気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「モンゴル」メモ

<<   作成日時 : 2008/05/06 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像
MONGOL
製作年度/ 2007年
製作国 /ドイツ,カザフスタン,ロシア,モンゴル
上映時間/ 125分
監督/ セルゲイ・ボドロフ
製作総指揮/ −
原作/ −
脚本/ セルゲイ・ボドロフ
音楽/ トゥオマス・カンテリネン
出演/ 浅野忠信,スン・ホンレイ,アマデュ・ママダコフ,クーラン・チュラン
【映画館】
++++++++++
アカデミー賞外国語作品賞にノミネートされ,すこし話題になった浅野忠信主演の作品です.
ゴールデン・ウィーク直前に劇場鑑賞しました.

1192年の西夏.ひとりの男が牢屋に閉じこめられている.年は30歳ぐらい.顔には古い皮膚がこびりつき,厚く層をなしている.
彼の名はテムジン.モンゴルの小部族の頭領イェスゲイの長男として生まれた.
モンゴルにも許嫁のような風習があり,部族の頭領の息子は子供の頃に他部族の娘と婚約するらしい.テムジンも父親と一緒に他部族を訪問し,ボルテという娘と婚約した.テムジン9歳,ボルテ10歳.しかし,その帰り道,父親が毒殺される.
その後,父の部下の謀反に合い逃亡生活を余儀なくされる.そのときからテムジンの波乱万丈の人生が始まった.そんな中で,彼は運命を左右するは二人の人物と出会う.
一人は,後に最大のライバルとして立ちはだかるジャムハ.テムジンはまだ幼き頃,ジャムハに命を救われる.ジャムハはテムジンを気に入り,何かと面倒をみた.二人は生涯の盟友(アンダ)としての契りも結んだ.
もう一人はボルテ.成長したテムジンはかつての婚約者ボルテを迎えに行った.彼女はまだ嫁がずにいた.二人は幼き頃の約束を信じ抜き夫婦になった.しかし,その後,夫婦は茨の道を歩み,現在のテムジンは牢屋に囚われの身なのですが・・・

てっきり,モンゴルで製作された比較的地味な作品かと思っていたら,モンゴル帝国を築いたテムジンことチンギス・ハーンの波乱に満ちた半生を描いた娯楽大作.
ドイツ,ロシア,カザフスタンそしてモンゴルの4カ国による合作.
戦闘シーンは盛り込まれているものの,大帝国を築いたチンギス・ハーンの英雄像を中心に捉えたものではない.彼が歴史にその足跡を刻む以前の,若かりし日々を描いている.
日本では,源義経が大陸に逃げ延びチンギス・ハーンになったとする説が唱えられたりするように,彼の若い頃については不明な点が多い.
ロシア人監督セルゲイ・ボドロフは,そんなチンギス・ハーンの歴史上の空白期間に,捕虜の時代があった,という大胆な仮説と自由な解釈を加えて,彼の物語を作り上げた.
アンダの契りを結んだジャムハとの友情,葛藤そして対立が作品全体を通して綴られていく.また,妻ボルテのテムジンのためならどんな苦難も厭わぬ強い愛情が描かれていた.どんな状態にあっても二人の絆が微動だにしないエピソードは興味深い.
主演は浅野忠信と中国の俳優スン・ホンレイ.他はモンゴル人で固めている.
静の浅野忠信と動のスン・ホンレイ.演技のタイプは異なるものの,二人の存在感溢れる演技がこの作品を魅力的なものにしていた.
浅野忠信はこの大作で堂々たる主役を演じ,彼をテムジンことチンギス・ハーン役に抜擢した監督の期待に十分応えている.見ていて非常にうれしくなった.もっと世界を舞台に活躍してほしいと,期待が広がる.

セルゲイ・ボドロフ監督の作品はこれがはじめて.
戦闘シーンの馬の足の動きを捉えた描写には黒沢明の「七人の侍」を,また広大な中国大陸の美しい風景を写した映像には晩年の「デルス・ウザーラ」を彷彿した.
激しい戦闘シーンでは,迫力を加えるために,血しぶきなどをデジタル処理した映像が随所に見られた.しかし,美しいモンゴルの風景とは馴染まず,バランスの悪さを感じた.
また,話もつながりが唐突だったり,モンゴルを二分するテムジンとジャムハの最後の戦闘シーンは尻切れトンボだったりと,娯楽作品として,多少,不満も感じた.

オクスフォード大学の遺伝学研究チームによるDNA解析によれば,世界でもっとも子孫を多く残したと言われるチンギス・ハーンの物語.アカデミー賞外国語作品賞にノミネートされるだけのことはある力強い作品でした.また浅野忠信が良い演技をしているので,それがとても気持ちよく観れる作品です.昨年上映された邦画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」もチンギス・ハーンを題材にした作品.最近の邦画は大作がいまいちなので,そちらは劇場鑑賞しませんでした.しかし,二つの作品を比較するのは一興かなっ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
この映画...観たかったのだけど...劇場で見逃しました。
悲しいけど レンタルでも観る事できたらよしっ!としなければ 笑。
大好きな浅野忠信 静かな感じがいいなあと思っているので チンギスハーンなら どんな風になるのだろう?とドキドキするのですが...。
まずは レンタル待ちします。

母べえ の時 心のそこから母べえとその家族を守ろうとする役どころが とても静かで力強くて温かくて 好きでした。
emiya
2008/05/06 21:38
emiyaさん,こんばんは.
浅野忠信好きのemiyaさんにとって,劇場でご覧になれなかったのは,とっても残念でしたね〜
でも,この作品は,配給元が東映なので,わりと近いうちにDVDになると思います.
そのときは,是非,ご覧になってくださいね♪
浅野忠信が格好良かったですよ(^^)v

自分は母べえは未見です.かなり良かったようですね〜.自分はこちらをDVDで観ることにします!!
しゅー
2008/05/07 01:42
じゃあ 気をつけてチェック入れます
(^0^)ありがとう。
emiya
2008/05/07 12:52
この映画、もう上映されていたんですね。
劇場で見たいと思っていたのでチェックしてみたら、またもや大阪では単館でした (+_+)
DVDまで待ちます…。
「蒼き狼」は評判が悪いようなので見る予定はないのですが、それまでにチェックしておく方が良さそうですね。
タラララ
2008/05/07 15:14
emiyaさん
>気をつけてチェック入れます
自分も気がついたときには連絡しますねっ!!
しゅー
2008/05/08 00:28
タラララさん
>またもや大阪では単館でした (+_+)
自分は東映の映画館で観ました.
あの東映のマークで,この映画は始まったので,全国展開しているのかと思っていました.
東映にとっては,こういう映画より,仮面ライダーの方が重要なんですね〜(^^);

それでは,浅野忠信の堂々たる演技は,DVDがでるまでお待ち下さい!!
蒼き狼・・・怖いもの見たさの心境です・・・
しゅー
2008/05/08 00:47
浅野忠信さん・数少ない・好きな俳優の一人ですよ♪
邦画はあまり見ないんだけど・好きな俳優か・
もしくは・好きな小説を元にした映画は見るんだけど・
この映画は絶対に見ようと思ってます♪
去年は反町君がチンギス・ハーンをやってたでしょ?
この人の「静」の感情がどこまで発揮できるか見たいです♪
私生活でも・・好きだけどね・アハ♪
スー
2008/05/08 12:53
スーさん
>浅野忠信さん・数少ない・好きな俳優の一人です・・・
スーさんも浅野忠信好きでしたか・・・
たとえ贔屓の俳優でなくても,日本の俳優が,世界を舞台で活躍する姿は,見ていて気持ちが良いものです・・・(^o^)

>私生活でも・・好きだけどね・アハ♪
へっ・・・私生活って・・・お知り合いなの・・・(・・?)
しゅー
2008/05/11 19:17
トップページに苺の雨が降ってます…。
驚いていたら、降った苺が積もって画面が見えなくなりました (^^;;
これ何なんでしょうか?
タラララ
2008/05/12 21:51
タラララさん
なかなかブログが更新されないため,このブログは苺の呪いにかかってしまったのです!!
楽しんでいただけましたか・・・(^o^)

+++++
これは大塚製薬から出ているSOYJOIの新メニューの宣伝の一環として作られたブログ・パーツです.苺が降り積もったあと,ブログ・パーツについての吹き出しが出てきますよ.
なお,自動的に苺が降り積もるのは1回目だけです.2回目以降は苺をクリックしなければもう苺は降りません!!
しゅー
2008/05/12 23:41
しゅーさん、イチゴ、ビックリしました!(^^)!
イチゴが積もったあとに、「元の画面に戻る」って出たので
ホッとしました(笑)
炒りたまご
2008/05/16 16:14
炒りたまごさん
>しゅーさん、イチゴ、ビックリしました!(^^)!
驚かせてしまい,申し訳ありません♪

ここのところ,忙しくてアップできなかったので,せっかく来て頂いた方に申し訳ないと思い,こんな余興を施してみました!!
しゅー
2008/05/17 01:34
・・・・・・いちごにベックリ!! あっ!心臓が・・・・・

浅野さんて、最初はあまり好きじゃなかった。よく知りもしないで
パッと見でそう思っちゃった。でも、最近のテレビでのインタビュー
とか見てて、自分の思ってたイメージと全然違っていたので、意外
でした。勿論、良い方に(*^_^*)
・・・・・・って、映画は見てないんだけどね(^^ゞ

暫くぶりの訪問でした(*^_^*)
ツヨポン
2008/05/18 23:45
ツヨポンさん
ここのところ,記事のアップをサボっているため,苺の呪いにかかってしまいました・・・(^o^)

>浅野忠信・・・意外でした。勿論、良い方に(*^_^*)
彼は非常に良い俳優だと思います♪
世界に通用する数少ない日本の俳優ではないでしょうか(^^);
この作品でも,主役にふさわしい存在感を示していました(^^)v
しゅー
2008/05/19 01:31
あーびっくりした.
やべー!ウイルスに感染しちまったー!とマジで思いました.
トースケ
2008/05/23 20:00
トースケさん
気に入ってもらえましたかっ・・・(・・?)
・・・って,ウィルスがすきな人はいないか・・・(^^);
でも,この“苺ののろい”なかなかのものでしょう〜・・・トースケさんのまちでみつけた変なものほどインパクトないかもしれないけど・・・えへへっ(^o^)
しゅー
2008/05/24 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「モンゴル」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる