気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「ドリームガールズ」メモ

<<   作成日時 : 2007/02/25 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

画像
DREAMGIRLS
製作年度/ 2006年
製作国/ アメリカ
上映時間/ 130分
監督/ ビル・コンドン
製作総指揮/ パトリシア・ウィッチャー
原作/ トム・アイン
脚本/ ビル・コンドン
音楽/ ヘンリー・クリーガー
出演/ ジェイミー・フォックス 、ビヨンセ・ノウルズ 、エディ・マーフィ 、ジェニファー・ハドソン 、アニカ・ノニ・ローズ 、ダニー・グローヴァー 、キース・ロビンソン 、
【映画館】
++++++++++
今から,およそ25年前,ブロードウェイで大ヒットした同名のミュージカルを映画化したもの.オリジナルの舞台はトニー賞6部門を受賞.
映画「ドリームガールズ」を監督したのは,アカデミー賞受賞作品「シカゴ」の脚本を担当したビル・コントン.
映画の方では,第79回アカデミー賞助演女優部門でジェニファー・ハドソンが最有力候補として挙がっています.同賞で「バベル」の菊地凛子と競合する彼女がどんな演技を見せるのか,興味深々で鑑賞した作品です.

1962年,アメリカの自動車産業の中心,デトロイト.
自分たちの将来に夢を馳せる三人娘,ディーナ,エフィーそしてローレルは“ドリーメッツ”というグループを結成.音楽で成功する夢を追い,デトロイト・シアターの新人オーディションに参加.
そこで,彼女たちに目をつけたのは中古車ディーラーから音楽業界に進出しようとしていたカーティス.彼は様々な手段を尽くして彼女たちを売り出していく.デトロイトで人気のあったジミー・アーリーのバック・コーラスを振り出しに活動開始.
カーティスを中心とする“ドリーメッツ”のスタッフたちはファミリーのように結束が固い.それが原動力となりグループの人気は次第に上昇.更なる飛躍を目指したグループは,その名称を“ザ・ドリームズ”と変更.そして,一気にスターダムを駆け上がろうとするのですが・・・

我々,庶民が足を踏み込むことができない華やかなショー・ビスの世界.
そこで繰り広げられる“ザ・ドリームズ”のサクセス・ストーリー.
音楽,映像および演出等の完成度が高く,ソツのない一級のエンターテインメント作品に仕上がっています.話はシンプルですが音楽と映像の持つ力でぐいぐいと引っ張ります.ちょっと,センチになったり,しみじみもしますが,きれいで,華やかで,楽しくそして元気になれる映画でした.

才能ゆえに“ザ・ドリームズ”から去っていくエフィー役のジェニファー・ハドソンが放つ迫力の歌声とグループのリード・ボーカル,ディーナ役のビヨンセ・ノウルズの美しい姿は実に魅力的.
ジェニファー・ハドソンが『And I Am Telling You I’m Not Going』を熱唱するシーンはこの映画の見どころ.また彼女が『One Night Only』をクラブでしみじみ歌うシーンもなかなか良い.後者は,あと5つぐらい歳を重ねた彼女が歌えばもっと良かったのではないでしょうか.
一方のビヨンセ・ノウルズは,初めのころは普通にかわいい女性.ところが“ザ・ドリームズ”の人気と共に,魅力的な女性に変身していく様はお見事.とても同一人物には見えない変貌ぶり.ステージで歌う彼女の後姿のシルエットは美しい.さらにカバーガールの撮影シーンはため息が出るほど妖艶.カーティスに向けて自分の心情を歌い上げる『Listen』のシーンは彼女の歌手としての見せ所.決して悪くないものの,ジェニファー・ハドソンの歌声を聞いた後だけに魅力的にはイマイチでした.

カーティス役を演じたのはジェイミー・フォックス.彼は成功と引換えに,“ザ・ドリームズ”のスタッフから信望を失い,孤立する様を抑えた演技で好演.時代の流れに取り残されていくR&B歌手ジミー・アーリーを演じたのはエディ・マーフィ.彼は歌も上手いし,熱演でしたが以前ほどのオーラを感じません(でもアカデミー助演男優賞候補).エディ・マーフィと抑えた演技でも存在感を見せるジェイミー・フォックスの二人には新旧交代の物悲しさを感じました.

本作は,60年から70年代人気だった女性ヴォーカル・グループ“シュープリームス”のサクセス・ストーリーをベースにしているようです.ディーナのモデルはダイアナ・ロス.エフィーのモデルは“シュープリームス”の元メンバー,フローレンス.しかし,“ザ・ドリームス”は,ビヨンセが中心メンバーだった“デスティニーズ・チャイルド”にも酷似しています.
“シュープリームス”が所属したには,ベリー・ゴーディー・ジュニアが設立した「モータウン・レコード」.映画のカーティスは彼がモデルのようです.
私自身は,ダイアナ・ロスは知っていてもシュープリームスは名前程度.それよりもジャクソン・ファイブ,スティービー・ワンダー,コモドアーズ,ライオネル・リッチーあたりの印象が強いレーベルです.

ハリウッド映画は,華やかでエンターテインメントに徹した映画を作らせるとさすがです.そして,個人的には,アカデミー賞はお祭りなのだから,こういう映画も候補ぐらいにはなってほしいと思うのですが・・・


ドリームガールズ@映画生活

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
へぇ〜、オリジナルは70年代だったんですか。
この映画、てっきり作品賞にノミネートされていると思ったら…されてないんですね (^^;;
シュープリームスがモデルですから、これは劇場で見ますよ〜。
しゅーさんは、3月いっぱいは“祭り”なので鑑賞のペースが速いですねぇ。
自分は「どろろ」がハズレだったので、近いうちにアタリを引きに行きたいです (^^)
個人的な好みからしても、これはアタリだと思っています。
タラララ
2007/02/25 21:21
ありゃ、僕も作品賞ノミネートだと思ってたんですが、なんでだろ??ビヨンセの登場シーンは「可憐」でしたよね。知ってたら「おいおい」ってなったかも知れませんが。

キース・ロビンソンは「昔のテレビドラマに出てる人」みたいな雰囲気でした。時代設定にピッタリでした。
HOSHIO
2007/02/25 22:41
タラララさん,こんばんは
>へぇ〜、オリジナルは70年代だったんですか。
いえいえ,オリジナルは1982年で,80年代はじめのようです.

>個人的な好みからしても・・・
確かにタラララさんの好みのジャンル・・・
目が肥えているタラララさんの“奥地”にはいかがでしょうか(・・?)
しゅー
2007/02/26 00:31
HOSHIOさん,こんばんは
>僕も作品賞ノミネートだと思ってたんですが・・・
確かに,HOSHIOさんのブログ記事では,そんなニュアンスのことが書かれてますねっ!
でも,違うんですよ.ノミネートされてません.
この「ドリームガールズ」も意外でしたが,昨年,「キングコング」がノミネートされなかったのも意外でした(^^);

>キース・ロビンソン・・・
なるほど,そういう見方もありますねっ(^o^)
しゅー
2007/02/26 00:47
タラララさん,訂正です
初演は,正確には1982年ではなく,1981年12月21日でした.
しゅー
2007/02/26 08:08
私も、この映画見ました!!
しゅーさんのブログ見てから行った方が良かったな〜〜
エディーマーフィー好きなんで!!良かったです〜〜
“ザ・ドリームズ”のサクセス・ストーリーだったんですね〜〜
全然予備知識なく、見て参りました。
歌が、良かったですね*(o^冖^o)*
しゅーさんって、映画本当に詳しいですね!!
尊敬・・・・・<(_ _)>
hiroponn
2007/02/26 08:40
あっ!
2007−25=1982
こんな計算も間違うようになるとは…。
これでも暗算1級です。
トホホ (T_T)
タラララ
2007/02/26 14:46
hiroponnさん,こんばんは.
>全然予備知識なく、見て参りました。
私もほとんど予備知識なく観ました.
なので,知っていたのは,出演者とこの映画がブロードウェーのミュージカルだったことぐらいです.
あっ,それからジェニファー・ハドソンがアカデミー助演賞にノミネートされていること・・・

彼女は,やっぱり,助演賞を取っちゃいましたね!!
菊地凛子は残念ですが,これだけ有名になったのだから,良しとしましょう♪

>しゅーさんって、映画本当に詳しいですね!!
10年以上も見ない時期がありましたし,そんなに詳しくないですよっ(^o^)
しゅー
2007/02/27 00:10
タラララさん,こんばんは.
>これでも暗算1級です。
あはははっ・・・“弘法も筆の誤り”ですねっ♪

やはり,助演女優賞はジェニファー・ハドソンでしたねっ!
彼女のことは,劇場でご確認ください・・・(^^)v
しゅー
2007/02/27 00:15
しゅーさん こんちは〜
「ドリーム・ガールズ」見てきましたよ!
なんと言っても ビヨンセ! これはダイアナロスにそっくり!
もともとデビューしたての「シュープリームス」のダイアナロスは今とは別人ですけど(笑)
ジェニファー・ハドソンはすごいですよね〜
あんな上手い歌手は「シュープリームス」にはいなかったそうですね?
モデルは・・忘れましたけど(笑)
エディ・マーフィーはなんとなく「マービン・ゲイ」ってわかりましたけど
ジェイミーフォクッスはモータウンの社長がモデルだそうです
友人の受け売りでおます(笑)
なかなか 良い映画でしたよね!

ラスト・・ダイアナ・ロスを良くご存知の方は??マークがつくんでしょうね(笑)
テス(noosaman)
2007/03/17 17:52
テスさん,こんにちは
>ビヨンセ! これはダイアナロスにそっくり!
そっくりでしたか♪
わたしは,ダイアナ・ロスをあまりよく知らないので,それではビヨンセは演技もなかなかだったのですねっ(^o^)
最後ですか・・・マイケル・ジャクソンの暴露もありましたからね!

>ジェニファー・ハドソンはすごいですよね〜
はい,あの声量には圧倒されました♪
ところが・・・うちの彼女も先週,この映画を見てきて,まだメリハリのある歌い方ができていない.10年経ったら楽しみ!・・・という厳しいコメントをしていました(^^);
しゅー
2007/03/18 12:44
あ〜、みっけ!
この文章のことでしょうかね。
「ジェニファー・ハドソンの歌声を聞いた後だけに魅力的にはイマイチでした」
でも、「後者は,あと5つぐらい歳を重ねた彼女が歌えばもっと良かった」とも書かれてますし、別に良いのでは (・_・?)

テスさんも書かれてますが、ビヨンセはダイアナ・ロスにそっくりです。
ダイアナ・ファンの自分が太鼓判を押します。
それと、今も昔もあんなに“良い人”ではないです。
こちらも特大の太鼓判を押します (^^;;
ペタ〜〜!
タラララ
2007/06/26 15:03
タラララさん
>あ〜、みっけ!
見つかっちゃった・・・(^^);
ジェニファー・ハドソン・・・
そう,そう,彼女は並外れた(・・?)声量にものを言わせて歌い上げるタイプなんですよね.
だから,ビヨンセと比べて上手いというのとはちょっと違う・・・

でも,あの声量を聞いた後ではビヨンセの声に物足りなさを感じたのも事実です.

あと5年たったら・・・人生経験も積んで(・・?)・・・女優ではなく歌手として成功してほしいと思いました(^o^)
しゅー
2007/06/26 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「ドリームガールズ」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる