気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「パフューム 〜ある人殺しの物語〜」メモ

<<   作成日時 : 2007/04/02 21:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 40

画像
PERFUME THE STORY OF A MURDER
製作年度/ 2006年
製作国/ ドイツ/フランス/スペイン
上映時間/ 147分
監督/ トム・ティクヴァ
製作総指揮/ フリオ・フェルナンデス 、アンディ・グロッシュ 、サミュエル・ハディダほか
原作/ パトリック・ジュースキント
脚本/ トム・ティクヴァ 、アンドリュー・バーキン 、ベルント・アイヒンガー
音楽/ トム・ティクヴァ 、ジョニー・クリメック 、ラインホルト・ハイル
出演/ ベン・ウィショー 、ダスティン・ホフマン 、アラン・リックマン 、レイチェル・ハード=ウッド 、サイモン・チャンドラー 、カロリーネ・ヘルフルト
【映画館】
++++++++++
1985年,ドイツの無名作家パトリック・ジェースキントにより発表され,これまでに全世界で1500万部以上の売り上げを記録している同名の大ベストセラーを映画化したもの.そして,スティーブン・スピルバーグやマーティン・スコセッシが映画化を熱望していた,などということは全く知らず,久々にフランス映画を観るつもりで劇場で鑑賞した作品.

舞台は18世紀のフランス.
城門前にある広場に人々が詰め掛けて騒いでいる.
人々の怒りは頂点に達しており,警備の役人は「もうこれ以上抑えることはできない」と司祭らしき人物に進言する.
牢屋の番人は,ひとりのやせ細った男を牢屋から連れ出す.男は両足,両手を鎖につながれていた.男は番人に引きずられながら,裸同然の格好でバルコニーに晒される.その傍らで司祭らしき人物は,男を処刑すると宣言した.それを聞いた人々は歓喜の声と安堵の表情を見せる.
男の名は,ジャン=バティスト・グルヌイユ.
驚異的な嗅覚を持つがゆえに数奇な人生を歩み,そして連続殺人を犯した人物.それは,赤毛のプラム売りの少女との出逢いから始まった・・・

スケール感もある大人のためのメルヘン.
“香り”というテーマが映画のはじめから最後まで貫かれている作品.
ジャン=バティスト・グルヌイユなる人物を中心に据えて物語りは展開する.
瞬く間に消え行く香りに取り憑かれた男.
彼の生い立ち,彼の驚異的な嗅覚力,彼の拘り,そして彼の猟奇的な部分と天才的な部分.
彼に纏わるエピソードはすべて香りと関係する.

オーソドックスな表現の中に適度に斬新さを取り込み,しっかりとした世界観を作り出していた.そんな中に盛り込まれた強烈に“香り”を印象付ける映像.腐った魚やごみ,新鮮な果物,当たり一面に咲き乱れる花,樹木,焼きたてのパン,瑞々しい若い女性・・・そして,それらの“香り”に対する人々の表情や反応.実際に匂わずとも潜在意識に働きかけてくる.
挿入されたナレーションも適度であり,久しぶりに想像力を掻き立てられる作品でした.

いくらでもダークな作品にもなりうる内容.しかし,生々しさや残虐さを抑え気味にして美しくまとめられている.オープンセットを含めた素晴らしい美術,絵画のような映像やライモン・ラトル指揮するベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の音楽は,この作品を贅沢な娯楽映画に仕上げている.
ドイツ・フランスおよびスペインの合作で,監督はドイツのトム・ティクヴァ.これまでの代表作には「ラン・ローラ・ラン」という作品があるらしい.彼の美的センスがこの映画のひとつの魅力.

前半では,もう才能が枯渇した香水の調香師を演じたダスティン・ホフマンの軽妙で年輪を感じさせる演技に魅かれた.後半で重厚な演技を見せたのはハリーポッターのスネイプ役で知られるアラン・リックマン.そして,ジャン=バティスト・グルヌイユを演じたベン・ウィショーも倫理観,羞恥心などの人間らしさが欠如した主人公を好演していました.

ジャン=バティスト・グルヌイユは最後に究極の香水の調合に成功した.その香水の魔力を物語るクライマックスも面白く鑑賞した.ちょっと,やりすぎという気もしないでもないが,これはこれで良かったと思う.
カメラ・アングル,エキストラたちの表情,そして彼等の仕草に対する気配りが,この映像から淫らさを排除している.香水の魔力もさることながら,映像の行間に,人の意識の曖昧さ,記憶の不正確さに対する皮肉が込められているように感じた.

誰からも愛されることなく,誰を愛することもなかった.彼の作り上げた究極の香水ですら,プラム売りの少女に対する初恋のようなほろ苦さを呼び起こさせたにすぎなかった・・・
作品を観終わった後,赤毛の少女をイメージしたソプラノの歌声とともに数奇な運命をたどった男の孤独感が余韻として残りました.ハリウッド作品では味わえない雰囲気を持った作品かなっ・・・


パフューム 〜ある人殺しの物語〜@映画生活

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
ヾ(〃⌒ー⌒)ノ こんばんは♪

ブログの更新、お疲れさまです<(_ _)>
待ってましたよ!!
今度は、何を見ようかな?って
思ってたところでしした!!
ダスティン・ホフマン 好きだし
とっても、みたいです!!
楽しみだな〜〜〜
hiroponn
2007/04/03 00:28
お〜、完全に祭りは終わったようですね。
自分の方も一段落しましたが、しばらくは祭りの後処理に追われそうです (+_+)

この映画、○百人の乱交シーンで話題になっていますね。
「カリギュラ」のようなキワモノ映画かと思っていたら、そうでもないようですね。
そうか「ラン・ローラ・ラン」の監督さんですか。
時間を取れれば自分も劇場で見てみたくなりました (^^)
タラララ
2007/04/03 13:22
hiroponnさん
>ダスティン・ホフマン 好きだし・・・
もう70歳になるのに,とてもそうは見えません.
でも,演技の方は円熟味を増しており,ユーモアたっぷりの彼の演技を見るだけでもこの映画は見る価値があると思いますよっ♪

アラン・リックマン・・・
ダイハードのときは悪役でしたが,ハリー・ポッターでは憎まれ役,そしてこの映画では娘をこよなく愛するお父さん役.この役者さんも芸達者ですねっ!
しゅー
2007/04/04 00:57
タラララさん
>「カリギュラ」のようなキワモノ映画・・・
「カリギュラ」は未見です.
大勢の人がすっぽんぽん映画・・・だと,確かパゾリーニの「アラビアンナイト」がそうだったように記憶しています.
でも,あちこち真っ白けっけで,何がなんだか判りませんでした.
それに,当時の私には,あの映画の芸術性もまったく理解できませんでした(^^);

「パフューム」はずっと娯楽に徹したきれいな作品でした♪
しゅー
2007/04/04 01:10
ふっふっふ。ひゃっひゃっひゃっ。

ふぅ〜。(-_-;)
HOSHIO
2007/04/04 03:49
>ふっふっふ。ひゃっひゃっひゃっ。
ほっほっほっ.ふぇっふぇっふぇっ.

今週は余裕のよっちゃん(・・?)
しゅー
2007/04/04 22:07
タストが凄いって観た人がいっている
CMがありましたが・・・

香でどんな映画になるんだろうと?
CMを見ながら考えていた私。。。

私が思っていた映画よりはいいのかも・・・
しゅーさんの感想を見てみると。

胎児までもが香に酔いしれるシーンで
旦那は夢も希望も無い人で「ありえへん!」って
興味が無くなったようです^^:
野沢菜っ葉。
2007/04/05 08:47
再来

タストではなくラスト

m(。_。;))mペコペコ
野沢菜っ葉
2007/04/05 08:48
菜っ葉ちゃん
この作品は,作り方次第でいくらでもダークなカルト映画になりえるものでした.
それをスケール感のある大人のメルヘンに品良く仕上げていると思います.
確かに宣伝に使われたであろうシーン(CMは未見)は,やりすぎという気もしますが,話題性も必要なのでやむ終えないところでしょう.
個人的には,かなり嵌った作品です(^o^)
しゅー
2007/04/05 22:34
こにちわん♪
知り合いが見たらしいんですけど、
感想は「気持ち悪かった…」でした。
ちょっと躊躇してたんですが、しゅーさんの感想、
「スケールのあるメルヘン風カルト映画」に
興味がわいてきました(´∀`)
でもちょっとえっちぃのかな?(/ω\)
ももら
2007/04/10 17:22
ももらさん♪
>でもちょっとえっちぃのかな?(/ω\)
う〜ん,ちょっとえっちぃです!!
でも,淫らで下品な作品とは一線を画する作品ですよ(^o^)

でなきゃ〜,ベルリン・フィルが音楽を担当しないでしょうしねっ・・・

>気持ち悪かった…
前半部で彼の生い立ちの悲惨さを表現した映像はちょっと気持ち悪いかもっ!
しゅー
2007/04/11 00:36
こんばんは。
「気ままにひとりごと」を読んで・・。

しゅーさんも飽きっぽいんですか?
さすが、弟。
そういうとこも姉さんと似てます。(^o^)

ネットでの知り合いって、
意識して先に進まないと、とても脆いものですよね。

掲示板時代に知り合って、
今、音信が途絶えた友人のことを思い出していたら、
しゅーさんの記事を目にして、ちょっと考えちゃいました。(^_^;)
ことの
2007/04/13 21:26
今日 15R指定だけど
イタリアの映画観ました
なかなか男の女の関係が物凄く
身近でよかったです。
「男が女を愛する時」
いいですよ〜〜昔の恋愛が蘇る^^
野沢菜っ葉。
2007/04/14 23:26
ことのさん
>さすが、弟。
お褒めいただき光栄です・・・はて(・・?)

>ネットでの知り合いって、・・・
実体はありませんからねっ.
想像の世界を遊泳することに疲れたとき,ぱっ,と消えちゃいます・・・
結講,続けるのは困難な世界かもしれませんねっ!
しゅー
2007/04/15 14:00
菜っ葉ちゃん
>男が女を愛する時・・・
アンディ・ガルシア&メグ・ライアン主演のアメリカ映画なら聞いたことがあるのですが・・・
イタリア映画で男が「女を愛する時」という作品は知りません・・・(・・?)
でも,菜っ葉ちゃんのコメントから想像すると,おそらく私好みの映画のようですね.
もうちょっと情報があるとネットでも検索できるのですが・・・
しゅー
2007/04/15 14:15
いくら互いを求めてもぬぐいきれない嫉妬心―。女性を真剣に愛することができないプレイボーイと、愛する男性に裏切られた女性とが出会い恋に落ちていくイタリア製エロティックドラマ。裏切りを経験したことによって、男性を信じることが出来ない主人公を演じたのは、シンガーとしても活動するフランチェスカ・スキャーヴォ。
婚約者ジャンカルロに裏切られたサラ(フランチェスカ・スキャーヴォ)は、あるパーティーの帰りにプレイボーイの歴史学研究者ブルーノと出会う。次第にサラは恋に落ち、ブルーノに身を任せる様に抱かれていく。1年後、共に暮らし始めたふたりの仲は、以前のような情熱的な関係ではなくなっていた。そんな時、サラのもとにジャンカルロから連絡が入り…。
監督・脚本: ニーノ・ビツァーリ
出演:フランチェスカ・スキャーヴォ、ヴィンチェンツォ・ペルーゾ 

どうですか?調べれますか?
野沢菜っ葉。
2007/04/15 15:43
菜っ葉ちゃんの詳しい説明で,もう,調べる必要はありませんね・・・(^o^)
でも,せっかくなのでネットでも調べてみました.
相当,マイナーな映画のようですねっ!
日本中探しても,知ってる人はほとんどいない作品ではないでしょうか・・・(・・?)

ネットでは劇場未公開作品になっていましたが,R15指定とは劇場で見たということですよねっ.
ちなみに「パフューム」はR12・・・父兄同伴ならば小学生でも見れる映画でした!
しゅー
2007/04/15 20:09
>相当,マイナーな映画のようですねっ!
日本中探しても,知ってる人はほとんどいない作品ではないでしょうか・

我が家には2人ほどいます^^

今度 フランス映画で「愛がすべて」だっかかな?
観ました 40代には絶対に見えない主人公が
物凄く綺麗でしたよ^^
野沢菜っ葉。
2007/04/17 19:53
菜っ葉ちゃん
↑のタイトルの作品も未見ですし,知りません(^^);
比較的,マイナーな映画に嵌っているようですね♪
どのようにして,鑑賞する作品を選択しているのでしょう(・・?)
しゅー
2007/04/18 13:01
こんばんわ
実に魅力的なメモでとても興味を持ちました。
このところ全然映画みれなくてq(T▽Tq)

「ランローララン」は観ましたよ。
タイトル通りローラが走りまくるのですが
みてるこっちまで息がきれましたw
タ〜コ
2007/04/21 20:17
タ〜コさん,お久しぶりです♪
>このところ全然映画みれなくてq(T▽Tq)
劇場は,ちょっと足が遠のくと,億劫になってついつい行かなってしまいますよね.
家では,海外の連続ドラマに嵌ると,映画がみれなくなったりして・・・(・・?)
ゴールデンウィークは1本ぐらいご覧になられては如何でしょう(^o^)

>「ランローララン」は観ましたよ。
「ランローララン」は未見なのですが,「パフューム」を見る限り,なかなかセンスの良い監督さんのようですねっ♪
しゅー
2007/04/22 06:47
しゅーさん
マイナーな映画に嵌っているっていうよりも
PCでやっている映画を暇で適当に選んだ結果です^^

今はほとんど韓ドラを見るのに忙しい日々です。
「兄嫁は19歳」「新入社員」「ラストダンスは私と一緒に」
「ラブストーリー」あとは友達から借りた「海神」これがまた・・
1話に1時間あって50話まであるらしい。。。
PCをする暇がなくなります^^: でも見始めると止まらない。
野沢菜っ葉。
2007/04/24 22:44
>1話に1時間あって50話まであるらしい。。。
海外の連続ドラマは長いですよねっ!
日本だと12話で終了だから無理をすれば1日で見終わるけど,50話もあるとそうはいかない.
ぶっ続けで見ても,なんと50時間・・・連続してどこまで見れるか挑戦するっていうのも面白いかも・・・いつか挑戦してみたいな〜(^o^)

・・・
>PCでやっている映画・・・
有名な作品もあるものの,劇場未公開の無名作品も結講ありそうですね!
しゅー
2007/04/25 00:32
しゅーさん
私が今観ているPCの映画を観ることが出来ます
私のブログにバナー付けましたので気軽に映画&ドラマ
色々楽しんでください。
野沢菜っ葉。
2007/04/26 01:15
>私のブログにバナー付けましたので気軽に映画&ドラマ
色々楽しんでください。
了解しました♪
GWなら少しは嵌っても大丈夫だと思います!
しゅー
2007/04/27 00:35
名前 なおしておきました^^
竹下惠子さんは・・女優さんですね

コメント2回入れたけどエラーになっている・・・
ライブドア夜はどう〜も変になるので
明日でもまたコメントいれておきますね〜

GW いい映画あったら観てください
野沢菜っ葉。
2007/04/27 00:52
>竹下惠子さんは・・女優さんですね
そうですね!
自分の学生時代,好きな女優さんの一人でした.
最近は,好みが変わりましたが・・・なはっ(^o^)

>GW いい映画あったら観てください
了解しました.
菜っ葉ちゃんもねっ♪
しゅー
2007/04/29 11:04
旦那は昨日も今日も仕事で
映画&ドラマ観ています
足が悪いから出て遊びにいけないのも
理由ですけど
今日「プリティ、イン、ニューヨーク」って
映画観ましたが 結末は分かっちゃうけど
なかなか好きな映画でした 1週間しかやらないそうなので
暇があったら観てみてください^^
野沢菜っ葉。
2007/04/29 19:10
プリティ・・・・
「プリティ・ウーマン」はもちろんのこと,「プリティ・ブライド」,「プリティ・イン・ピンク」「プリティ・プリンセス」は観ていますが,「プリティ・イン・ニューヨーク」は未見です.
聞いたことがあるような,ないような・・・(・・?)

>暇があったら観てみてください^^
了解で〜す♪

旦那,相変わらず忙しそうですね!
しゅー
2007/04/30 09:08
今日見ました〜。いろんな意味でかなり大胆な映画でした〜。僕がプロデューサーだったらこの脚本ではこわくてGOサイン出せません。最後は「え゛ーっっ。マジで?!」と、その展開に感心しました。音楽と芝居で・・・ええ、誤魔化されませんでした。猟奇サスペンスの形をしたSF映画だったのではないでしょうか。(^_^)
HOSHIO
2007/12/02 00:45
HOSHIOさん
>いろんな意味でかなり大胆な映画でした〜。
はい,かなり大胆ですが,アイディア倒れに終わらすに,全ての面で完成度の高い作品だと思いました.
今年見た作品の中では最も満足した作品です(独断と偏見の個人的なランキングで10位).

>猟奇サスペンスの形をしたSF映画だった・・・
ほっほ〜,SF映画ですか.そこまでの発想が及びませんでした.しかし,あの古そうで新しい表現にはそういった趣もありますねっ♪

>こわくてGOサイン出せません
これは一種の褒め言葉ですねっ・・・(^o^)
しゅー
2007/12/02 12:13
こんばんは!
やっとこれ見ましたが、
しゅーさん10位ですかーー!!!
私も、ラスト15分「まで」はかなり楽しんでいたのですが、
最後の世界観はちょっと・・(^^;
好みの問題ですかね、
できればパパにバーンといってもらって、
華々しく散って欲しかったです・・(^^;
やんやん
2008/01/22 22:19
やんやんさん
>最後の世界観はちょっと・・(^^;
この作品は,ある意味,実験的な作品だと感じています.
まず臭いの映像化・・・それからオーソドックスな描写とVFXのバランス・・・そして,例のシーンを如何に品良く見せるか・・・

でも,やんやんさんが引いてしまったということは,例のシーンは落第点だったようですねっ!
しゅー
2008/01/22 22:38
あはは(^^;
いやいや、ほんと好みですから(^^;
確かに、臭いの映像化という意味では斬新でしたよね(^^)
「実験的な作品」って、ぴったりです!
やんやん
2008/01/24 01:48
やんやんさん
もっと,良くも悪くも話題になっても良かったかな〜と思います.
例のシーンがCMで流れていましたが,かえって,それで引いてしまって,話題にすらされなかったような気もします(^^);
しゅー
2008/01/24 02:36
そうなんですっ!
私もその1人でした。。
なので、観とこうかな、とは思ったけど、
観たい、とは思いませんでした。。
あのシーンはインパクトはあるけど、
それこそ好き嫌いはかなり分かれますよね(^^;
特に女性は引いちゃうんじゃないかと(^^;
予告って難しいんでしょうねー(^^;
やんやん
2008/01/25 01:30
追伸
TB、貼れましたので!!
やんやん
2008/01/25 01:34
やんやんさん
>特に女性は引いちゃうんじゃないかと(^^;
今どき,その手の映画等が好きな男性は,おそらく,映画館では見ないですから・・・
当然,個室に閉じこもって見る・・・たははっ!!
映画館で鑑賞しようという男性も結構引いてしまったかもしれませんね〜.
配給会社の宣伝ミスといったところでしょうか・・・(・・?)
しゅー
2008/01/25 18:34
あはは(笑)
そらそうだ(笑)

そうそう、TB、なんででしょうーー(;_;)
「掲載を許可する場合はこちらをクリックしてください」
ってとこでやったんだけどなぁ。。
せっかく貼って下さったのに、すみませんー(汗)
やんやん
2008/01/26 01:46
再度,今から,挑戦してみますね!
しゅー
2008/01/26 11:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「パフューム 〜ある人殺しの物語〜」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる