気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「ミセス・ダウト」メモ

<<   作成日時 : 2006/05/07 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

画像
Mrs. Doubtfire
製作年度/ 1993年
製作国/ アメリカ
上映時間/ 126分
監督/ クリス・コロンバス
製作総指揮/ −
原作/ アン・ファイン
脚本/ ランディ・メイエム・シンガー 、レスリー・ディクソン
音楽/ ハワード・ショア
出演/ ロビン・ウィリアムズ 、サリー・フィールド 、ピアース・ブロスナン 、ハーヴェイ・ファイアスタイン 、リサ・ジャクブ
【DVD】
++++++++++
「ミセス・ダウト」はR・ウィリアムズがもっとも乗りの良かった頃の作品です.
監督は,“ホームアローン”や“ハリー・ポッター”などのファミリー映画を得意とするクリス・コロンバス.以前の印象がかなり良かったので再鑑賞しました.

スタジオで画面に映し出されるアニメを見ながら,いろんなキャラクターたちの声をアフレコする主人公のダニエル.彼の職業は声優.しかし,アニメの内容で雇い主との口論から首になってしまいました.
家に早く戻ってきた彼は,その日,誕生日を迎えた息子のためのパーティーを盛大に開催.ところが,あまり賑やかすぎて,あきれた近所の人が警察に通報.
インテリア・デザイナーの妻ミランダのところにも連絡が行き,彼女はあわてて帰ってきます.そして,猛烈に激怒してダニエルに離婚宣言.
いつも仕事でトラブルを起こすダニエルに我慢ができなくなったようです.ダニエルは良い夫とはいえないものの,子供たちとっては非常に良き父親.3人の子供たちはみな彼を慕っています.
離婚により子供たちと週1回しか会えなくなったダニエル.彼はもっと子供たちに会いたくて堪りません.
元妻のミランダが新聞に家政婦募集の広告を出したことを知った彼は,初老の女性に変装して家政婦になるのですが・・・

R・ウィリアムズの魅力満載の楽しい映画.最初から最後まで彼の見事な芸が遺憾なく発揮されます.
いろんな声を使い分け,さらに豊かな表情も駆使した巧みな話術.冒頭のアニメへの声入れも含めて,随所で見られる彼の芸はこの映画の見どころ.
さらに,初老の“ミセス・ダウト”と名乗る家政婦姿もなかなかのもの.特殊メイクの仕事をしている兄の協力を得て,ちょっと大柄ですが上品なイギリス人女性に変身します.男性の仕草や多少下品な発言が時折顔を覗かせるのはご愛嬌.
この2つの要素を上手く織り交ぜたエピソードには,笑いながらもはらはらどきどき.
特に,離婚後のダニエルが引越したアパート先でのエピソードや元妻ミランダの誕生日を祝う食事会でのエピソードは抱腹絶倒.
その上,ダニエルとの離婚を契機にミランダの元恋人も登場し,彼女のほのかな恋への期待,ダニエルの嫉妬も加わって,話の展開も楽しめます.

ミランダは家庭と仕事との両立に一生懸命の女性.それでも,元彼との再会では,長い間味わったことのない男女の緊張感で不安とときめきの同居状態になります.そんなミランダを演じたのサリー・フィールド.彼女の持つ明るく陽気な感じはこの映画の雰囲気にピッタリ.彼女の元彼は,この映画の少し後に5代目ジェームス・ボンドとして活躍するピアース・ブロスナン.彼は男性から見れば鼻持ちならないハンサムでキザな金持ち役を,なかなかコミカルに演じていました.

家政婦のミセス・ダウトに子供たちが良く懐いている様子を見ているうちに,彼女に気を許すようになるミランダ.そして,自分の抱えているいろんな悩みをミセス・ダクトに打ち明けます.元夫であるダニエルに対する自分の素直な気持ち,元恋人の出現に対する想い,子供たちのこと等々・・・
“ミセス・ダクト”とミランダの会話をとおしてダニエル&ミランダに生じた問題点が浮き彫りにされます.重くもなく,軽くもなく,好感の持てる演出に,ちょっとしみじみ.

紆余曲折の末,ハッピー・エンドに向かって話は展開します.でも,あまり無理な感じは受けない展開.見終わった後,気持ちが良く,もし未見の方がいれば薦めたくなる映画です.


ミセス・ダウト@映画生活

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画、未見ですけど見たくなりました (^^)
ロビン・ウィリアムズって、個人的に苦手なジム・キャリーと似た芸風だと思うんですが、彼の場合は大丈夫なんです。
やっぱり、あの風貌が憎めないからでしょうか (^^;;
サリー・フィールドも若い頃から好きな女優さんですし、DVDでも買ってみましょうかね〜。
タラララ
2006/05/07 22:28
わぁ〜タラララさん,こんばんは
あまりのレスポンスの速さにビックリ!
>この映画、未見ですけど見たくなりました
未見でしたか(^o^)
ならば,是非,ご覧になってください♪
この映画は,私好みの映画なのです・・・(^^)v
しゅー
2006/05/07 22:58
しゅーさん おはようございます
この映画見ましたよ〜 しゅーさんの書いてあるのを読んで思い出しました(笑)
ピアース・ブロスナン・・出てましたねえ〜 今だに好きになれない俳優さんです(笑)
ロビン・ウィリアムズの面目躍如と言う映画でしょうね
歩き方とか仕草を良く考えて演技してたのにはビックリでした

あのころに「パッチ・アダムス」も見ましたが、こちらも良かったです
テス(noosaman)
2006/05/08 08:46
この映画は見たことがあります

ロビン・ウィリアムズって凄いよね
研究しているなぁ〜って思ったもの
コメディーでもシリアスなものでも
なんでもこいっていう俳優さんですよね。
野沢菜っ葉。
2006/05/08 18:25
テスさん,こんにちは
R・ウィリアムズ・・・
1990年代は,本当に活躍した俳優でしたね〜♪
私は,コメディアンとしての彼が好きで,「パッチ・アダムス」は未見ですが,結構,彼の主演作を見ています.
作品としてはいまいちでも,彼が出演しているから楽しめた作品もあります.
とくに,この作品は,彼が乗りにのって演技していたように感じました.
しゅー
2006/05/09 12:48
菜っ葉ちゃん,こんにちは!
ことのさんちで見ましたよ〜♪
がんばってね(^^)v

今日,ネットを調べていたら,「ミセス・ダクト2」が制作されているようです.
主演はもちろんR・ウィリアムズ.
はたして,どんな作品になるのでしょうね〜
今のR・ウィリアムズなら「ミセス・ダクト」も歳相応かもっ!
しゅー
2006/05/09 12:56
( ̄O ̄;) ウォッ! ダクトにもぐって・・・(・_・?)

( ̄ω ̄;)エートォ... 先日CSで「パッチ・アダムス」
やってたので 何となく観てたら終わりまで観てた
ストーリー的には 誇大されているのかも知れない
けどでも ロビン・ウィリアムズは良いと思いました

ダクトでのたうってる (・・∂) アレ?
ミセス・ダウト・・・ 面白かったですよ〜
(。-_-。 )ノハイ
脱線式 黒一
2006/05/09 22:08
(。・_・。)ノあぃ

脳みそが・・・かなり活発に働いているよ^^:
仕事は忙しいけど一緒に働いている人が
良い人なので良かったです。
まだ その他の人とは関わりが無いけど
でも 脳にシワが深く入った気がしています。
野沢菜っ葉。
2006/05/10 08:12
ブラック・ワンさん,こんにちは.
>( ̄O ̄;) ウォッ! ダクトにもぐって・・・(・_・?)
あははははっ・・・本当だ!
“ダクト”になってる.仕事柄かな〜(・・?)
ダウト,ダウト・・・“ダウト”です(^^);
しゅー
2006/05/10 12:27
菜っ葉ちゃん,こんにちは!
>一緒に働いている人が良い人・・・
今度の職場は良さそうですね〜♪
まだ,菜っ葉ちゃん家では,話題になっていないので,ここだけでコメントしますね.
はやく,自信をもって記事にできると良いですね(^^)v
しゅー
2006/05/10 13:03
私の中でトッツィ?とごっちゃになってます。
唐辛子を食べさせちゃうシーンがあったのは
この映画でしたっけ(^^ゞ
炒りたまご
2006/05/10 17:35
しゅーさん
うん・・・前のことがあったからね^^:
パートで働いている人はいい人だよ〜
あとはまだ・・関わりが無いのでわからないけど
いつも関わっている人たちがいいから・・・
いいと思うけど・・・仕事が結構 脳に刺激を
与えてくれるくらいの仕事で神経を使いますが
頑張っています。
野沢菜っ葉。
2006/05/10 20:36
ロビン・ウィリアムズ って良い役者さんだとは思うのですが、どうも苦手です。 でもこの映画はとても楽しかった〜。 わたしも炒りたまごさんと同様、内容の違いは判りますけど、いつもごっちゃになります。
ダスティン・ホフマンとロビン・ウィリアムズ の女装姿が似ている?からかもしれません…。
みのり
2006/05/11 00:56
炒りたまごさん,こんばんは!
はい,唐辛子はこの映画です♪
酔っぱらって,嫉妬して,ダニエルは007に唐辛子を食べさせてしまいました(^o^)

トッツィー?とごっちゃ・・・
どちらも,結構,古い映画ですからね〜
トッツィーなんて,もう20年以上も前の映画.
トッツィーも好きな映画です(^^)v
しゅー
2006/05/11 18:51
菜っ葉ちゃん,こんばんは!
>頭に刺激を与えてくれる・・・
最近は,頭に刺激を受けると苦痛になります.
歳とったのかな〜♪
うそです.昔から頭に刺激を受けるのが苦手なしゅーです(^^);

ところで,しゅー何日働いているの(・・?)
しゅー
2006/05/11 18:55
毎日〜毎日僕らは鉄板の〜〜〜
上で焼かれて嫌になっちゃうよ〜〜〜の
毎日です 土日休み・・・
旦那が遅いのでこれがまた結構
疲れる^^: 朝は早いし・・・
まぁ〜仕方が無いね (;-ω-) =3
野沢菜っ葉。
2006/05/11 23:05
みのりさん,こんばんはっ!
「ミセス・ダウト」の頃のR・ウィリアムズの作品はよく観たのですが,「アンドリュー」以降の彼の作品は観ていません.
なんだか,楽しそうではないので・・・
「アンドリュー」も,後半は少し重く感じました(^^);
しゅー
2006/05/12 02:05
菜っ葉ちゃん,こんばんは!
>毎日です 土日休み・・・
慣れるまでは大変ですねっ!
旦那は相変わらず遅いのですか(・・?)
5月になれば,だいぶ楽になるといってたのにね〜(^^);

土日はしっかり休養してくださいねっ(^o^)
しゅー
2006/05/12 02:13
今日、日本橋へ行ったついでに「ミセス・ダウト」のDVDを探したのですが…。
残念ながら売ってませんでした (T_T)
今度はレンタルで探してみます。
タラララ
2006/05/12 18:55
タラララさん,こんばんは!
この映画は特にマニアックでも古い作品でもないので,どこでも買えるような気がしますが・・・
たまたま,タラララさんの行かれた店では売り切れていたのでしょうか?

>今度はレンタルで探してみます.
たぶん,見つかると思いますよっ♪
しゅー
2006/05/13 02:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「ミセス・ダウト」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる