気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「ライフ・アクアティック」メモ

<<   作成日時 : 2006/12/03 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 17

画像
The Life Aquatic with Steve Zissou
製作年度/ 2005年
製作国/ アメリカ
上映時間/ 118分
監督/ ウェス・アンダーソン
製作総指揮/ ラッド・シモンズ
原作/ −
脚本/ ウェス・アンダーソン 、ノア・ボーンバッハ
音楽/ マーク・マザースボウ
出演/ ビル・マーレイ 、オーウェン・ウィルソン 、ケイト・ブランシェット 、アンジェリカ・ヒューストン 、ウィレム・デフォー 、ジェフ・ゴールドブラム
【DVD】
++++++++++
この映画を監督したウェス・アンダーソンの作品「天才マックスの世界」&「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」は面白い,という噂をたまに耳にすることはありましたが,実際に彼の作品を鑑賞するのはこれが初めてです.

ある映画祭で,過去には優れた海洋ドキュメンタリーを世に送り出してきたものの,もう何年もヒット作のないスティーブ・ズィスー監督の最新作が上映されます.
タイトルは“冒険NO.12 ジャガーザメ(パート1)”.
それはズィスーとその仲間たちが探査船べラフォンテ号で海洋探検する様子を記録したもの.
その記録にはズィスーが長年に渡り探検をともにしてきたエスティバンの死が収められていました.
彼はこれまでに誰も見たことのない巨大なサメ“ジャガー・ザメ”に襲われたようです.
しかし,映像にはそのサメの姿がまったく写っていません.
試写会に訪れた人々の目にはズィスーの新作が“やらせ”に映ったため,その作品の評判は散々.
それでもめげずに,ズィスーは仲間の仇を討ち,そして自分の誇りを取り戻すため,仲間や彼の息子と名乗る青年とともに新たな航海に乗り出すのですが・・・

DVDに描かれた図柄は愉快な海洋アドベンチャーかと想わせるものでしたが,実際の作品はちょっと違う方向性の作品でした.
コメディ,ドキュメンタリー,アドベンチャー&アクションそしてドラマ的な要素が不思議なバランスで混在.
個々のエピソードは内容も演出もかなりエキセントリックなもの.ちょっと緩いながらもシニカルな笑いが散りばめられている.そんな中で,最盛期を過ぎ,かつての自信と誇りが揺らぎ始めた不器用な男ズィスーの姿が浮き彫りにされる.
しかし,それらの要素が面白さにつながるほど上手くは噛み合っていないように感じました.

映像的には,個々のエピソードで映し出される場面の設定,人物の配置や人の動き,カメラの動き等への非常に拘りが見られます.
また舞台装置,海生生物や衣装&小物に対する凝りようも相当なもの.
探査船べラフォンテ号やヘネシーの海中研究所断面のセットをつくり,その中でズィスーたちが活動する様子を長回しで撮影.クレヨン・タツノオトシゴ,キャンディ・ガニおよびジャガー・ザメなどのカラフルでキッチュな海洋生物はストップモーション・アニメで撮影して実写映像の中に嵌め込んでいるようです.
どうも,ウェス・アンダーソンはストーリー性よりも映像重視の監督のようですね.
映像ばかりでなく,選曲や映像への音楽の重ね方などにもかなりの拘りがありそうです.

内容的に十分に練れているとは言い難いものの,映像と音楽で見せるウェス・アンダーソンの世界はキッチュさと緩い空気が作品全体に緩急をつける不思議なリズム感を持つ作品でした.

この作品でスティーブ・ズィスー監督を演じたのはビル・マーレイ.
海洋冒険家としての誇りに固執する傲慢な姿,自信と誇りが揺らぎ葛藤している内面,ズィスーのそんな二面性を見事に演じています.特に大きく見開いた目が訴えかける情けない表情は彼ならではのもの.その表情が彼の演じるどんな役柄も憎めなくしているのでしょうね.
女性陣のうち,ズィスーの妻役のアンジェリカ・ヒューストンはなかなか味のある演技を見せていました.しかし,女性雑誌記者役のケイト・ブランシェットは「アビエイター」で見せた彼女の良さが見られませんでした.

「ライフ・アクアティック」はキッチュさと緩い空気が特徴的なカルト・ムービーというのが私の印象です.独特なリズムに上手く乗れるとこの作品は堪らなく魅力的に映るのではないでしょうか.今度,彼の作品をもう一本だけ挑戦してみようかな・・・


ライフ・アクアティック@映画生活

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ライフ・アクアティック
スティーブ・ズィスーの『ライフ・アクアティック』では、ウェス・アンダーソン監督がおなじみの俳優陣たちをストップモーション、しましまのカニ、虹色のタツノオトシゴがいるファンタジーな海の世界の旅へ連れ出す。レトロ・スペシャル特写や、個性的な色使いなど、今までとは傾倒が違う点も見られるが、ファンはなじみのある世界が楽しめるだろう。無我夢中なジャック・コクトータイプの映画監督ズィスー(ボブ・マーレイ)が、ジャックざめの餌食になった親友、コステバンの死を描いたドキュメント映画を発表するところから、本... ...続きを見る
1-kakaku.com
2007/01/09 04:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
海洋物、好きなんですよねー。
ビル・マーレィの映画も結構好きな部類が多いかな。
どうやら、これはウチの子供たちにもいいかも。
ビデオ屋で探してみようかしら。
ライフ・アクアティックね、( ..)φメモメモ
りょりょ。
2006/12/04 10:30
クレヨン・タツノオトシゴ、キャンディ・ガニ、ジャガー・ザメって、実在の生物なんでしょうか。
まさかね (^^;;
ビル・マーレイは好きな俳優ですし、ストップモーション・アニメの変な生物も見たみたい気がするのですが、★マークですか…。
自分もレンタルで探してみます。
タラララ
2006/12/04 17:07
りょりょ。さん,こんばんは
んっ,ちょっと待った〜(+_+)!
>これはウチの子供たちにもいいかも。
えっと〜,DVDのカバーを見るとそう思うかもしれませんが,これは大人の映画です.
映画好きで,しかも,ふつうの娯楽映画が物足りない向きにお薦めの映画です.
なので・・・りょりょ。さん,再考お願いします(^^);
しゅー
2006/12/05 00:39
タラララさん,こんばんは.
>★マークですか…。
これは是非,タラララさんの感想が知りたい作品です♪
思うに,☆5つは行かないまでも,☆4つはもらえるのでは(・・?)と思っています.

私の場合は,どうもこの手の作品を見慣れていないせいもあると思うんです.
もし20代の柔軟な頭の持ち主だったら☆だったのかもしれません(^^);
なので,近いうちにウェス・アンダーソンの作品をもう1本観たいな〜と思います(^o^)
しゅー
2006/12/05 01:00
う〜ん,待てよ〜(++).
お気に入り映画リストの終わりの方の作品よりはかなり味わい深いものがありますね〜
★にするのは忍びないですね.
やっぱり,★をやめて☆にします.
タラララさん!☆になりました・・・なははっ(^o^)
しゅー
2006/12/05 01:11
ふふふ、しゅーさん、ウチの子たちは
「さすがわが子」というくらい、
おかしな趣味をしているので、
このテの映画ならよろこんで見ます。
りょりょ。
2006/12/05 10:13
おりょ?
いつの間にか★から☆に変わってますね (^^;;
この映画、今日、レンタルへ寄って探してみたのですが見あたりませんでした。
あまり時間がなかったので、「コメディ」と「SF」の棚しか見なかったのですが、他の棚に置かれているかも知れません。
いつも思うのですがレンタル・ショップって、なぜジャンル分けするのでしょうね (・_・?)
ある人は○○のジャンルと思っても、別の人は違うジャンルだと思うでしょうし…。
単純にアイウエオ順で並べてくれるのが一番だと思います。
タラララ
2006/12/05 20:28
りょりょ。さん,こんばんは
>このテの映画ならよろこんで見ます。
了解です!
とすると,あとはレンタルDVDがあるかどうかですね〜
↓のタラララさんの家の傍にはなかったそうですよっ.
私の場合も,近所の2軒のレンタル屋さんにはなくて,本当に久々に購入した作品です・・・懐が寂しい(^^);
しゅー
2006/12/06 00:21
タラララさん,こんばんは
>単純にアイウエオ順で並べてくれるのが一番だと思います。
それは無理でしょうね〜♪
タイトルで探す人より,好みの傾向の作品群の中より良さそうな作品を選択する人の方が多いと思います.

ところで・・・
↑は,映画好きの方に薦められて観ようと思った作品でして・・・
私も2軒のレンタル屋さんを探したところありませんでした(“独り言”参照)
なので,久しぶりに購入した作品です.
だからって,★から☆にしたわけではないですよっ(^o^)
しゅー
2006/12/06 00:39
“ひとりごと”参照しました (^^)
その後、「マザー・テレサ」は見つかったのでしょうか。
ちなみに「ゆれる」は来年の2月発売のようです。

ジャンル別に分類しているのはレンタルでなく一般のショップでも多いのですが、あれって面倒だと思いませんか。
「ドラマ」だと思って探したら「西部劇」にあったり、「サスペンス」で探すと「アクション」にあったり…。
分類の基準が自分には良くわかりません (T_T)
個人的には「アイウエオ順」がベストなんですけどねぇ…。
タラララ
2006/12/06 13:46
タラララさん,こんばんは
>「ドラマ」だと思って探したら「西部劇」にあったり・・・
なるほど〜と納得!
ジャンルはかなり主観が入り込む余地のある曖昧な分類ですからね.
明確な分類を考えると,作品名の「アイウエオ順」のほかには,製作年度,監督名で「アイウエオ順」あたりでしょうか(・・?)
CDだとアーチストで「アイウエオ順」が多いですね(^o^)

「マザー・テレサ」もないんですよ〜(^^);
「ゆれる」は気長に待ちます・・・
でも,2月というと,ついこの間のHOSHIOさんと同じ状態になるので,観るのはもっと遅くなるかもしれませんね〜(><)
しゅー
2006/12/07 01:27
ちわー。すっかりリラックスモードの私でーす。
明日はライブ、明後日は映画に行きまーす。でも僕の超感覚では来週はちょっとだけいやな予感がしてまーす。(あした整理券並ぶのに暇つぶし用DVDを買おうと思ったんですが見たいものがありませんでした)
HOSHIO
2006/12/08 20:48
おっ,HOSHIOさん,こんばんは!
本当にお疲れ様でした♪
HOSHIOさんの“のんびりモード”には,暗雲が垂れ込めはじめているようですね・・・
でも今日&明日は,十分に楽しんでください(^o^)
うちの方は,今日一日,とても寒かった.
この寒い中,大好きとはいえ根性ありますね〜風邪にくれぐれも注意!
Ps.
忙しかったあとの一週間はアッいう間に終わってしまった,というのがついこの間の私の実感です・・・HOSHIOさんも同じかなっ(・・?)
しゅー
2006/12/09 20:10
僕の場合は「のらりくらり」で流すこともできる仕事なので・・・とりあえず来週のは「ほぼ全力で」逃げますっ(きっぱり)
HOSHIO
2006/12/10 04:55
>「ほぼ全力で」逃げますっ(きっぱり)
はい,それが最善の策かと・・・(^o^)
でないと,泥沼に嵌りそうですから・・・
しゅー
2006/12/10 17:37
ようやくレンタルで見ました。
何か、不思議な映画でした…。
タラララ
2008/05/09 13:19
タラララさん
>何か、不思議な映画でした…。
おっしゃりとおり・・・本当に独特なリズムと映像感覚をもつ作品でした・・・
もっと若い頃に出会っていると,もっと嵌るか,あるいは,もっと強烈な拒絶反応を示していた作品ではないでしょうか・・・(・・?)
しゅー
2008/05/11 19:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「ライフ・アクアティック」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる