呼び方があるのですか?
しっ,知りませんでした(^^);
まあ,トレッキーも,つい最近知った私ですから,当然かも・・・

私の場合,自称○○○ってないな〜
しゅー
2005/11/21 01:00
書き忘れ・・・
トースケさん!
>この人は興行成績や評判なんかより、自分の作りたいものを作る人
この映画の場合は,そうも言ってられないと思いますよ.
私の見た限りでは,相当お金がかかっている映画です.
ここでコケると,次回作以降は,もう映画をつくるチャンスがなくなるかもしれませんから・・・(^^);
しゅー
2005/11/21 01:05
しゅーさんの家では誕生会するの?
ケーキくらい?

ってまぁ〜映画に関係が無い話を能天気にしています^^:
ジム・キャリーは私も嫌い 
野澤菜っ葉。
2005/11/21 09:35
TBさせていただきました。オキラク☆ゴクラクへもどうぞ♪
監督の個人的な見解をグリム童話にこじつけてる様で
なんともヘナチョコな映画でしたが、
そこが観たい!という方はぜひ観てください。
何度も言うようですが、ボーっと観てると
なにがなんだかわかりません(T▽T)アハハ!
森の雰囲気はおとぎ話っぽくて好きでしたよ♪
タ〜コ
2005/11/21 11:52
自分で書いておいて何ですが…天中殺って、何なのか良く知りません。
運がない日に「今日は俺の天中殺だ〜!」とかギャグで使ってました (^^;;
「算命学」というのもあるんですか。
そういえば、「大殺界」というのも。
どれも意味は知らないので、突っ込まないで下さい (^^;;

ギリアム監督は「ブラザーズ・グリム」の前に既にコケています (^^)
ドン・キホーテの映画を撮ろうとしていたのですが、諸事情で撮影を続けることが不可能になりました。
この模様は、「ロスト・イン・ラ・マンチャ」という映画になっています。
映画製作の裏側なんかも見られるので、面白いですよ。
機会があれば、どうぞ (^^)
タラララ
2005/11/21 13:34
ちょっと話ずれるけど。
モンティパイソン見始めたのはもう30年近く前の話。
金曜の深夜に12chでやっていた。今野雄二が案内役で、パイソニアンという言葉も彼が作った。
番組の合間にタモリが出てくるコーナーがあって、当時はまだサングラスじゃなくてアイパッチで、「ナゾの密室芸人」として売り込み始めてた頃。現在の「お昼の顔」を誰が想像しただろうか。

Mパイソンはやはり吹き替えがサイコー。後に出たLDは字幕で、何だかイマイチおもしろくなかった。納谷悟朗、山田康雄、広川太一郎、青野武、飯塚昭三らの声優陣もノリノリで、今考えるとそうそうたるメンバーですな。
「モスキートハンター」とか「死ぬほど笑うギャグ」とか好きだったなぁ。
(長文失礼)
トースケ
2005/11/22 00:08
菜っ葉ちゃん,こんばんは!

そうですね〜,どうなるのでしょう?
任せているのでその日になってみないとわかりません.
外に食べに行くこともあれば,家でのときもあります.

今のところプレゼントが問題です.
Ipod nanoが欲しいのですが,さて,どうなるでしょうね(^o^)
しゅー
2005/11/23 01:21
タ〜コさん,こんばんは!
>なんともヘナチョコな映画
記事ではいろいろ書いてあるけど,これがタ〜コさんの本音かな〜

そして,私の場合は,
「何じゃこれ?」で感想が集約されてしまいそう・・・(^^);

繰り返しになりますが・・・
最後までストーリーに入り込むのを阻害したピーター・ストーメア.
悪の強い役をしていたかと思えば,将軍が死んだ後は善人に大変身!
ちょっと,お気に入りの俳優です(^^)v
しゅー
2005/11/23 01:24
タラララさん,こんばんは!
>ギリアム監督は「ブラザーズ・グリム」の前に既にコケています (^^)
そのようですね!
「バロン」でズッコケ,“ドンキホーテを殺した男?”は途中で暗礁に乗り上げドキュメンタリー映画「ロスト・イン・ラ・マンチャ」だけが作品となった.
でもって,「ブラザーズ・グリム」でも揉めたそうですね!
次回作「Tideland」は大丈夫として,その後は,「ブラザーズ・グリム」次第・・・?

そんな背景も踏まえて,記事では穿った見方を無理にしてみました(^o^)
しゅー
2005/11/23 01:27
トースケさん,こんばんは!
>タモリ,アイパッチで、「ナゾの密室芸人」・・・
大橋巨泉,山下洋輔とか,黒金ヒロシ?とか・・・
なんか芸能人仲間で受けて,マスコミに出てきたんですよね!

トースケさんのコメントを読んでいて,そんな番組があったことを薄っすらと思い出しました.ちょっと,苦手な番組だったと思います・・・(^^);

広川太一郎・・・
とくにこの人が私は苦手なのです・・・(><)

もともと,記事が長文です.
それに,ここのコメントも,私を含めて,結構,長文の傾向がありますから,
長文はぜんぜんOKです(^^)v
しゅー
2005/11/23 01:32
あは〜、しゅーさんのブログも画像が消えてますね (^^;;
朝の6時に終わる予定のメンテが、夜の10時過ぎまで掛かったようですね。
その後もみんなが一斉にアクセスしたようで、うちはログイン出来ませんでした。
しかも、ログイン出来たと思ったら、画像が消えてるページがあるし…。
ウェブリブログのサイトを見に行ったら、みなさん同じような状況のようですね。

BIGLOBEどうした!
ええ加減にせんかい!
って、よそんちのブログで怒るなって (^^;;
タラララ
2005/11/23 03:17
なはははは・・・
本当に今回のビッグローブさんはトホホでした(^^);
しゅー
2005/11/23 08:21
コンコン...おはようござい鱒。
夕べは 入れなかった...。

大分前ですが、ヴァンパイアハンターD みたいな感じの人がモンスター狩りする映画がありましたね?
あの映画は観ましたが、内容とかではなく 画面の作りとかアクションとか 予告で観たブラザーグリムと重なりました。
(衣装とか 俳優さんたちがグリムのが華やかな感じですが...)
笑也
2005/11/23 08:47
あれほんとだ。昨夜遅くに見たときは写真あったんだけどな。
ウチのブログは全然被害ないようなんだけど…
トースケ
2005/11/23 11:59
本当に,ビッグローブさんにも困ったものです(^^);
画像データ等も順次修復するとのことですが,
個々のブログの記事に対して「どうやって修復するのだろう」と思ってしまいます.
本当にできるかどうか,ちょっと疑問です(><)

映画の方ですが,
もしかしたら「ヴァン・ヘルシング」ですか?
この映画は,はじめレンタルしようかと思ったのですが,
タラ×3さんのブログで,ボロクソだったので観ないことにしました(^o^)

ところで笑也さん,“ヴァンパイアハンターD”って何ですか?
漫画だったりして・・・?
しゅー
2005/11/23 15:59
トースケさん!
写真はボロボロです.
ちょっと見た目には,この記事だけのように見えますが,
古い記事の写真はイメージデータのオン・パレードです.

「ブラザーズ・グリム」は,TB先から戻ってこようとしたら,写真がなくなってしまいました.
私の場合,ブログの時間は12時以降が多いため,
今回のメンテナンスには参りました(><)

トースケさんのところは恵まれています.
私以外の方のブログでも,かなりボロボロになっています.
ビッグローブは融通はきかないものの,安定しているので好きだったのですが・・・(^^);
しゅー
2005/11/23 16:00
はい。そのボロボロになったところから参りました!(笑)
しゅーさん、見た目はキレイじゃないですかぁ(裏山ちい・・)

グリムは原本?を読むと子供の頃に読んだ内容とは違い
かなりハードで人間臭いものなのでビックリしますね・・・
この映画は観たことはないのですが衣装は着てみたいと思う(うふふ)
アリス
2005/11/23 20:56
あ はいっ!「D」は菊地秀行の小説です。
確か(不確)吸血鬼の血を受け継ぐ D が吸血鬼狩りをして旅する物語だったと思います。
そうです バンヘルシングです。
友達と2人で観に行きましたが アクションが凄くて格闘技とかなんかそういうのが好きな人にはいいよね...ってふ〜って息をついたのを憶えています 笑。

ブラザーグリムは 一応ベースが欧の童話だから それを映像にした時の楽しみってあるので 興味が湧きます。
それと 冷たくて 悪くて 飛び切り綺麗な女 って、号ジャス(←一発変換!)で是非映像で観てみたいものです (^▽^;)≫
笑也
2005/11/24 00:10
>しゅーさん、見た目はキレイじゃないですかぁ
見た目がきれいでも中身がね〜(^^);
何事もやっぱり中身です(^o^)

ビッグさんは画像を復旧するとコメントしているし,
あまりいじらないでくれと言っているので,
気長に待つことにします.

冠をかぶったアリスさんは,アリス鬼さんですね(^^)v

映画の方はお薦めしません.
特にグリム童話の世界に迷い込みたい方には・・・(^^);
しゅー
2005/11/24 00:50
>号ジャス
ナイスです!

>ヴァンパイアハンターD
やっと謎が解けました!
私のHNが話題になったとき,なぜ“D”が()良いと言ったかが・・(^o^)

>冷たくて 悪くて 飛び切り綺麗な女
あまり冷たい感じはしませんでした.
知的な感じはしますが,どちらかと言えば,色気を感じると言いますか・・・(^^);

↑のアリスさんへのコメントでも述べましたが,
グリム童話の世界に迷い込みたい方には,お薦めしません(^^);
しゅー
2005/11/24 01:03
浮雲〜草加...。遭難唾〜。
笑也
2005/11/24 01:30
え〜、「ヴァン・ヘルシング」をメタメタに貶した、タラララです (^^;;
その呪いのせいなのか、うちのブログは古いページの画像が消えてしまいました。
消えたページの画像をアップしたら、今度は別のページの画像が消える…というオカルト現象に悩まされています (+_+)
BIGLOBEの発表では、「正常になるまでは、触るな!」とのことですので、しばらくの間ブログもお休みします。
テンション下がった〜、グスン (T_T)
タラララ
2005/11/24 01:34
えぇ・・・もう、弄っちゃってます・・(><)
タラララさんのおっしゃるように一つアップしたら
別のところが消えます(苦っ!)

この冠はアリスの角と違ってゴージャスぅ〜♪
ヴァン・ヘル寝具(←キャッ)はわたしも観ましたよ。
何故かこういうタイプの映画は悪役のキレイさに惹かれます・・(ポッ!)
アリス
2005/11/24 07:23
しゅーさん
そろそろ誕生日が近くなってきましたね。
Ipod nanoがプレゼントならいいですね〜
私はプレゼントはありませんでした〜

スキヤキと少し贅沢な卵と卓上コンロを買って
終わりました・・・ご・・ご・・誤魔化していません
そんなぁ〜スキヤキ食べられて・・・プレゼントを
忘れさせたなんって〜〜〜^^:(大当たり^^)
野澤菜っ葉。
2005/11/24 12:04
こんにちわ(*^_^*)
偶然にも今朝の新聞でこの映画の記事を読んで興味を持っていたので、
記事をくまなく読ませて頂きました!私は監督さん等に全然詳しくなくて、グリム童話にはあまりこだわらないので、個性的なキャラクター達だけでも楽しめそうな気がしました(^^)写真の女性が本当に綺麗ですね、装飾品にも目を奪われました。
炒りたまご
2005/11/24 13:32
うーむ…。ウチは何事もなくよかったと思っていたら、23日の夜から直近の3日分の画像が消えている…。
なんにもいじっていないんだけどなー。
トースケ
2005/11/24 22:36
笑也山,遭難出数世.
浮雲・・・“うきぐも”って読んでしまった.
いかん,いかん・・・(^^);

模試,観るときはCMのイメージに引きずられないように・・・
しゅー
2005/11/25 01:04
アリスさん,今晩輪
ヴァン・ヘル寝具・・・ナイスです!

>悪役のキレイさ
男性でも,女性でも,危険な香りは魅力的です(^^)v

管理人は熊ですが,危険な香りはないですね〜
熊は熊でも動物園の熊?
しゅー
2005/11/25 01:13
菜っ葉ちゃん,こんばんは!
>そろそろ誕生日が近くなってきましたね。
はい!また一つ歳を重ねてしまいます(><)
外見はどんどん爺になります.
でも,中身は高校時代からほとんど成長していません(^^);
しゅー
2005/11/25 01:17
炒りたまごさん,こんばんは!
>偶然にも今朝の新聞でこの映画の記事を読んで興味を持っていたので
どんな記事だったのでしょうね.
コメントの様子からすると,好意的な記事だったのでしょうか?

この映画・・・賛否両論ですから,話題性はありますねっ!
でも,私はお薦めしません(^^);
しゅー
2005/11/25 01:22
タラララさん,こんばんは!
>テンション下がった〜、グスン (T_T)
私が覗いた記事はすべて正常だったので,
タラララさんのところは大丈夫だと思ったのですが・・・(^^);
あと少しでブログ開設1周年だったのに,とんだケチがついてしまいましたね.

“1周年,おめでとう!”ってカキコしようと,待ち構えていたのですが・・・
11/28には,ブログが完全に回復していることを願っています(^^)v
しゅー
2005/11/25 01:32
トースケさん,こんばんは!
本当だ,写真が消えている.
私がコメントしたときには,まだ,写真,生きていました.
どうもコメントが悪さするみたい.
どうも,すみません(^^);・・・?
“ビッグローブ”なんとかせいっ!
しゅー
2005/11/25 01:40
(゚∇゚ ;)エッ!? そうなの・・・(・_・?)
『バロン』って コケタ映画だったのか〜

・・・私 好きでした ビデオ借りてきて
観てました なにもかもみな懐かしい

そうかぁ あれって こけた映画なんだ〜
面白かったけどなぁ 
黒一
2005/11/25 05:01
今日はハローワークに行ってきました
で。。。お金が12月の2日に入ります
3万5千円ほど。。。
って旦那にメールしたら〜「今日は早く帰れるから
大宮で待ち合わせして何か食べよう!!」って
だからさぁ〜お金が入るのは2日だってばぁ〜
と思いつつ「いいよ〜♪」旦那のお金で何かを
食べようと企んだ菜っ葉です。

この頃TVでもよく「鬼嫁」って言う感じで出ると
私の方をみて。。「鬼嫁だって〜」って言うんですが
少し感じ悪いです^^:
野澤菜っ葉。
2005/11/25 15:27
しゅーさんに言われるまで、気づきませんでしたでしたよ、一周年 (^^;;
思い付きで始めたブログなので、よくまあ1年も続いたなぁ…と、我ながら感心しています。
こりゃあ、メンテがどうなろうと週末には再開しない訳にはいきませんねぇ。
え〜、嫌いなはずのマイケル・ベイ監督「アイランド」のDVDを買ってしまいました。
週末にでも見ますので、再開第一弾はこれにしようかな (^^)
タラララ
2005/11/25 18:08
黒一さん,こんにちは!
バロン・・・
コケタというのは,作品が良くないという意味ではなく,
興行的に失敗したという意味です.
制作費分だけお金が回収できなかったようです.

“テリー・ギリアム”ファンの間では,
いまだに,人気の高い作品のようですよ(^o^)
しゅー
2005/11/26 11:04
菜っ葉ちゃん,こんにちは!
>私の方をみて。。「鬼嫁だって〜」って言うんですが
>少し感じ悪いです^^:
男は“バカ”な生き物でして・・・(^^);
一回,受けると,それが永遠に続くものだと勘違いしてしまうのです.
やっぱり,はじめは楽しくても,言われる側に立つと
だんだん厭味に聞こえてきますよね!

今度,他の例を引き合いに出して,さりげなく伝えたら如何ですか?
しゅー
2005/11/26 11:09
タラララさん,こんにちは!
>え〜、嫌いなはずのマイケル・ベイ監督「アイランド」のDVDを買ってしまいました。
この映画は,ジェリー・ブラッカイマーは関係していない作品ですよね!
私は観ていませんが,どうも,今までの作品とはだいぶ作品の雰囲気も違いようですし・・・

ブログ再開を飾る「アイランド」についての記事,楽しみに待っています(^^)v
しゅー
2005/11/26 11:15
こんばんわ!
やっと観ましたよ〜
しゅーさんのおかげで全く期待せず観たら結構楽しんじゃいました(^^;
映画って、先入観が大きく左右するな〜と思い始めた今日この頃です(^^)
やんやん
2006/07/07 01:28
やんやんさん,こんにちは!
コメント遅れてしまいました(^^);
先週は,1週間出張で,来週も出張です・・・とほほっ.

>先入観が大きく左右するな〜
確かにそうですねっ!
あんまり,評判が良すぎると,期待が大きくなりすぎてがっかりすることがありますよね〜
それから,体調や,そのときの自分の置かれている立場によってもかなり印象が異なります!
あと,古い映画の場合は,自分の過去も影響しますね♪

>しゅーさんのおかげで・・・
なははははっ!
参考になったのかな〜(・・?)・・・う〜ん,微妙・・・・
きっと,私の場合は,ギリアムの世界よりもグリムの世界を堪能したかったのでしょうね〜♪
しゅー
2006/07/09 07:30
こんにちはー!
忙しいんですね〜蒸し暑い中大変だ(>_<)

言われて見ると、特にグリムの世界でなくても良かった気がしますね〜(^^;
体調・立場・過去ですか!!
ほんとその通りだ〜!!
同じ自分が観てもタイミングによってそれだけ変わるんだから、
好き好きがあるのも納得ですね(^^)
やんやん
2006/07/09 09:53
やんやんさん,そちらの大雨の被害はありませんか!

体調は大切ですよね♪
どんなに良い映画でも,眠いときは,寝ちゃいます(^^)v
しゅー
2006/07/09 15:47
こんばんわ〜
ご心配ありがとうございます!!
九州とはは言えど北の方なので、そこまで被害受けてません(^^)v
でも各地で被害出てるみたいだし、
こっちにも来たら・・って思うと怖いです(>_<)!
やんやん
2006/07/10 00:41
やんやんさん,台風は九州をそれてよかったですね♪
でも,もうすでに,台風4号が発生しているとか・・・(^^);
しゅー
2006/07/10 21:39
ええ〜っ(>_<)!
って、しゅーさんに教えてもらってる<笑>
やんやん
2006/07/10 23:31
沖縄とか石垣島とかはとおり道になるようですが,九州は大丈夫のようですねっ♪
風速も30m/sec(max:40m/sec)くらいですから,大きな台風ではないようです・・・(・・?)
しゅー
2006/07/12 20:01
ま、またしゅーさんに教えてもらった〜!!<笑>
ニュース見ねば(^^;
やんやん
2006/07/12 22:27
やんやんさん,すみません(^^);
ラジオで風速のみを聞いて勝手に判断しましたが,4号は大型の台風のようですねっ!
ちょっと,まじめに天気予報を見ました.
中心気圧が970ヘクトパスカル・・・そこそこ気圧も低いようです.
風速はたいしたことないものの,強風半径は結構あります.
台風の大きさは,やはり影響範囲だとすれば,ちょっと軽率な発言でした(^^);
しゅー
2006/07/13 20:32
わ〜!!
教えてもらうたびにしゅーさんが台風に詳しくなって行く!!!
お手間かけました〜(^^;
でも大型だったんですね〜
通りで、石垣の被害がすごいって言う地方番組いくつか見ましたよ〜
うちの両親なんかは持ち家なんで、瓦が飛ぶやらなんやら台風に異様に敏感ですが、
マンションなもんで無頓着です・・
それどころか、買った長靴履きたいから、激しく雨が降らないものかと期待しています・・・
そのうち痛い目に合いそうな予感です・・(^^;
やんやん
2006/07/13 21:26
>買った長靴履きたいから、
何色ですか(・・?)
やっぱり,赤かな〜♪
(りんごパンとお揃い・・・小さな声で)
しゅー
2006/07/13 21:35
残念!
地味系のグリーンです(^^)
りんごパンとお揃いの赤には、
残念ながら歳が釣り合わないです・・(T_T)
やんやん
2006/07/14 02:41
>残念ながら歳が釣り合わないです・・・
うちの彼女ですら赤い長靴を履きますから,若いやんやんさんなら,ぜんぜん問題ないと思いますよ♪
しゅー
2006/07/15 08:21
まあ、若いだなんて、ウフフ(^^)♪
やんやん
2006/07/15 14:32
ほんとうですよ・・・(^o^)
しゅー
2006/07/16 07:48
>カヴァルディはギリアム自身を,フランス将軍ドラトンプはこの映画の製作者を投影しているようにも思えます.
そんな見方もありそうだな〜と感心しました。
みのり
2006/10/26 03:09
みのりさん,こんばんは!
>そんな見方もありそうだな〜と感心しました。
いや〜,深読みの可能性も高いですよね・・・
とにかく肩透かしを食ったな〜という印象の映画でした(^^);
それでも,ギリアムファンには評価の高い映画のようです(・・?)

モニカ・ベルッチは本当に綺麗でした♪
しゅー
2006/10/26 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
★「ブラザーズ・グリム」メモ  気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる