気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「アメリカン・ギャングスター」メモ

<<   作成日時 : 2008/03/30 07:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
AMERICAN GANGSTER
製作年度/ 2007年
製作国/ アメリカ
上映時間/ 157分
監督/ リドリー・スコット
製作総指揮/ スティーヴン・ザイリアン,マイケル・コスティガン,ブランコ・ラスティグ,ニコラス・ピレッジ,ジム・ウィテカー
原作/ −
脚本/ スティーヴン・ザイリアン
音楽/ マルク・ストライテンフェルト
出演/ デンゼル・ワシントン,ラッセル・クロウ,キウェテル・イジョフォー,キューバ・グッディング・Jr,ジョシュ・ブローリン,テッド・レヴィン,アーマンド・アサンテ,ジョン・オーティス,ジョン・ホークス
【映画館】
++++++++++
年度末の忙しさから開放され,通常モードに戻りつつあり,やっとメモが書ける状態になりました.まずは,3月上旬に鑑賞した「アメリカン・ギャングスター」からメモを書き留めることにしましょう.

1968年,ニューヨーク.
“ハーレムのロビンフッド”の呼び名で慕われてきた黒人ギャングのボス,バンビー・ジョンソンが心臓発作で急死.15年以上の間,彼に仕えてきた運転手フランク・ルーカスは,ボスを失い,今後の人生の選択を迫られる.そして,新しいボスを探すのではなく,自分で新たな道を切り開くことを選択した.
彼は,独自の麻薬ビジネスを開始する.マフィアのルートから入手した麻薬は,値段が高い上に純度が低い.東南アジアから,直接,麻薬を密輸できれば,安い値段で純度の高いものを入手できる.彼はタイに乗り込み商談をまとめる.そして,米軍パイロットを買収し,軍用機で麻薬を運ぶという,今まで誰も考え付かなかったルートを開拓した.これまでより純度を2倍,値段は半額にして売り出したヘロイン“ブルー・マジック”は,ハーレムの麻薬市場にセンセーショナルを巻き起こした.

ニュージャージーの警察署に勤める刑事のリッチー・ロバーツは,張り込み中,容疑者の車のトランクから100万ドル近い大金を発見.しかし,彼と相棒のジェイは,当時の警官たちの慣習に逆らい金を着服しなかった.そのために彼等は仲間たちから白い目で見られ,警察の中で孤立する.リッチーは,警察官という職業に嫌気がさし,弁護士という新たな道を模索し始めた.そんなとき,彼は新設される麻薬捜査チームのリーダーに任命される.
麻薬捜査チームは,人気ヘロイン“ブルー・マジック”で麻薬市場を支配した黒幕を検挙するための捜査を開始する.しかし,その犯人像がまったく見えず,捜査は難航するのですが・・・

久しぶりに観た男臭く骨太で,しっかりと作り込まれたハリウッド映画.
黒人ギャング,フランク・ルーカスという実在の人物を主人公にした物語.
2時間半以上の長尺な作品ながら,映画らしい魅力的な内容で,そんなに長く感じさせない.それどころか,まだ描き足りないという印象が残り,あと30分程度,長くても良かったと感じた作品です.

ハーレムの麻薬王として君臨したフランク・ルーカスを演じたのはデンゼル・ワシントン.地味なスーツをきっちりと着て,堅実に振る舞う姿は,まさにエリート・ビジネスマン.その上,日常生活においてはモラルを守り,家族を大切にする人物.
一方の麻薬捜査チームのリーダー,リッチー・ロバーツを演じたのはラッセル・クロウ.中年太りした身体にジャケットを着込み,麻薬の黒幕を求めニューヨークを這いずり回る.警察官としては有能でも,日常生活では,モラルにルーズな,家庭を顧みない人物.
この主人公の二人のコントラストが面白い.
立場,価値観および生活スタイルは全く異なる二人だったが,ストイックなまでに信念を貫き,それぞれの世界の慣習に風穴を開けた.それが,この作品に爽快感を与えている.
そんな二人の男を監督のリドリー・スコットはスタイリッシュに描いていく.
演じるデンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの演技は落ち着いており,特にデンゼル・ワシントンの演技には風格が感じられた.
派手なアクション・シーンはなく,映画に華を添えるセクシーな女性も出てこない.
前半では,ギャングの世界で生きるフランクと警察官として生きるリッチーが交互に描かれている.二人は決して交わることはない.
当時の時代背景をうまく切り取りながら,物語は淡々と進む.
フランクのちょっとした気の緩みで,“ブルー・マジック”の黒幕を追うリッチーがフランクの存在に気づいたとき,二人の距離は急速に縮まり,作品のクライマックスを迎える.
スコセッシの熱さがほとばしる作品や,深作欽二のねっとりした作品とは対照的で,無骨なほど生真面目に二人の男の生き様が描かれていた.
主役の演技,監督の演出,静かで地味ながらも心に残るテーマ曲など,いずれのレベルも高いが,スティーブン・ザイリアンの緻密でしっかりした脚本が素晴らしかった.

フランクの供述をもとに,ニューヨーク麻薬捜査官の汚職にメスが入り,捜査官たちの3/4が有罪となるスキャンダルへと発展したようですね.二人のその後がナレーションで急ぎ足で語られます.なかなか面白そうであり,本作に盛り込まれていないのが残念でした.しかし,作品が3時間に及ぶばかりでなく,男の生き様という視点が希薄になるので,敢えて割愛したのかもしれませんねっ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
内容を読んでいると、二人の男の生活が垣間見えてきますね。
一人は日常生活においてはモラルを守り,家族を大切にする人物.
もう一人はモラルにルーズな,家庭を顧みない人物.
世間から見たら前記の男性がいいんだろうか・・
此れは本当の人物が居たんですか?
でも、不良っぽい人にココロ惹かれる時も在るしね・
私はこの映画の中では前者のほうが好きかな?
しゅーさんはどっちになりたいですか?
真面目な映画(コメディ以外)もやっぱり良いですね♪
スー
2008/03/30 11:27
あっ〜、これご覧になっていたんですね。
上映時間の長さに二の足を踏んでいたら、仕事が忙しくなり、気づけば公開が終了していました (^^;;
夏頃にはDVDになると思うので、それを待ちましょうか (´ー`)y━~~
骨太の見応えある作品のようなので、楽しみです。
タラララ
2008/03/30 18:58
R.スコット、こんな作品撮ってたんですね.全然知りませんでした(それでもファンかっ!)
話変わりますが、みーちゃんに「クローバーフィールド」観に行くか、と訊いたら冷たくあしらわれました.秘密主義の話題に乗せられて観に行ったら、意外につまらなかった、というオチがつきそうなんですが….どうしようかな〜.
トースケ
2008/03/30 22:52
スーさん
>でも、不良っぽい人にココロ惹かれる時も在るしね・
>私はこの映画の中では前者のほうが好きかな?
映画でのキャラクターだけでなく,俳優の好き嫌いも影響しますからねっ!!
スーさんは,ラッセル・クロウよりデンゼル・ワシントンの方が好きということかなっ・・・(・・?)

>しゅーさんはどっちになりたいですか?
非常に難しい質問ですねっ!
まあ,しがない,極めて平凡なサラリーマンとしては,今さらエリート・ビジネスマンになれるわけないし・・・なりたくもないですね・・・えへへっ(^o^)
だからと言って,不良っぽい人・・・ちょい悪オヤジもなれそうにないしな〜(^^);
やはり,シロクマのままが,無難なようです・・・
しゅー
2008/03/31 12:37
タラララさん
>あっ〜、これご覧になっていたんですね。
はい,暗黒星雲に出発する前に見ちゃいました(^^)v

>骨太の見応えある作品のようなので、楽しみです。
自分の好きなタイプのハリウッド映画でした.
リドリー・スコットの演出に若干物足りなさを感じましたが,作品全体から受ける印象は骨太でしっかりした作品です.
観て損のない作品だと思いますよっ!!
しゅー
2008/03/31 12:48
トースケさん
>それでもファンかっ!
R・スコットといっても,ブレード・ランナーの彼ではなく,グラディエーターの彼の作品といいましょうか・・・グラディエーターよりタッチは軽めになっていますが・・・
なので,トースケさんの憧れる作品とはちょっと違うように思います.

>クローバーフィールド・・・
自分はまったくノーマークの作品でした!!
おそらく,劇場に足を運ぶことはないものと思われます・・・
作品のイメージから想像するに,みーちゃんが引いても,そんなに気にする必要はないのではっ(・・?)
まだ,みーちゃんならトースケさんと映画館へ一緒に言ってくれますよっ♪
ただし,やはり中学生の女の子が好きそうな題材を選ばないと・・・
しゅー
2008/03/31 13:03
そうですね、どちらかと言うと・・・
やっぱり・デンゼル・ワシントン・かな?好きなのは♪
渋い役が似合ってますものね♪(勝手に自分で思ってる)
しゅーさんは普通のサラリーマンが一番なのか・・
それが一番難しかったりして・・
ウチはサラリーマンじゃないからね・・
そっちの方が良いかな?私は主婦が一番なのかな?
いいや・・・やっぱり違うぞ・・
夢見る乙女で・・ジャンジャン外に出たいけどな〜〜
出れない自分が歯がゆい・・時がある・・

パ=====っとどこか行こう〜〜〜しゅーさん!!
スー
2008/04/02 12:08
スーさん
>しゅーさんは普通のサラリーマンが一番なのか・・
ぜんぜん,そんなことは思っていませんよっ・・・自分は自由人が良いですね〜♪
でも,才能のない人間が自由気ままなことをして食べていけるほど,世の中甘くはないですから,願望で終わるでしょうねっ!!

>パ=====っとどこか行こう〜〜〜しゅーさん!!
どこへ行きますか・・・(・・?)
しゅー
2008/04/03 13:06
どこに行こうか♪
って・・ようやく此処に来れました♪
2日の夜に・パソコン壊れちゃいまして・
昨日の夜に初期化してネットにようやく
繋がりました・
設定で苦労しております。
又来させて頂きますので・宜しく♪
おやすみなさい♪
スー
2008/04/04 23:33
スーさん
>2日の夜に・パソコン壊れちゃいまして・
大変でしたね〜お疲れ様
快適になりましたか・・・
しゅー
2008/04/05 11:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「アメリカン・ギャングスター」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる