気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「羊たちの沈黙」メモ

<<   作成日時 : 2006/10/28 03:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 29

画像
The silence of the lambs
製作年度/ 1990年
製作国/ アメリカ
上映時間/ 118分
監督/ ジョナサン・デミ
製作総指揮/ ゲイリー・ゲッツマン
原作/ トマス・ハリス
脚本/ テッド・タリー
音楽/ ハワード・ショア
出演/ ジョディ・フォスター 、アンソニー・ホプキンス 、スコット・グレン 、テッド・レヴィン 、アンソニー・ヒールド 、ケイシー・レモンズ 、ジョージ・A・ロメロ
アカデミー賞(1991)/ 作品,監督,脚色,主演男優&女優賞
ベルリン映画祭(1991)/ 監督賞
ゴールデン・グローブ賞(1991)/ 主演女優賞
【DVD】
++++++++++
飲み会の席などで,映画の話になると,サイコ・スリラーの傑作として今でも話題にのぼる「羊たちの沈黙」.トマス・ハリスの同名ベストセラーを映画化したもので,1991年(第64回)のアカデミー賞では,J・フォスターとA・ポプキンスが主演女優および男優賞を,さらに作品および監督賞も獲得した作品.
しかし,公開当時,私は評判が良くてもホラーとかスリラーは観なかったため,ずっと見逃してきた作品です.

朝霧のかかる山の中でトレーニングに励む一人の女性が映し出されます.
彼女の名前はクラリス・M・スターリング.FBIの訓練生.
しばらくすると,背後で“スターリング”と彼女を呼ぶ声がします.そして声の主はクラリスにクロフォードからの呼び出しを伝えます.
彼女がクロフォードの部屋に訪れると,そこには皮膚を剥がされた女性の死体写真が何枚も貼られていました.その猟奇的殺人犯に付けられた名称はバッファロー・ビル.クロフォードはバッファロー・ビルの心理分析捜査の責任者でした.彼は捜査の一環として“ある男”に協力を求めますが拒否されていました.クラリスは,彼の代わりに“その男”と接触し,捜査のヒントを掴んでくるように命じられます.
“その男”とは・・・ハンニバル・レクター・・・
天才的な精神分析医でありながら,9名もの患者を食い殺した有名な殺人鬼.
クラリスは精神病院に収監されているレクターと面会します.しかし,彼女はレクターから捜査のヒントを掴むどころか,彼の観察の対象となる始末.レクターはクラリスが深い傷をもつ女性であることを察し,彼女に興味を示します.そして,彼女に過去をさらけ出すことを条件に一つのヒントを与えます.
昔,私の患者だった,ミスター・モフェットをさがせ・・・と

B級ホラーとは一線を画し,猟奇的で幻想的な世界を上手く醸し出している作品でした.かすかに香る官能的な雰囲気も悪くありません.そして,適度なリアリティを上手く混在させ作品全体を引き締めています.背後に流れるハワード・ショアの音楽も,映像の雰囲気に良くあっていました.

物語はFBI訓練生のクラリスが猟奇的殺人事件の解明に挑み,殺人犯バッファロー・ビルを徐々に特定していく形で進行します.
クラリスは,非常に有能な訓練生のようですが,男性の中で気丈に立ち振る舞う姿にはどこか臆病な面も見られます.人にあまり知られたくない過去のトラウマがあり,それが現在の彼女に影響しているようです.そんなクラリスを演じたのはJ・フォスター.彼女はクラリスの外面と内面を非常に上手く演じていました.
殺人犯バッファロー・ビルを演じたテッド・レヴィンの自己陶酔する変質者や,上司クロフォードを演じたスコット・グレンのクラリスに対する異様な視線もなかなかのもの.

しかし,凶暴で残忍であると同時に高い教養と知性を持ち,しかも紳士的な一面も見せるハンニバル・レクターは強烈でした.他人の内面を見通してしまう鋭い洞察力もさることながら,何を仕出かすかわからない不気味な存在.そんなハンニバル・レクターを演じたのはA・ホプキンス.彼の前には,他の共演者のみならず,ときどき主人公のクラリスの存在すらも霞みました.

レクターと不思議な関係を築いたクラリス・M・スターリング.
レクターとクラリスの初対面のシーンは圧巻でした.ぞくっとさせる目つきでクラリスを見つめ,問いかけ,彼女の内面に踏み込むレクター.それにたじろぎ狼狽するも,必死に自分の動揺を隠そうとするクラリス.A・ホプキンスの演技にJ・フォスターが見事に呼応した見応えのあるシーン.その後もレクターとクラリスのやり取りには目が離せませんでした.それで満足してしまったせいか,レクターが姿を眩ました後のシークエンスにはあまりわくわくしませんでした.

映像と音楽で作り出された幻想的な雰囲気と登場人物の心理描写が見事な作品.アカデミー賞を総なめにしたもの納得です.劇場で観たら,さらに魅力的に感じたであろう作品.ハンニバル・レクターの前では,凶悪なバッファロー・ビルも哀れな小者に見えました・・・


羊たちの沈黙@映画生活

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ハロー、クラリス。子羊の悲鳴は止んだかね?』 
女性を殺害しその皮を剥ぐという猟奇的殺人事件が続発。 ...続きを見る
取手物語〜取手より愛をこめて
2006/10/28 16:39
<羊たちの沈黙> 
1991年 アメリカ 119分 原題 The Silence of the Lambs 監督 ジョナサン・デミ 脚本 テッド・タリー 撮影 タク・フジモト 音楽 ハワード・ショア 出演 ハンニバル・レクター博士:アンソニー・ホプキンス    クラリス・スターリング:ジョディ・フォスター    ジャック・クロフォード主任捜査官:スコット・グレン    バッファロー・ビル:テッド・レヴィン    マップ(クラリスの友人)捜査官:ケイシー・レモンズ    FBI長官:ロジャ... ...続きを見る
楽蜻庵別館
2006/12/28 03:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(29件)

内 容 ニックネーム/日時
あれ? この映画、しゅーさんは未見だったんですね。
ジョディ贔屓の自分でも、これと「コンタクト」だけは別格です。
映画を見た原作者のトマス・ハリスがジョディに惚れたのも解ります。
続編の小説「ハンニバル」は、レクターに自分を投影させたハリスからジョディへのラブレター(ちょっと変態趣味ですけど)になっています。
それなのに映画化された時にジョディはクラリス役を降りたというオチがつきました (^^;;
シリーズの「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」とも劇場で見ましたが、レクターが「羊たちの沈黙」の出涸らしのようになっていてガッカリしました。
ちなみにFBIの長官を演じていたのは、“B級(低予算)映画の帝王”ロジャー・コーマンです (^_^)v

久しぶりに、この映画を見直してみようかな (^^)
タラララ
2006/10/28 12:39
あ、実はボクもこれ見てないんだ! いつかきっと観るぞ!
「コンタクト」ボクも大好きです.ジョディ・フォスターがとても素敵です.自分にしてはめずらしくDVDを何回も観てます.ジョディもだけど、内容も好きです.近年では貴重な、真面目に作られた純粋なSFですよね.
トースケ
2006/10/28 13:27
こんにちは。

私も基本的にホラーは見ないですが、これは心理サスペンスだと思います。本当にレクターとクラリスのやりとり、レクターの言動は目が離せませんね。
イエローストーン
2006/10/28 16:39
私は、基本的にホラー大好きなので、「羊たちの沈黙」「ハンニバル」
「レッドドラゴン」全て観ました。
ジョディ・フォスターのようなおねーちゃんも好きな女優さんんです。
mick
2006/10/28 21:09
こんばんわ!
しゅーさん、コレ観てなかったんですね!
この面白さを今初めて体験できたなんて、ある意味羨まし〜(^^)
私もこの映画大好きです。
続編も観たけど、やっぱりクラリスはジョディ・フォスターですね!
ちなみに私も「コンタクト」大好きです(^^)v
やんやん
2006/10/28 23:02
タラララさん,こんにちは!
>あれ? この映画、しゅーさんは未見だったんですね。
あの〜,ジョディ・フォスターは「タクシー・ドライバー」で知り,それから気にしている女優さんなのですが,あまり彼女の出演作は観ていないのです(^^);
私にとってのジョディ・フォスターは,映画を観なくても記事などでたまに取り上げられたりするので,そういうときに,おっ!,がんばっているな〜と,思わず応援してしまう女優さんなのです♪
うっ!なので,「コンタクト」もまだ未見ですし,「フライトプラン」もまだ観ていません・・・とほほっ(^^);
しゅー
2006/10/29 08:08
トースケさん,こんにちは!
>あ、実はボクもこれ見てないんだ! いつかきっと観るぞ!
トースケさん好みかどうかはわかりませんが,いい映画でしたよ〜♪

>「コンタクト」ボクも大好きです.・・・自分にしてはめずらしくDVDを何回も観てます.
わぁ〜,絶賛ですね〜
こりゃ〜,なるべくはやく観なくては・・・
そういえば,一時ほどSFを見ていないな〜♪
しゅー
2006/10/29 08:22
イエロー・ストーンさん,こんにちはっ!
>私も基本的にホラーは見ないですが、
私は雑食系ですのでホラーでも,モンド映画でも何でもOKです♪
ただ,当時は,外圧があったもので・・・とほほっ.

>レクターとクラリスのやりとり・・・
レクターとクラリスの初対面のシーンは,これまで観た映画の中で名シーンのひとつになりました(^o^)
その後も,二人のやり取りにはわくわくしましたっ!
しゅー
2006/10/29 09:01
ミックしゃん,お久しぶり〜
そうですね〜,ミックさんは結講“法螺〜”好きですよねっ!
ミックさんにつられて,この間,私も比較的新しい和製ホラーを見たのですが,その映画はちょっといまいちでした(^^);
和製ホラーはミックさんのお奨めを見なくてはっ♪

北海道から戻ってきた後は,映画三昧・・・(・・?)
しゅー
2006/10/29 09:31
やんやんさん,こんにちは!
>この面白さを今初めて体験できたなんて、ある意味羨まし〜(^^)
なるほどっ!そういう発想の転換,いいですね〜♪
1990年〜2004年までの15年間のブランクがあるので,初めての体験がいっぱいありそう(^o^)

>クラリスはジョディ・フォスターですね!
ジュリアン・ムーアでは役不足なのかなっ・・・(・・?)
「ハンニバル」も「レッド・ドラゴン」も未見なので・・・でも,見ないかもしれない・・・
しゅー
2006/10/29 09:42
この映画はテレビで観ました。
すごく怖かったのですが、
何故か全部ちゃんと見る事が出来たのが今でも不思議です。
殺人鬼のレクターが凄く怖い存在なのですが、
それでも、目が離せないのは役者さんの力なのでしょうか(^_^;)
炒りたまご
2006/10/30 17:34
炒りたまごさん,こんにちは!
>目が離せないのは役者さんの力なのでしょうか
役者さんの力も演出も音楽もみんな良かったです♪

>何故か全部ちゃんと見る事が出来た・・・
怖い映像をみせて,”ほ〜ら,怖いだろう”というのではなく怖い雰囲気を楽しむ映画だったから・・・
そして,レクター,クラリス,クロフォード&バッファロー・ビルetcの心理描写を楽しむ映画だったから・・・
ではないでしょうか(・・?)
しゅー
2006/10/30 18:11
「ハンニバル」も「レッド・ドラゴン」も、それなりに面白かったですヨ。 「ハンニバル」を観た後は、お食事が出来なくなるかも。 「レッド・ドラゴン」は主演(助演かな?)女優に馴染めませんでした。 なんていうと観たくなくなっちゃうかな?

>クラリスはジョディ・フォスターですね!
ジュリアン・ムーアでは役不足なのかなっ・・・(・・?)
ジョディも良いけど、ジュリアン・ムーアは色っぽくて好きです。
役柄によって様々な印象を残してくれるので…。
みのり
2006/11/01 10:23
みのりさん,こんにちは!
>「ハンニバル」も「レッド・ドラゴン」も、それなりに面白かったですヨ。
うひゃ〜.タラララさんと意見が分かれましたね〜
どうしようかなっ!う〜ん・・・
今,DVDを借りてきて一番見たいと思っているのは,みのりさんが記事を書かれていた「マザー・テレサ」なのです♪

ジュリアン・ムーア・・・
確かにジョディより色っぽいかもしれませんね!
しっかりした作品に出演する傍ら,「エボリューション」のようなふざけた映画(それなりに褒めている)にも出演する女優さん.
結構,気さくな方なのかもっ(^o^)
しゅー
2006/11/01 12:47
>タラララさんと意見が分かれましたね〜
「ハンニバル」は“クラリス=ジョディ”が刷り込まれた自分には、どうしてもジュリアン・ムーアは馴染めませんでした (+_+)
彼女のクラリスにはジョディにあった“知性”が欠けているような気がして…。
レクターもこぢんまりとした変態オヤジにしか見えませんでしたし…。
リドリー・スコットは好きな監督なんですけどねぇ。

かなり前にみのりさんちの「マザー・テレサ」を読んで、自分も完全版を見たいと思ってました。
公開版は見ているのですが、完全版を置いているレンタルがなくて…。
タラララ
2006/11/02 12:20
ドンな私は3回ほど見てやっと
面白みがわかった^^:
「レッドドラゴン」は面白かったなぁ〜
この前TVで放送して のめり込んで
観ていましたよ。
ハンニバルはまだ・・観ていません

引越しの荷物入れに疲れて
PCをつけてしまった_| ̄|○  

旦那は仕事だし・・・1人でやるのって
孤独で・・嫌だなぁ
あと・・・はかどらないよね。
野沢菜っ葉。
2006/11/03 12:14
タラララさん,こんにちは♪
>彼女のクラリスにはジョディにあった“知性”
レクターにもクラリスにも知性が感じられましたねっ!

>リドリー・スコットは好きな監督・・・
それでもって,トニー・スコットは苦手な監督でしたね(^o^)
しゅー
2006/11/04 05:52
菜っ葉ちゃん,こんにちは!
菜っ葉ちゃんの「ハンニバル」評は上々のようですねっ♪

引越しの準備・・・大変そうですね.
引越しは11月の末でしたっけ.
まだ時間はありますねっ!
でも,想い出の品とか紐解いてしまうと,そこで時間があっという間に過ぎてしまう・・・(・・?)
しゅー
2006/11/04 06:06
今度引越しするところは
収納が少ないので捨てる勇気が必要です^^

今から少しずつしないと土日しかゆっくり出来ないので
平日は私だけなのでなかなかはかどりません。

今日は旦那と奥の部屋をやっていました
野沢菜っ葉。
2006/11/04 20:39
菜っ葉ちゃん,こんばんは!
>捨てる勇気・・・
あっ!これ,私にもない・・・まったくない・・・とほほっ(^^);
中学生のときに買った映画のパンフレットをいまだに持っています♪
さらに・・・
うちの彼女と一緒になったときには,小学生からの教科書もすべて持っていました.
さすがに,それは彼女の命令で処分しましたが・・・
取捨選択って,本当に難しい!
どうするか迷っているうちに,あっという間に時間が過ぎ去っていきますよね〜♪
しゅー
2006/11/05 23:40
バンバン 捨てました
いいのか??こんなに捨ててもって思うくらい
ちゃんとゴミの区別して
大きな箱で3箱 明日も2箱
大好きなサッカーのビデオも英会話のテープも
ついでにサッカーのスパイクも靴もカバンも
しかし 本は1冊も捨てていません。

それで向こうへ行って「しまったぁ〜〜〜!!」って
ことがないといいなぁ〜って思っています。
野沢菜っ葉。
2006/11/06 17:49
菜っ葉ちゃん,こんばんは!
>ついでにサッカーのスパイクも靴もカバンも・・・
えっ〜,大丈夫・・・(゚_。)?
引越しの後片付けも終わりひと段落したら,旦那に愚痴を溢されませんか・・・(・・?)
そのときは笑顔で誤魔化しますか♪
しゅー
2006/11/07 02:20
しゅーさん こんばんは〜
羊たちの沈黙はしゅーさんの言われるように レクターとクラリスのやり取りが秀逸でしたね

ジュリアン・ムーアの意見は タラララさんと全く同じでダメですね〜
ジュディ・フォスターなら違った評価になったと思いますね

シッピング・ニュースのジュリアンムーアもダメでしたね
あの手女優さんが苦手なのかも?(笑)

スパイダーマンの女優さんも苦手ですね〜(笑)

あっ! 菜っ葉たん・・発見や!(笑)
テス(noosaman)
2006/11/10 21:42
テスさん,こんばんは!
はい,レクターとクラリスのやり取りは秀逸でした♪

ジュリアン・ムーア・・・
彼女も知的な女優さんだと思うのですが・・・
ジョディ・フォスターのクラリスの印象が強かったのかもっ♪

エボリューションを見ると,ちょっとイメージが変わるかもっ(・・?)

テスさん,菜っ葉ちゃんのところ,ときどきアップしてますよ!
書き込みはできませんが・・・
しゅー
2006/11/10 23:18
しゅーさんの記事を読んで久しぶりに観てみようかと思っていたらTV放映されたので私も感想を書きました。 TBさせていただきます。 飲み会の合間に読んでくださいね。
みのり
2006/12/28 03:04
みのりさん,こんばんは!
>飲み会の合間に読んでくださいね。
今,仕事納めが終わったところです.
さっそく,記事を読ませていただきました(^o^)
この映画は,本当に,レクターの映画であり,クラリスの映画です.
そして,なんといっても,レクターとクラリスの絡みが印象的な作品でしたねっ♪

ところで,TBは・・・(・・?)
しゅー
2006/12/28 17:56
しゅーさん、読んでくださってありがとうございます。
おっしゃるとおり、レクターとクラリスの場面は迫力在りましたね。
昨日もたった今もTBしたのですが反映されていないようです。
最近TBをしあっているオカピーさんのところにTBしても互いに反映しないみたいで、どういう訳かスパムの方に行ってしまうのです。
スパムの方を調べていただけますでしょうか? こちらからも時間を置いて再度TBしてみます。
みのり
2006/12/29 00:41
みのりさん,こんにちは.
>スパムの方を調べていただけますでしょうか?
確かに,スパムの中に入っていました.
なぜでしょうね〜(・・?)
再度,読み返してみましたが,特に問題はないような・・・

とりあえず,公開にしました!
ご心配おかけしました.
しゅー
2006/12/29 08:42
>再度,読み返してみましたが,特に問題はないような・・・
読み返していただいてスミマセン。 アブナイ事は書いていませんのでご心配なく。 これからも宜しくお願いします。
みのり
2006/12/31 17:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「羊たちの沈黙」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる