気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「墨攻」メモ

<<   作成日時 : 2007/02/18 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

画像
A Battle of Wits
製作年度/ 2006年
製作国/ 中国,日本,香港&韓国
上映時間/ 133分
監督/ ジェィコブ・チャン
製作総指揮/ ワン・チョンジュン 、スティーヴン・ン 、ホン・ボンチュル
原作 森秀樹[漫画家] 、酒見賢一 、久保田千太郎
脚本/ ジェィコブ・チャン
音楽/ 川井憲次
出演/ アンディ・ラウ 、アン・ソンギ 、ワン・チーウェン 、ファン・ビンビン 、ウー・チーロン 、チェ・シウォン、ウー・マ
【映画館】
++++++++++
1990年代,ビック・コミックに連載されていた森秀樹作の同名コミックを映画化したもの.
当時,彼が書いた「墨攻」と,すぐその後に発表された「ムカデ戦旗」は力強さが印象に残る骨太なコミック.しかし,いずれも,まさか映画になると夢にも考えなかった作品.
それを実現したのは,香港の監督ジェイコブ・チャン.彼も翻訳された「墨攻」を読み,私と同じように魅了された読者の一人のようです.
映画の出来の良否に関わらず,是非とも観たい,と映画館に足を運んだ作品です.

中国は春秋戦国時代.今から,およそ2000年以上も昔の物語.
そのころ,中国は多くの国が乱立していました.それらの中で勢力があったのは,斎・楚・秦・燕・韓・魏・越の7国.趙と燕の国境近くには,梁という小さな国がありました.趙は燕に遠征する途中にある梁を,ついでに傘下に治めようとします.趙の軍勢は10万人.梁は女性,子供まで含めて僅か4千人.しかも,趙軍の指揮をとるのは,名将として誉れ高い巷淹中なる人物.
梁王は墨家集団に応援を要請.しかし,応援部隊は来ず,梁王は降伏を覚悟.そのとき,梁に乞食のような身なりをした一人の男がやってきました.その男の名は革離.墨家集団の一員.
梁の国王をはじめとする人々は,墨家集団の対応に絶望します.それでも,革離から守城するための作戦を聞き,彼に梁の国の運命を託すのですが・・・

最近,増えつつあるアジア圏の共同製作作品.「墨攻」は中国・日本・香港および韓国の四ヶ国で合作したもの.
戦闘シーンは迫力があり,ハリウッド映画に対抗できる贅沢で骨太な娯楽アクション大作に仕上がっています.
しかし,中国の雄大な綺麗な風景とかはあまり印象に残りません.全体から受ける印象は,かなり泥臭いもの.スピーディーで鋭い演出がある反面,緩い演技と演出が泥臭い雰囲気を助長します.ところが,それがこの作品に上手く緩急をつけており,妙な味わいを醸し出していました.

春秋戦国時代の頃,中国には多くの思想が存在しました.
それらの一つ“墨家”は,創始者の墨子が唱えた10の主張(墨家十論)を掲げ,布教と戦闘活動を行う集団を形成していたようです.その思想は一時はかなり広域に広まったものの,秦の中国統一以降に忽然と消滅.いまでも,多くの部分が謎に包まれているようです.

コミックでの革離は墨家集団にあって戦闘のプロ.しかし,映画に登場する革離は,これまで布教活動が主体だったようです.墨家集団が援軍を送らないと決定したとき,彼は自分の理念に従い一人で梁にやってきました.

コミックでは,革離が梁城を守る際,梁の人々に墨家の技術を指導するエピソードや戦略の妙が楽しみの一つでした.映画ではそれらはあまり描かれていません.墨家十論の“兼愛”と“非攻”の平和主義の精神と現実の戦闘の矛盾に苦しむ革離の姿にスポットが当てられました.さらに,作品を通して“兼愛”という思想への問題提起がなされています.
この作品は映画化が決定するまで約10年かかったようです.原作からの内容の変更は,その間,脚本も自ら手がけたジェイコブ・チャン監督の原作に対する彼の見方や世の中の変化によるものなのでしょうね.原作に思い入れの大きい私でしたが,それでも,これはこれで十分に楽しめる内容でした.

コミックでの革離は,頭の剥げた冴えない中年オヤジ.しかし,映画で革離を演じたのは香港を代表するアンディ・ラウ.彼が革離を演じると知ったとき,原作の持つ面白さが半減するだろうと思いました.しかし,映画では原作にないラブ・ストーリーもあり,実際に見てみるとアンディ・ラウはなかなかの適役.作品全体をぐいぐいと引っ張る力強い演技は素晴らしく,4ヶ国の合同作品の主役に相応しい俳優という印象を持ちました.
また,趙の大軍を指揮する巷淹中を演じたアン・ソンギ(韓国),梁王を演じたワン・チー・ウェン(中国),その側近を演じたウー・マ(香港)らの演技も,人物のキャラクターを上手く引き出していました.それらがより一層,作品を魅力的なものにしています.

この作品で残念なことは,原作,音楽,撮影,製作等では日本人が参加していても,出演者には日本人俳優がひとりもいないこと.今度は,甲斐武田の特殊任務に従事した“ムカデ”と呼ばれる男たちの姿を描いた「ムカデ戦旗」が製作されないかなっ.もちろん,日本人キャストで・・・


墨攻@映画生活

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
おっ、100本目ですね。
おめでとうございます (^^)

この映画、日本のマンガが原作だったんですね。
知りませんでした (^^;;
予告を見て、面白そうだと思っていたのですが…。
“墨家”は初耳ですし、春秋戦国時代はあまり詳しくないのですが、大丈夫でしょうかね (・_・?)

武田のムカデ衆の映画なら見てみたいです!
タラララ
2007/02/19 16:38
「ビッグコミック」と「ビッグコミックオリジナル」はずっと買い続けているので(これまでいくら使っただろう・・・)墨攻はリアルタイムで読みました。前号で久々に短編が登場してましたね。酒見健一の「後宮小説」も出てすぐ読みましたが、イメージはかけ離れた作品でした。どっちも好きですが。

音楽の川井憲次といえば昔はアニメ一辺倒でしたが、最近は数多くの映画音楽を手がけてますね。テレビ屋さんにはお馴染みの曲が結構あります。相変わらずの「川井節」が炸裂しているのでしょうか?
HOSHIO
2007/02/19 21:45
タラララさん,こんばんは
>おっ、100本目ですね。おめでとうございます (^^)
ありがとうございます♪
まあ,しかし・・・700超記事を誇るタラララさんの足元にも及びませんが・・・
いまのところ,お気に入りリストに100位まで書き込めたら良いな〜と思っています(^o^)

>“墨家”は初耳ですし・・・
「墨家集団という,博愛主義を掲げながら戦闘をするプロ集団がいた」程度の知識があれば,それ以上は不要かと・・・

ムカデ衆,ご存知ですか(^o^)
リストは修正しました(ご指摘,どうも)!
しゅー
2007/02/19 23:12
韓ドラ・・・
今 観ています
「宮」です 大笑いして^^

アンディは本当に残念です
何故早く 死んでしまったんでしょうね
韓国では自殺多いですよね。って
またまた映画から話がそれました^^:

「中国のお針子」なかなかいい映画です
1度見る機会がありましたら 観てください。
野澤菜っ葉。
2007/02/19 23:27
HOSHIOさん,こんばんは.
私もずっ〜と読んでます.
↑の二つに加えて,「モーニング」&「スペリオール」も読んでます(^o^)
本当に,いくら使っているのでしょう・・・(・・?)

>相変わらずの「川井節」が炸裂・・・
相変わらずかどうかは判りませんが,戦闘シーンにはきっちりと力強い音楽が載せてありました.それが川井節・・・(・・?)
ちょっと,調べてみました!アジア圏で引っ張りだこのようですね〜♪

ps.
個人的には革離を泉谷しげるが演じたらぴったりなのに〜,と思いました(^^)v
しゅー
2007/02/19 23:35
菜っ葉ちゃん,こんばんは.

>アンディは本当に残念です
>何故早く 死んでしまったんでしょうね
>韓国では自殺多いですよね。って
・・・って,う〜ん,判りません(^^);
えっと〜,アンディとは,アンディ・ラウのこと・・・(・・?)
それとも,アンディ・フグ・・・まさかね〜
もしアンディ・ラウなら,生きているし,中国人だし・・・
菜っ葉ちゃんの言うアンディって誰だろう!
しゅー
2007/02/19 23:46
森君・・・ 一級の漫画蟹 なったのかぁ〜

スイマセン あの画風が 受け入れられず
「ムカデ戦旗」 パスしてしまいました…

そうか 「墨攻」 映画になったんですね…
(・_・D フムフム
ジジ黒一
2007/02/23 21:36
黒一君,お久しぶり♪
>スイマセン あの画風が 受け入れられず
黒一さんが書かれる漫画とはだいぶ違いますからねっ.
でも,「ムカデ戦旗」の内容は面白かったですよ(^o^)

>「墨攻」 映画になったんですね…
そうなんです.まさか映画になるとは思いませんでした・・・びっくり!

>森君・・・
もしかしたら,若いときのお知り合い・・・(・・?)
しゅー
2007/02/24 01:22
お祭りクライマックス宣言、おめでとうございます。
僕も来週からスクランブルで〜す。(T_T)
HOSHIO
2007/02/24 22:54
HOSHIOさんも忙しくなるのですねっ♪
それでは,是非,“行き詰まり兄弟”の杯を!
しゅー
2007/02/25 10:25

行き詰まり兄弟ですか?
くれぐれも体に気をつけて頑張るのだよ。
弟よ。(^^)

HOSHIOさんにこんな姉をつけると可哀想なので、
しゅーさんだけつけておきますね。

ところで、
前から疑問だったのですが、
しゅーさんは、どうして私とHOSHIOさんのコメントが並んだ、と喜んでいたのでしょう・・??


ことの
2007/02/25 22:13
ことのさん,こんばんは.
>しゅーさんは、どうして・・・
うっ,ど,どうしよう・・・厳しい突っ込みにオロオロ(^^);
だいぶ前のことですが,確か,ことのさんはコメントにHOSHIOさんちの記事を読んでいると書かれてましたよねっ.
私は,ことのさんがHOSHIOさんちにカキコしていたことを知りませんでした.
なので,訪問者に対してさりげなく(・・?)コメントを求めることのさんらしくないな〜と思っていました.
それならば,コメントを書きやすい雰囲気を作ってみよう,と思いまして・・・
ちょっと,自分らしくない行為でした(^^);
しゅー
2007/02/26 01:16
しゅーさん、

しゅーさんが、HOSHIOさんに私のブログへの訪問を促した時は、ハラハラしてました。(^_^;)
訪問してくれた相手のブログが、
自分にとってあまり興味がなかったら、
なかなかコメントしづらいですから。
実は、私は前にHOSHIOさんのところにコメントしたものの、どうも場違いのような感じで反省してたのです。
今はそんなこともなくなりましたが・・。


それにしても、厳しい突っ込みでしたか・・。
ごめんなさい。
(またしても暴投か? (^_^;))
疑問に思うと、なんでもまっすぐに聞いてしまうので、
答えにくいことだったら、適当に受け答えしてくださいね。
ことの
2007/02/26 22:07
あっちゃ〜
アンディって亡くなっていませんでしたか・・・
あぁ〜勝手に殺してしまった _| ̄|○  

ごめんね^^
野澤菜っ葉。
2007/02/26 22:45
ことのさん
>またしても暴投か? (^_^;)
ことのさんのボールなら,身を挺しても受け止めてあげますよっ・・・なにしろ弟ですから・・・なんちゃって♪
しゅー
2007/02/27 00:27
菜っ葉ちゃん
>あぁ〜勝手に殺してしまった _| ̄|○  
ここだけの秘密にしておきましょう♪
しゅー
2007/02/27 00:30
しゅーさん、

>ことのさんのボールなら,身を挺しても受け止めてあげますよっ・・
 
  さすが、わが弟。
  よし、
  今度はもっと遠くに投げてみよう。(^o^)

しゅーさん、
お気遣い、ありがとう。
おかげで、
HOSHIOさんとのコメントのやりとり、
楽しかったです。
(^^)
ことの
2007/02/27 23:16
レスリーチャンと間違っていました
もう〜名前が出なくて気になって
友達に電話をかけてきいてしまった。

しかし・・全く違いますね^^:
野澤菜っ葉。
2007/02/27 23:19
ことのさん
>今度はもっと遠くに投げてみよう。(^o^)
無理はしないようにねっ♪
しゅー
2007/02/28 19:02
菜っ葉ちゃん
>レスリーチャンと間違っていました
そうそう,レスリー・チャンは自殺でしたね.
電話までして確認しましたか(・・?)
これで私もぐっすり眠れます・・・♪
しゅー
2007/02/28 19:07
おっと、レスが伸びてる・・・。

ことのさん
殺風景なブログにことのさんのコメント、和みますよ〜。
何かありましたらどうぞご遠慮なく。莓

しゅー兄ぃ
お祭り前に風邪引いてしまいました。
花粉とダブルパンチで (@_@) な感じです。
義兄弟の杯に鼻水が入りそうです。
HOSHIO
2007/03/03 15:29
>義兄弟の杯に鼻水が入りそうです。
うっ,それはまずい・・・!
現在,一歩でも後ずさりすると,断崖絶壁から真っさかさまに,奈落の底へ転落する状態です.
まったく,精神的に余裕がありません(><)
しゅー
2007/03/04 08:27
クスリのおかげか、今日は鼻水が止まっています。

後ずさらずに前に進むだけ、ですか?
でも相撲なら「うっちゃり」という技もありますし
転落しても這い上がれますし。

・・・外野は気楽ですよねぇ。(^^;)

HOSHIO
2007/03/04 14:05

・・・・デスパレードな男たち・・・



      ガンバレ  (^^)

ことの
2007/03/04 16:27
HISHIOさん!
>転落しても這い上がれますし。
底が見えないので,転落したら,おそらく即死でしょう♪

>「うっちゃり」ですか・・・
“猫だまし”でも,してみようかな〜(^o^)
しゅー
2007/03/04 23:00
ことのさん
>・・・・デスパレードな男たち・・・
横文字にすると,ちょっと格好良く感じますねっ!
でも,その意味を考えると・・・ええっ〜(^^);
しゅー
2007/03/04 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「墨攻」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる