気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「ビッグ・リボウスキ」メモ

<<   作成日時 : 2007/01/08 15:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

画像The Big Lebowski
製作年度/ 1998年
製作国/ アメリカ
上映時間/ 117分
監督/ ジョエル・コーエン
製作総指揮/ ティム・ビーヴァン 、エリック・フェルナー
原作/ −
脚本/ イーサン・コーエン 、ジョエル・コーエン
音楽/ カーター・バーウェル
出演/ ジェフ・ブリッジス 、ジョン・グッドマン 、ジュリアン・ムーア 、スティーヴ・ブシェミ 、ピーター・ストーメア 、サム・エリオット 、ジョン・タートゥーロ
【DVD】
++++++++++
2007年,出だしのメモは「ビッグ・リボウスキ」.
コーエン兄弟の作品.もちろん,彼らのことは知ってます.非常に有名な兄弟ですよね.
しかし,彼らの作品を観るのはこれが始めて.期待を膨らませて作品を鑑賞したのですが・・・

ロスアンゼルスに住むリボウスキとその友人たちの物語.
リボウスキは,仲間とのボウリングが生きがいで,それ以外は職もなくぶらぶらしているだらしない男.
ある日,そんな彼の家に二人の賊が押し入ってきます.彼らは,リボウスキに“お前の女房の借金を支払え!”と詰め寄りますが,彼には全く身に覚えがありません.どうも,二人の賊は同姓の大金持ちのリボウスキと勘違いしたようです.何のことだか判らず戸惑うリボウスキの目の前で,賊は彼が大事にしている絨毯に小便をかけて立ち去ります.
さて,絨毯を汚されて腹の虫が納まらないリボウスキは,金持ち(ビッグ)のリボウスキの邸宅に押しかけるのですが・・・

「ビッグ・リボウスキ」はむさくるしいオヤジがいっぱい出てくる映画.
しかも,リボウスキをはじめとして,彼のボーリング仲間,彼の住まいの大家あるいは賊に至るまで,どいつもこいつもお馬鹿で間抜けな奴ばかり.彼らの行動はその場しのぎで計画性に乏しく,彼らが繰り広げる騒動は非常に馬鹿馬鹿しいもの.もしかしたら子供以下の大人たちかもしれませんね.
カーペットは良いとしても,パンツ,おしっこ&ジェイソン等々のネタが散りばめられた,少々下ネタ系のコメディ映画.しかし,彼らの行動は予測がつきにくく目が離せなかったり,ちょっとサスペンス仕立てになってたりして不思議な魅力を持っています.ところどころに挿入されるお遊びシーンも悪くありません.

物語は金持ちリボウスキの若い奥さんの誘拐事件の話ですが,それ自体はどうでも良い映画です.この映画の見どころは,むさくるしく,臭ってきそうな男たちの姿.
主人公のリボウスキが1970年代のヒッピーを引きずっているむさくるしい中年ならば,ボウリング仲間のウォルターはベトナム戦争から抜け出せない猪突猛進タイプの中年.
この二人の絡みが中心になって物語り全体を引っ張っていきます.
ウォルターは何かとリボウスキの行動に口を挟み,リボウスキの状況をどんどんと悪化させます.二人は彼らなりになんとか事件を解決しようと動くのですが,それらはいつも空回り.
そもそも,二人の会話はまったく噛み合っていません.強引なウォルターに抵抗しながらも主導権を取られるリボウスキ.仲たがいもしますが,日々の一緒にするボウリング練習だけは欠かさないおかしな二人.
やがて,彼らの行動は空回りし続けているにも関わらず,騒動にはピリオドが打たれます.結局,彼等の悪戦苦闘は何だったのでしょう.

さて,この映画に出演しているのは,スティーヴ・ブシェーミ,ジョン・グッドマン&ジョン・タートゥーロ等,一癖もふた癖もある役者たち.そんな面々に混じって,むさくるしいリボウスキを演じたのはジェフ・ブリッジス.あまり面白みのない役柄の多い彼ですが,ここでは十分変な中年オヤジ.彼がこういう役を演じたことにちょっとビックリ.
この作品で,紅一点,存在感を示しているのはジュリアン・ムーア.彼女は,正統派タイプの女優のわりに,この作品といい,「エボリューション」といい,結講,おかしな映画に好んで出演していますよね.もちろん彼女も十分に変な女性でした.

ほんとに馬鹿馬鹿しい映画ですが,見終わった後に残るものは,ちょっと寂しい男たちの残像と,中年のあきらめ,焦りそしてはかない夢.おそらくコーエン兄弟の演出センスがそう感じさせるのでしょう.大金持ちのビック・リボウスキだって,一皮向けばリボウスキたちと大した違いはありません.いくら掻いてみても,いくら偉そうにしていても,男なんて所詮この程度.そんな風に感じるのは,自分がリボウスキたちと良く似た中年オヤジだからなのかも・・・


ビッグ・リボウスキ@映画生活

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
どもども。今年の初おじゃまです。
この映画はいつ見たか忘れるくらい前に見ましたがまったく覚えてません。えっへん。(^-^)

むさ苦しいおっさんジェフ・ブリッジスは僕の大好きなテリー・ギリアム作品でもいくつかむさ苦しい男を演じていますが、最新作「ローズ・イン・タイドランド」ではここまでやるか!のお芝居(?)でしたから、かなり好きなんでしょうな。

コーエン兄弟のデビュー作「ブラッドシンプル」はパリの映画館で見た思い出があります。仕事の休みにフランス人に勧められて足を運びましたが、ものすごく疲れていて寝てしまいました。23歳の時でした。「バートン・フィンク」「未来は今」「ファーゴ」が好きです。
HOSHIO
2007/01/08 21:41
明けましておめでとうございます!
なかなかおじゃまできなくてごめんなさい(>_<)
今年もよろしくお願いします〜
りんりん
2007/01/08 22:15
こんばんは
テリー・ギリアムはちょっと苦手な監督さんでして・・・(^^);
そのため,これまで,むさくるしいジェフ・ブリッジスにめぐり合わなかったのかもっ!
最近の彼が出演した作品で見たのは「シービスケット」.この映画でのジェフ・ブリッジスもあまり面白くなかったです(^^);

>「ブラッドシンプル」はパリの映画館で・・・
なんと,アメリカ映画をパリの映画館で,しかも寝てしまったとは,贅沢な・・・(^o^)

>「バートン・フィンク」「未来は今」「ファーゴ」・・・
いずれも,コーエン兄弟の有名な作品ですねっ!機会を見つけて観ようと思います♪
しゅー
2007/01/09 01:21
りんりんさん,こんばんは&明けましておめでとうございます♪

こちらこそ,ご無沙汰しちゃってすみません(^^);
今年もヨロシクです.

りんりんさんの今年が良い年でありますように・・・(^^)v
しゅー
2007/01/09 01:27
ビッグ・リボウスキが劇場公開される時に何かのTV番組で紹介されてたのを覚えてます。
コメディで〜す。
でも下ネタで〜す。
むさくるしいオヤジがいっぱい出てきま〜す。
って、感じの紹介でした。
その通りみたいですね。

りょりょ。
2007/01/09 11:44
りょりょさん,こんにちは!
>むさくるしいオヤジがいっぱい出てきま〜す。
そうそう,まさにむさくるしいオヤジ全開(・・?)の映画でした♪
でも,この映画,あまりヒットはしなかっただろうな〜
若い女性は,おそらく敬遠するでしょうからねっ!

学校等がはじまり,りょりょさんパワーも全開かなっ(^o^)
しゅー
2007/01/09 12:52
おっ、新年の1本目はコーエン兄弟ですな。
コーエン兄弟は好きなのですが、残念ながらこれは未見でした (T_T)
一応、DVDは買ってあるんですけどね (^^;;
やっぱり、コーエン兄弟ならHOSHIOさんも推しておられる「ファーゴ」が取っ付きやすいでしょうかね。
わたしゃ、これでブシェミとメイシーのファンになりましたから (^^)
ジェフ・ブリッジスなら「光の旅人 K-PAX」「スターマン」「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」なんかがお薦めでしょうか。

今年もよろしくお願いします m(_ _)m
タラララ
2007/01/09 16:48
タラララさん,こんばんは.
>ジェフ・ブリッジスなら「光の旅人 K-PAX」「スターマン」「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」
「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」以外は見ています♪
両作品とも,彼はよい人だったように記憶しています.

「ファーゴ」・・・
これは,観なくてはいけませんねっ(^o^)

こちらこそ,今年もよろしくお願いします!
しゅー
2007/01/09 23:42
こんばんはー!
これ、見てないんですよね〜・・
旦那は結構面白かった覚えがあるらしいんですけど。。
コメディなんですね〜
見てみたいな〜♪
それから、皆さん押してる「ファーゴ」、
私もこれはおススメです♪
と言いつつ詳細覚えてないので私ももう一回観よっかな・・
映画ブログをつける前に観た映画って忘れまくってて困ります〜(^^;
やんやん
2007/01/10 00:35
やんやんさん,こんにちは!
>旦那は結構面白かった覚えがあるらしいんですけど。。
う〜ん,男性には面白くても,女性にとって面白いかはちょっと疑問です・・・(・・?)

「ファーゴ」・・・
やんやんさんもお奨めですか♪
もう,これは絶対(また使ってしまった)観なくてはいけませんね〜(^o^)
しゅー
2007/01/10 13:01
言ってしまいましたね・・
では必ず見てくださいよ〜!!
・・・ではなくて、
気にしないで下さいよ〜!!
あれは父の「絶対下手だ!」みたいのにカチンと来た余波ですんで!!<笑>
やんやん
2007/01/10 22:10
こんばんは
>では必ず見てくださいよ〜!!
了解しました♪
でも,お代官様,少しお時間はくださいねっ(^o^)
しゅー
2007/01/11 00:38
お祭り、始まりましたか?
僕は今月いっぱいヒマでヒマでヒマ報告で〜す。
僕の愛用している手帳にこんなことが書いてありました。

「たいていの予定というものは、まずは遠くに見えていて、
急に近づいてきていつの間にか遙か昔になってしまうものだ」

なるほど。(^_^)
HOSHIO
2007/01/12 11:34
HOSHIOさん,こんにちは
>お祭り、始まりましたか?
そりゃ〜,もう,お祭りの真っ最中です!
今週は,気ばっかりあせり,思うように進まない状態が続いています.
が,しかし,来週になると,おそらく“開き直り”の状態で,懸命に尻の火を消していることでしょう・・・あははっ(^^);

今期の第一弾は,短期決戦で22日にとりあえず終了.おそらく,23日は死んでいることでしょう(^o^)

>たいていの予定というものは、・・・
はやく過ぎ去らないかな〜.寝ているうちに過ぎ去ってくれたらな〜♪
しゅー
2007/01/12 13:04
映画は本当に観ていない。
今は韓ドラをPCで観ている日々
あと前から観たかった「LOST]g
今 放送しているのでそれを観ている私です。
野沢菜っ葉。
2007/01/20 09:47
こんばんは!
>あと前から観たかった「LOST]
面白そうですよねっ♪
私も見たいけど,全部見るにはかなり時間がかかりそう・・・
当分はちょっと無理かな〜(^^);
暇になったら・・・暇になるのはいつ頃だろう(・・?)
しゅー
2007/01/21 01:52
見ましたよ、DVDで。
ジェフ・ブリッジスも良かったですが、ジョン・タートゥーロには大笑いしました (^^)
単純なはずの事件が、あれやこれや(この映画ならジョン・グッドマンのせい?)でドンドン複雑になっていく…というのは、コーエン兄弟お得意の展開ですね。
この映画がOKならば、他のコーエン作品も大丈夫ではないでしょうか。
色々と試してみてくださいな。
タラララ
2007/02/01 13:26
コーエン作品月間,お疲れ様でした♪
早速,タラララさんの「ビッグ・リボウスキ」の感想も読ませていただきました!

ジョン・タートゥーロは非常に濃かったですね〜(^o^)
彼は作品によって雰囲気ががらりと変わりますね〜
それに対して,ブシュミはどんな役をしても,やっぱりブシュミ(^^)v
しゅー
2007/02/01 23:38
こんばんは!
やーーっと観ましたよ!!
昨日は旦那から「一緒に観たやん!!」と言われ、
えー?と思いながら観てみると、
なるほど、前半は覚えてるけど、後半はさっぱり・・
どうやら私だけ途中で観るのやめてたようです(^^;

しかしいつもながら、
しゅーさんのコメントは的を得ていて素晴らしい★
観終わってすぐだからか余計に鮮明に感じました(^^)
ほんと、ひっじょーにむさくるしい。
でも、海で2人が抱き合った時、ちょっとしんみりきてしまいました。
なんでしょうねー
オバカ映画なのに、味を出してくれるところがコーエン兄弟なんですかね(^^)
やんやん
2007/06/29 01:19
やんやんさん
>ほんと、ひっじょーにむさくるしい。
まさにそのとおり!だから・・・
>途中で観るのやめてたようです(^^;
となったのではないでしょうか(・・?)

しっかり見ると,結構,味のある映画ですが,やはり女性向きの作品ではないですよねっ♪
中年オヤジ向きの映画です(^^);
(おっと,やんやんさんのご主人はもちろん若いです!)
しゅー
2007/06/29 12:49
あはは(笑)
歳をとって観たほうが楽しめる映画なんですね(^^)
やんやん
2007/06/30 00:12
やんやんさん
>歳をとって観たほうが楽しめる映画なんですね(^^)
う〜ん・・・
そういう訳でもないのですが,若い人(特に若い女性)が好き好んでむさいオヤジの映画を見る,というシチュエーションがイメージできないもので・・・(^^);
しゅー
2007/06/30 11:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「ビッグ・リボウスキ」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる