気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「プロデューサーズ」メモ

<<   作成日時 : 2006/04/23 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 18

画像
The Producers
製作年度/ 2005年
製作国/ アメリカ
上映時間/ 134分
監督/ スーザン・ストローマン
製作総指揮/ −
原作/ −
脚本/ メル・ブルックス 、トーマス・ミーハン
音楽/ メル・ブルックス
出演/ ネイサン・レイン 、マシュー・ブロデリック 、ユマ・サーマン 、ウィル・フェレル 、ゲイリー・ビーチ
【映画館】
++++++++++
久しぶりに劇場に映画を観に行きました.以前見たのは2月の終わりですから,実に2ヶ月ぶりのこと.ブロードウェイで舞台版がロングランを続けているミュージカル映画「プロデューサーズ」を観てきました.

かつての大物演劇プロデューサー,マックスの新作「ファニー・ボーイ」は初日で打ち切りになりました.
そんなマックスのもとにレオという小心者の会計士が帳簿を調べにやってきます.
帳簿を見たレオは,演劇界ではショーがコケると出資者は返済を求めないため,プロデューサーが制作費をケチると手元に大金が残ることを発見します.
それを聞いたマックスは,“最低の脚本”,“最低の演出家”,“最低の出演者”による最低のミュージカルを作り,帳簿を誤魔化して大金をせしめようと企てます.
早速,マックスはレオを口説きますが,彼はもちろん応じません.
発覚すれば刑務所行きの仕事の誘いに,小心者のレオはビックリ仰天するばかり.
しかし,会計事務所に戻り,レオはあらためて考えます.今の事務所での自分の境遇は刑務所も同然.それならば昔から憧れていた演劇プロデューサーになろう.その結果,たとえ刑務所に入っても構わないじゃないか.かくしてマックスと手を組むことになるのですが・・・

オープニングからハイテンションのおばかな映画.でも,往年のミュージカル映画の雰囲気も楽しめる映画です.
この映画の製作,脚本および作詞・作曲はメル・ブルックス.しかし,監督は彼ではなく,ブロードウェイで舞台版の演出&振り付けを手がけたスーザン・ストローマン.メル・ブルックスからの熱い要望で映画版の監督を引き受けたようです.
マックス役のネイサン・レインとレオ役のマシュー・ブロデリックも舞台からの起用.その他の俳優陣やダンサーも,かなり舞台から起用されているようです.
演出も舞台の雰囲気をそのまま伝えようとしているため,出演者たちの演技は普通の映画と比べるとかなりオーバー・アクト.しかし,それがこの映画の華やかさを盛り上げます.

会計事務所に戻ったレオがマックスの誘いに迷っていると,突然ロッカーの中から足の長いダンサーたちが飛び出します.事務所はいつの間にかステージに変身し,そこでレオ役のマシューがダンサーたちと一緒に踊るダンス・シーンは華やかで,夢があって,それでいて懐かしさを感じさせるものでした.
そのほかにも,随所に楽しい,歌と踊りが散りばめられています.話の展開と歌や踊りの挿入も実にスムーズ.

マックスを演じたネイサン・レインの表情は,コミカルさの中にも人生の機微を感じさせ,それが映画全体を人間臭くしています.小心者レオを演じたマシューのとぼけた雰囲気もなかなか.
ドレスの似合う最低の演出家ロジャーとそのアシスタントの磨きのかかった艶やかなゲイも見どころのひとつ.とくに,最低のミュージカル「ヒトラーの春」に自らが出演することになってしまうロジャー役のゲイリー・ピーチの舞台シーンは最高.
マックスのところに,突如,出現した北欧出身の変なダンサー,ウーラを演じたのはユマ・サーマン.彼女の大柄なボディーから繰り出される妙に素人っぽい演技は,この映画のばかさ加減を一層際立たせます.

ナチス,ゲイ,お盛んなおばあちゃん,ちょっと下品な小ネタなど,ともすれば引いてしまうようなネタも安心して観られる映画.それは,出演している俳優の確かな演技と華やかなミュージカルや音楽,そして節度ある演出があればこそ.そして全体が人間賛歌の映画になっているからでしょうか.
ただし,いろいろと目先を変えて,退屈させない工夫は見られるものの,最後までハイテンションのままなのでちょっと疲れてしまいました・・・


プロデューサーズ@映画生活

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画館「プロデューサーズ」
マシュー・ブロデリック、懐かしいなぁ〜!青春アイドル、その後はサラ・ジェシカ・パーカーの旦那って感じだったけど、コレで完全復活かしら〜!? ...続きを見る
☆ 163の映画の感想 ☆
2006/04/24 05:26
プロデューサーズ
最低と 思ったら最後 思う壺  ...続きを見る
空想俳人日記
2006/04/24 06:17
プロデューサーズ
観て来たよ〜 面白かった\(^o^)/ ...続きを見る
オキラク☆ゴクラク
2006/04/25 09:16
試写会に行ってきちゃった、プロデューサーズ
こんばんわ、舞斗です すみませんブログ更新滞っておりました・・・ ちょっと、昨日、映画見すぎちゃいました・・・ 昨日、今日だけで、3本も見ちゃって、ゾクゾクと更新できたらとおもってまぁーす ってか、皆さん、ご存知でした 金曜から、今日までの3日間、ツタヤ、半額な ...続きを見る
ミュージックファクトリーの音楽・映画情報
2006/09/03 02:29
【洋画】プロデューサーズ
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない ...続きを見る
ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
2006/10/12 11:23
プロデューサーズ (The Producers)
監督 スーザン・ストローマン 主演 ネイサン・レイン 2005年 アメリカ映画 134分 ミュージカル 採点★★★ 野球や格闘技などのスポーツにしろ、コンサートにしろ、生で見るのが一番面白い。テレビにはテレビの面白さはあるし、確かに野球やプロレスを見に行くと「あれ?これ.. ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2006/10/20 16:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜、先を越された〜。
先週、見に行く予定だったんですが都合がつかなくて…。

おお、最後までハイテンションですか。
やっぱり、メル・ブルックスはこうでなくっちゃね (^_^)v
下世話なネタが多いのも、個人的には好みでございますよ。
何とか今週は都合をつけて見に行くようにします!
タラララ
2006/04/23 22:20
タラララさん,こんにちは.
>最後までハイテンションですか。
ええ,まあ・・・ずっと同じテンションというか,もうちょっとだけメリハリが欲しかったというか・・・
でも,面白かったです♪

私的には,ロジャー役のゲイリー・ピーチに嵌りました.
それからトリー・ロスという無名の女優さんがなかなかでした(^o^)

>何とか今週は都合をつけて見に行くようにします!
フライト・プラン以来ですね♪
しゅー
2006/04/24 12:42
こんにちは
まぁ、くだらないといえばくだらないんですけど、
ゲイが出てきたときはジュース噴出してしまいましたw
な〜んも考えないで見るにはとってもいい映画ですよね。
きっと全てが私の笑いのツボを押さえていたんだと思いますが、
会計事務所で綺麗に並んで座ってる所みただけで笑っちゃいまして、
舞台だったら、こんな時拍手したりできるのに(-_-;)とか
映画館だと静かにしてなくちゃいけないのが残念でした。
タ〜コ
2006/04/25 09:26
タ〜コさん,こんにちは!
>ゲイが出てきたときはジュース噴出してしまいましたw
演出家ロジャーに家にたむろするゲイさんたちは愉快.
とくにロジャー&カルメンは最高♪

「ヒトラーの春」でのロジャー(ゲイリー・ビーチ)のあのシーンにはめちゃくちゃ笑いました(^^)v

カルメン役のロジャー・バートは,「ステップフォード・ワイフ」でもマシューと共演していたみたいですね〜.でも,写真を見る限りでは,ぜんぜん別人に見えました(^o^)
しゅー
2006/04/25 13:05
うにゃわは〜!<意味不明 (^^;;
見て来ちゃいましたよ「プロデューサーズ」。
こんなに映画館で笑ったのは久しぶり。
おバカ映画とMGMミュージカルをこよなく愛する自分には、まさに至福の時でした (^^)/

でも、この映画、ダメな人は全然ダメでしょうね。
タ〜コさんと同じく観客は30人ほどだったんですが、声を出して笑っている席と、シラ〜っとしている席が完全に別れていました。
タラララ
2006/04/25 19:22
しゅーさんの映画評を読むと、見たくなってしまいました。
おバカ映画大好きなので…。 でもタラララさんのコメントが気になります。
みのり
2006/04/26 00:06
タラララさん,こんばんは!
>おバカ映画とMGMミュージカルをこよなく愛する自分には、まさに至福の時でした (^^)/
大満足のようですね〜♪

>こんなに映画館で笑ったのは久しぶり。
以前,笑った映画は何だったのでしょうか(・・?)
あまり,昔過ぎて忘れてしまったとか・・・
しゅー
2006/04/26 00:27
みのりさん,こんばんはっ!
>タラララさんのコメントが気になります。
かつてのメル・ブルックス作品が楽しければ,この映画も楽しめると思います♪
すこし下品ですが,それを売りにしている作品ではありませんし・・・

あとは,タラララさん&タ〜コさんのところでも記事にされているので,ちょっと覗いてみて判断しては如何でしょうか!

個人的には,華がある映画は好きなので,かなり楽しめました(^^)v
しゅー
2006/04/26 02:36
「ミュージカルが好きだけど、おバカ映画はダメ」って人には薦められませんけど、「おバカ映画は大丈夫」ならミュージカル・シーンも勢いで楽しめると思いますよ〜。
みのりさんもぜひご覧になって下さい。
って、これだけ他の方に執拗に薦める理由は、映画を最後の最後までご覧になると解ります。
エンド・クレジットが始まっても、決して席を立たないで下さい (^^)

ところで、しゅーさん。
主演のネイサン・レインって、この映画で初めてみたのですが、川平ジェイに似ていませんでした?
眉毛を下げた顔なんかそっくりで、それだけで笑ってしまったのですが (^^;;
タラララ
2006/04/26 16:34
こんばんは!
あの,サッカー解説者の川平ジェイ・・・
確かに,言われてみれば似てるかも.
だいぶ,年輪の違いを感じますが,あと20年ぐらいするとネイサン・レインのようになるのでしょうか(・・?)

ネイサン・レイン・・・
彼は映画の中でずっと眉毛が下げっていた印象が強いです♪
しゅー
2006/04/27 00:26
こんにちは。
タラララさんがいらした時も観客数が少なめだったんですねぇ。
面白いのに残念だわぁ。
でも、私が観てた時は皆笑ってたみたいなので、
まだ良かったかなぁ(*^。^*)
英語がわかればもっと面白いんでしょうね。
言葉の訛りとかは、自分の語学力の無さで残念でした。
タ〜コ
2006/04/27 17:53
タ〜コさん,こんにちは!
「プロデューサーズ」は,アリオ亀有で観たのですねっ(^o^)
最近,車でBayFMを聞いていると,さかんに宣伝しています.
かなり大きなショッピング・モールのようですね〜♪
しゅー
2006/04/30 13:16
チャウ(・_・ 三・_・)チャウ
「プロデューサーズ」は船橋ららぽ〜とで見ました。
TOHOのポイントカード貯めてるもので。
今度錦糸町にもオリナスっていうTOHOの入ったショッピングモールができたので、
そっちでも何か観ようと思ってます。
亀有アリオは・・・大きいけど、
半分はヨーカドーなんですよね(-_-;)
タ〜コ
2006/05/02 16:12
タ〜コさんの近場はシネコンのラッシュですね〜
まあ,船橋ららぽーとはちょっと遠いかなっ!
どんな映画でも,これだけあると,どこかで上映されてますね.
うちのほうは,シネコンはあるのですが,やはり見られない映画も結構あります.
しゅー
2006/05/02 18:06
こんにちはー!
しゅーさんのブログは映画ブログだったんですねー!!
私も年間100本観ようとつとめてるのですが、
愛犬がいるのと、財政が厳しいので、
スクリーンを我慢して、ここのところめっきりプラズマに甘んじてます(^^;
いいな〜新しい映画いっぱい観てるんですね!!
羨ましい・・・
やっぱ映画館で観ると違いますもんね〜
プロデューサーズ、楽しそうな映画ですね〜
ユマサーマンもミュージカルも大好きなので、
観るの楽しみです!
やんやん
2006/05/23 20:04
やんやんさん,ようこそ♪
気ままに書いているブログです(^o^)
(記事をあまりアップしないなまけもの・・・小さな声で)

>新しい映画いっぱい観てるんですね!!
>やっぱ映画館で観ると違いますもんね〜
最近は,はやいものだと3ヶ月たつとDVDがでますから,劇場に行かなくても新しいものが見られるようになりました!
さすがに劇場で観るのと家で観るのとでは臨場感は違います・・・
でも,家では,寝そべったりお菓子を好き勝手に食べながら観られるというメリットがありますけどねっ(^o^)

劇場に行く良さは,生活にメリハリができることでしょうか(・・?)
しゅー
2006/05/24 12:51
あと、集中できることかな・・・?
家ではよく犬ッコロに中断させられます(>_<)
やんやん
2006/05/24 22:35
やんやんさん,こんばんは!
そうそう,やんやんさんちにはネコっけがあるナナさんがいましたねっ♪

映画って,集中もそうだし,体調で,同じ映画でもだいぶ印象が違ってきますよねっ(^0^)
しゅー
2006/05/25 01:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「プロデューサーズ」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる