気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「オーシャンズ13」メモ

<<   作成日時 : 2007/09/28 02:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 19

画像
OCEAN'S THIRTEEN
製作年度/ 2007年
製作国/ アメリカ
上映時間/ 122分
監督/ スティーヴン・ソダーバーグ
製作総指揮/ ジョージ・クルーニー 、スティーヴン・ソダーバーグ
原作/ −
脚本/ ブライアン・コッペルマン 、デヴィッド・レヴィーン
音楽/ デヴィッド・ホームズ
出演/ ジョージ・クルーニー 、ブラッド・ピット 、マット・デイモン 、アンディ・ガルシア 、ドン・チードル 、バーニー・マック 、エレン・バーキン 、アル・パチーノ 、エリオット・グールド
【映画館】
++++++++++
「オーシャンズ13」は,9月のはじめ,無謀にも忙しい真っ只中,劇場鑑賞した作品.
ダニー・オーシャンを中心とした犯罪のプロフェッショナルたちが奇想天外な作戦を繰り広げる“オーシャンズ”シリーズの3作目.
1作目の「オーシャンズ11」はDVDで見て結講面白いと思いました.しかし,2作目の「オーシャン12」は意外に評判が悪かったので,結局,パス.
前作を見ないと内容についていけないのが2作目の評判の悪さの一つになっていたので,もしかしたらと危惧をしつつも,面白そうだったので,ついつい観にいってしまった作品です.

ダニー・オーシャン率いる“オーシャンズ”のメンバーの一人,ルーベン・ティシュコフは,世界を股にかけるホテル王,ウィリー・バンクとパートナーを組み,ラスベガスに新たな巨大ホテルを立ち上げようとしていた.
バンクは全ての所有するホテルが最高格付けであることを自慢にしている経営者.
ところが,彼のやり口は汚く,ルーベンを利用した挙句,ホテルの経営権を独占してしまう.
バンクに裏切られたルーベンは失意のあまり心筋梗塞に倒れる.

ルーベンの危篤の報せを受け,遣りかけの仕事を放り出して集合するオーシャンズの面々.
彼等は病床のレーベンの前でリベンジを誓う.
オーシャンズは,ホテルのグランド・オープンのとき,カジノでバンクを大損させようと綿密な作戦を遂行していく.作戦は順調に進められていたが,大詰めの段階でホテルに世界最高の人工頭脳セキュリティ“グレコ”が導入されていることが発覚する.
グレコにはオーシャンたちのハイレベルのアナログ技術も通用しない.それでも彼等は修正を加え作戦を続行するのですが・・・

豪華なカジノを舞台に繰り広げられるリベンジ作戦.そのプロセスの中にユーモアが散りばめられた実に楽しい作品.
出演者たちは,いずれも一枚看板で通用するハリウッドを代表する豪華な面々.そんな彼等がリラックスした雰囲気で楽しみながら役を演じている.
出演者たちの魅力を引き出しながら,軽快で無駄のない小気味良い演出がこの作品の魅力.
同じラスベガスを舞台にした1作目の「オーシャンズ11」より面白い.
特に派手なアクションはないものの,豪華な雰囲気と小粋な演出で,楽しい気分にさせてくれる犯罪娯楽映画でした.

個性的なオーシャンズの仲間たちの魅力もさることながら,本作では彼等と敵対するホテル王ウィリー・バンクを演じたアル・パチーノの演技が面白い.目的を達成するためには冷酷で手段を選ばない,ちょっといかれた面もある役柄を,作品の持つコミカルさを損なうことなく上手く演じてました.

ストーリー的には犯罪を扱っていても,ハラハラ・ドキドキ感ではなく,コミカルな雰囲気を楽しむ作品.多少の意表をつく演出もあるものの,どんでん返しを期待すると裏切られる.
この作品を監督したのは,これまでのシリーズと同様,スティーブン・ソダーバーグ.
オーシャンズのメンバー全員が交代することなく3作目に突入したので,俳優たちとの打ち解けた雰囲気の中で作品作りができたのではないでしょうか.

バンクを金銭的に大損させ,自尊心を打ち砕くための奇想天外な作戦を描いた本作品.
しかし,バンクが不幸のどん底に陥るかといえば,そうでもない.
彼も,オーシャンズたちの粋な計らいで,最低のホテルとレッテルを貼られ,壊滅的な打撃を受けることは免れそうである.
このシリーズの特徴は,誰もが壊滅的な状態で最後を迎えないところかもしれない.最近の映画には珍しく死者も出ない.それが作品の後味の良さにつながっています.

さて,本作でオーシャンズに加わった13人目のメンバーは伏せておきますね.なかなか,強力な助っ人でした.
「オーシャンズ13」は,多少不明な部分もありましたが,1作目を見ていれば,十分,楽しめる作品でした.しかし,本作品から“オーシャンズ”シリーズを観た場合は,おそらく楽しめないでしょうね.せめて,「オーシャンズ11」を観てからの鑑賞をお奨めします・・・

最後に「ホテル・ルワンダ」とはまったく違う「オーシャンズ13」のドン・チードルの写真を・・・


画像

オーシャンズ13@映画生活


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
<オーシャンズ13> 
2007年 アメリカ 123分 原題 Ocean's Thirteen 監督 スティーヴン・ソダーバーグ 脚本 ブライアン・コッペルマン  デヴィッド・レヴィーン 撮影 スティーヴン・ソダーバーグ 音楽 デヴィッド・ホームズ 出演 ジョージ・クルーニー  ブラッド・ピット  マット・デイモン    アル・パチーノ  アンディ・ガルシア  ドン・チードル    バーニー・マック  エレン・バーキン  エリオット・グールド ...続きを見る
楽蜻庵別館
2008/09/05 18:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
「11」は劇場で見てそれなりに楽しめたのですが、DVDで見た「12」はイマイチでした。
回を重ねる毎につまらなくなる典型的なパターンだと思ったので、「13」はパスしていたのですが…。
>1作目の「オーシャンズ11」より面白い
これは予想外でした (^^)

これは劇場で見ておきたいですね。
でも、恐怖の3連休ラッシュで仕事が忙しいので無理かも。
こんなことなら、もっと早い時期に見ておけば良かったです (T_T)

え〜、予告編のエレン・バーキンを見て、「今回はキャメロン・ディアスも出てるのね」と思っていました。
そう思ったのは、自分だけではないはずと信じたいです (^^;;
タラララ
2007/09/28 11:20
タラララさん.
>DVDで見た「12」はイマイチでした。
はい,タラララさんの記事を読んで,12はパスしたままの状態です.

>これは予想外でした (^^)
11よりもコメディ色が強くなっています.
それが,ちまたでは評判を悪くしているようですが・・・
個人的には,コメディ系には甘いので,それが13の評価を上げているのかもっ(^^)v

>予告編のエレン・バーキン・・・キャメロン・ディアス
おそらく多くの方が感じていることだと思います.
はじめ記事にしようと思ったのですが,長くなるので割愛しました.
どうも,彼女はアル・パチーノつながりで出演したようですね.
年齢的にはタラララさんや私より上ですが,若々しいです.
歳を重ねたとき,キャメロン・ディアスも,エレン・バーキンのようになるのかな〜(^o^)
しゅー
2007/09/28 13:03
>おそらく多くの方が感じていることだと思います.
やっぱりそうなのか…。
(´▽`) ホッ

エレン・バーキン、年齢を調べてビックリしました。
彼女のトリビアを少し…。
どこかで読んだのですが、エレン・バーキンは前作の「12」にも脇役で出演していたのだとか。
ところが出演シーンが全てカットされてしまったようですね。
1シーンだけカットしたら、話の続き具合でその出演者の他のシーンも全てカット…というのは、まあ、珍しくない話ですが (^^;;
そのお詫びの意味もあって、「13」で再登板したそうですよ。
タラララ
2007/09/29 13:53
タラララさん
>エレン・バーキンは前作の出演シーンが全てカット・・・そのお詫びの意味もあって・・・
脇役のお詫びが・・・紅一点で主役級の役柄とは・・・棚からぼた餅だったのではっ♪

スティーヴン・ソダーバーグって,太っ腹な監督なのかな〜それとも情に厚いタイプっ(・・?)
しゅー
2007/09/30 00:24
オーシャンズ11は観ました。
旦那は「ピアーズ」??
何か歌を歌う人の半生を映画にしたのが
観たいと言っていましたが・。・

腰がね〜って思い・・・
きっと映画館では観ないだろうな・・・
野沢菜っ葉。
2007/09/30 23:24
菜っ葉ちゃん
>旦那は「ピアーズ」??
おおっ,もしかしたら007のピアース・ブロスナン!!・・・なんちゃって!!

おそらくエディット・ピアフでしょうね.
「ばら色の人生」,「愛の讃歌」が有名なフランスを代表するシャンソン歌手.
個人的には,彼女が歌う「枯葉」が印象深いのですが・・・そして,越路吹雪となぜか被ってしまいます(・・?)

「枯葉」は自分の数少ないレパートリーなもので・・・(^o^)
しゅー
2007/10/01 00:15
ワタシも「オーシャンズ11」はDVDで見ました!
面白かったですね。
12はまだ見てないんです。そんなに面白くないのですか?
映画は見る時と見ない時が激しいので・・・
りんりん
2007/10/05 00:51
りんりんさん,お久しぶり!
>12はまだ見てないんです。そんなに面白くないのですか?
最近,12をDVDで見ました.

12の舞台はヨーロッパでした.
映像はだいぶヨーロッパを意識したものになっていました.
前半部は,ちょっとわかりにくく,また,あまり面白くありませんでした.
しかし,後半部では少し11的な面白さが味わうことができました.
内容的には,犯罪部分よりも,恋愛部分に重点をおかれていました.

個人的には,11&13はお気に入りで,12はいまいちな作品だと思いました.
しゅー
2007/10/05 12:21
しゅーさん こんちは〜
オーシャンズ12は キャサリン・ゼタジョーンズが出ているので楽しめました・・ファンなんですよ(笑)
確かに11と13に比べわかりにくいですよね
オーシャンズ13はそう言う意味では面白かったですね
ドン・チードル・・あはっはは なかなか面白かったです〜

「テス(ジュリア・ロバーツ)」が出てこなかったのが・・少し残念でしたけど(笑)
テス(nosaman)
2007/10/11 12:35
テスさん,こんにちは
キャサリン・ゼタジョーンズ・・・
自分も大好きな女優さんの1人です.
ショーン・コネリーと共演した「エントラップメント」で一目ぼれしました♪
この間も,「幸福のレシピ」のプロモーターのために来日して,すまっぷの料理番組に出演しているということで,思わず,見てしまいました.
普段は,見ないんですけどね・・・
そういう意味では,12の彼女はチャーミングだったので,楽しかったです(^^)v

ドン・チードル・・・いい役者さんです!!
しゅー
2007/10/12 12:30
この映画はシカゴ行きの飛行機の中で見られるようなのでチェックする予定です。今回はドサ回りもいいとこなので日程的にかなり憂鬱です。(-_-;)
HOSHIO
2007/10/15 01:01
HOSHIOさん!
>シカゴ行きの飛行機・・・
宇宙センター×2と博物館×1・・・宇宙センターは判るとして,博物館も今回の企画と関係あるのですか・・・シカゴは単なる中継地点かと思っていたのですが,博物館はシカゴにあったいりして・・・(・・?)

>ドサ回りもいいとこなので・・・
確かに5日間でイリノイ,フロリダ,ワシントンとはハードですね.
でも,そんなに腐らずに・・・思わぬ拾い物があることを,そして密度の濃〜い出張になることを信じましょう・・・(^o^)
しゅー
2007/10/16 00:01
訂正で〜す。シカゴはトランジット。最初の目的地はヒューストンです。ジョンソン宇宙センターですね。それからオーランドでケネディー宇宙センター、最後はワシントンのスミソニアン博物館です。楽しそうですか?まあ傍目にはそう見えるんでしょうね。(ーー;)

一度仕事交換してみますか?(やっぱり僕の仕事はめちゃくちゃラクちんだったりして(^o^))
HOSHIO
2007/10/16 00:58
HOSHIOさん
なるほど〜,スミソニアン博物館ですか.“月の石”が展示されている有名なところですね.

>一度仕事交換してみますか?
はい,喜んで交換させていただきますよ♪
ちょ〜,ちょ〜地味〜な仕事ですが,それでもよろしければ・・・

>やっぱり僕の仕事はめちゃくちゃラクちん
それはないのではっ.
アイディアを生み出すのは大変なことだし,作業の方も熟練の技が必要な仕事だと思います.
しゅー
2007/10/17 05:58
飛行機で見ました!が吹き替えが酷くて酷くて酷くて・・・

えー、仕事ですが取り替えない方がいいと思います。正直エコノミーには乗りたくないっ!o(`ω´*)o(テキサス州ヒューストン@ちょっと寒い、からお送りしました)
HOSHIO
2007/10/26 16:56
HOSHIOさん
あれれっ,いつの間にか,出かけてしまっていたのですねっ.
出張が決まった当時よりは,かなりテンションもあがっているようなので,月博士になって戻ってくることでしょう(^o^)
スケジュールはかなりハードなようなので,身体にお気をつけて!

>正直エコノミーには乗りたくないっ!
これまでエコノミーしか乗ったことがないのでビジネスの良さは判りませんが,一旦覚えた贅沢は後戻りできないのでしょうね〜.価格差が大きすぎる(^^);
しゅー
2007/10/27 07:36
しゅーさん、コメントありがとうございます。 わたしはどちらかというと11の方が好きかな〜なんて思っています。 会話は楽しいのですが、仕事をする時のドキドキ感が少なくなってしまったと思いませんか? でも三作目ともなると、出演者のリラックスした雰囲気がなかなかでしたね。 TBさせていただいたのですが、スパムに入っちゃったかもしれません。 
みのり
2008/09/05 18:23
再び失礼致します。 しゅーさんTBありがとうございます。 こちらもスパムに入っていたので、たった今見つけました。 
エレン・バーキンとキャメロン・ディアスのお話面白いですね。 わたしもちょっぴりそんな感じを受けました。 エレン・バーキンのコメディのセンスもなかなかでしたね。
みのり
2008/09/05 18:39
>仕事をする時のドキドキ感が少なくなってしまったと思いませんか? 
確かにドキドキ感は少なかったですねっ.
その分,楽しい雰囲気で見せている映画だと思いました.

>エレン・バーキンのコメディのセンスもなかなかでしたね。
チャーミングでなかなか良い女優だと思いました!!
しゅー
2008/09/06 10:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「オーシャンズ13」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる