気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「最高の人生の見つけ方」メモ

<<   作成日時 : 2008/07/12 13:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 15

画像
THE BUCKET LIST
製作年度/ 2007年
製作国/ アメリカ
上映時間/ 97分
監督/ ロブ・ライナー
製作総指揮/ ジャスティン・ザッカム 、トラヴィス・ノックス 、ジェフリー・ストット
原作/ −
脚本/ ジャスティン・ザッカム
音楽/ マーク・シェイマン
出演/ ジャック・ニコルソン,モーガン・フリーマン,ショーン・ヘイズ,ビヴァリー・トッド
【映画館】
++++++++++
J・ニコルソンとM・フリーマンの二人が共演するなら,間違いなく面白いだろうと思っていた作品.その上,監督は「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナー.絶対,見逃すまいと意気込んでいた割りには,ずいぶんと観るのが遅くなってしまいました.

自分のやりたかったことは断念して,町の自動車整備工として家族を養ってきたカーター・チェンバース.いつものように,仲間が出題するクイズをスラスラと答えて博識振りを披露しているところに,1本の電話がかかってきた.彼はその電話をとった途端,呆然となる.健康診断で癌であることが判明し,すぐに入院するようにとの連絡だった.
利益最優先の病院経営により巨額の富を築いたエドワード・コール.彼は病院買収のための公聴会の席で吐血し,すぐさま自分の経営する病院に入院する.運ばれた病室にはなんとカーターがおり,エドワードは個室でないことに腹を立てる.けれども“一室に二人の患者を収容する”というのはエドワードの経営方針.秘書のトマスは,たとえ経営者でも例外は許されないと,エドワードの要望を跳ねつける.
かくして,これまで歩んできた人生,ものの考え方,そして性格の全く異なる二人が同じ病室でベッドを並べることになった.

バケット・リスト.それは,死ぬまでに自分がやっておきたいことをリストにするというもの.
学生時代,カーターが,教授より授業で出された課題だった.カーターは,ベッドの上で,残された人生に向けてバケット・リストをレポート用紙に書き込む.しかし,医師から末期癌で余命があと半年であることを告げられると,そのリストをくしゃくしゃに丸めてしまう.

エドワードもカーター同様,医師から癌であと半年か1年の命であることを告げられていた.そんな彼が,何気に丸めて投げ捨てられてあったレポート用紙に目を通し,書かれていたバケット・リストに興味を持つ.エドワードは,カーターの生真面目なバケット・リストに,俗物的な欲望を付け加えた.それを境に二人の気持ちが接近し,リストに書かれた内容を,二人で実現させよう,ということになるのですが・・・

死期の迫った二人の男の友情と夢を描いた物語.
思わず笑ってしまうエピソードと,しんみりさせられるエピソードが上手く交じり合い,とても雰囲気のある良質なコメディに仕上がっている.作り手のセンスの良さが感じられた.
物語は,スカイ・ダイビングで絶叫し,タージマハールの庭を歩き,タンザニアの野生の楽園をジープで走り,エジプトのピラミッドに腰掛けるなどなど,男ふたりのロード・ムービーとして展開し,大人の寓話という趣が強い.

当然のごとく,まじめな自動車整備工カーターはM・フリーマンが,傲慢な病院経営者エドワードはJ・ニコルソンが演じている.二人ともまさに嵌り役.しかし,芸達者な二人のこと,この逆の配役でも意外に面白かったかもしれない.

カーターには,フランク・キャプラの作品「素晴らしき哉,人生」に登場するジョージ・ベイリーが重なった.一方のエドワードは,「恋愛小説家」のユドールであり,「恋愛適齢期」のハリーをイメージした.傲慢ではあるものの,ある時は情けなく,またある時は滑稽な姿に哀愁や孤独感を漂わせるJ・ニコルソン.彼の自由自在の演技と茶目っ気ぶりがとても良い.一方のM・フリーマンも流石.J・ニコルソンの強烈な演技に霞むことなく,彼なりの存在感を見せていた.

バケット・リストに何を書くか.これまでに歩んできた道,能力,あるいは価値観によってずいぶんと違ったものになるのでしょうね.若いうちにしっかりとしたバスケット・リストを作成し,それを道しるべに人生を歩めばさぞかし充実したものになることでしょう.残念ながら,自分の場合は反面教師のような存在ですね.

いろんな夢を抱えたまま,自分という意識が,ある日,突然,消滅する.
確かに死ぬのは怖い気もするが,死なないことの恐怖はそれ以上.歳をとり,からだのあちこちが壊れだし,生命体として役に立たなくなったとき,死を迎えてくれないとちと辛い.
「最高の人生の見つけ方」は,そんな死を迎えるに当たっての人生の仕上げ方について描いたもの.実現できる夢は歳とともに減っていき,ささやかな夢のみが残っていく.昔なら何でもなかったことでも実現することが困難となり,そこで改めて自分が歳をとったことを知らされる.自分は,きっと,ささやかに夢に最後までジタバタしていることでしょう.それはそれで良いけれど,死を迎え,人生を走馬灯のように回顧する瞬間,良い想い出を眺めたいと思ったりもする.

映画は二人の死によって締めくくられる.しかし,思わず引いてしまうような暗さはなく,少し人生について考えさせられるものの,なかなか楽しいコメディ映画でした.きっと,さらに自分が歳を重ね,たとえば10年経ってこの映画を観たならば,今以上にこの作品の良さを感じるのかなっ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
下の「Ads by Google」のところが「病院会計」「ISO病院」「医療連携」「病院掲示」となっているのに笑いました。なんでも商売にしますね。

ところでしゅーさんにリストには「ルート66」が書き込まれているのでしょうか??
HOSHIO
2008/07/12 22:49
HOSHIOさん
>↓のAds by Google・・・
「ISO病院」はちょっと引きますね.
マニュアルどおりの診断・治療はするものの,メンタルケアとか本質を見落とされそうな気がして,マイナス・イメージしか持てません(^^);

>ルート66・・・
もちろん,マイ・バケット・リストに刻み込んでいます!!
どのようなタイミングで実現されることになるかは予想がつきませんが,その際には,よろしくお願いします・・・やっぱりバスですか(・・?)
しゅー
2008/07/13 01:15
>やっぱりバスですか(・・?)

あんまり年取って「スケアクロウ」になってしまうと周りにご迷惑かけてしまいますからね。(^_^;)

でも社会保険庁のHPを見ていたら60過ぎを生きていくのはなかなか厳しそうで、リストの消化は早めがよろしいようで。
HOSHIO
2008/07/13 09:24
ご覧になりました (^^)
さて、しゅーさんのブログのベスト10入りしたのでしょうか。

むむむ、既にバケット・リストにルート66が入っているとは…。
いつかは実現したいですね。

>あんまり年取って「スケアクロウ」になってしまうと
お互いにライオンみたくならないように気をつけましょうぞ。
でも、「真夜中のカーボーイ」みたいにバスの中でご臨終というのも、ちょっと良いかも…なんて思ってしまいます (^^;;
タラララ
2008/07/13 15:39
HOSHIOさん,タラララさん
>リストの消化は早めがよろしいようで。
>「真夜中のカーボーイ」みたいにバスの中でご臨終
う〜ん・・・意見が異なっていますねっ・・・
どうしましょう・・・しかし,時期が遅くなればなるほど,夢は萎んでいくので・・・
少し早目の設定ということで,5年以内に決行というのは如何でしょうか・・・(^o^)

>ベスト10入りしたのでしょうか
もう少し歳を重ねるまで,ベスト10入りは控えようかと・・・思案中(・・?)
しゅー
2008/07/14 07:34
あ〜お久しぶり(*^。^*)

この映画のCM見るたびに、見たい!と思ってた。
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの
組み合わせって、チョット『?』って感じ・・・・
どんな感じなんだろう〜。。。これは家でゆっくり見たいな。
DVDレンタル出るまで待とうかなぁ〜。。。

ア!!! 近所のレンタル屋さん、DVDのレンタル止めるって
書いてあったな・・・・う〜〜〜映画館へ行くか、ケーブルテレビで
放送するまで待つか・・・富良野でお金使っちゃったし(^^ゞヘヘ

一輪花
2008/07/15 08:13
一輪花さん
>J・ニコルソンとM・フリーマンの組み合わせ・・・チョット『?』って感じ・・・・
二人の競演は,この映画が始めてのようです.二人の演技は流石です!!
内容的には女性の立場から見るとどう感じるか・・・非常に興味のあるところです・・・
しゅー
2008/07/15 12:30
久しぶりにお邪魔します(^^)
この映画はCMを見た時に、見てみたいなあって思いました。
映画に疎い私でさえ知っている俳優さん達の共演、それに「死ぬまでにやりたい事をリストにしてみる」に興味が湧きました。悲しいお話なのかと思っていたら、コメディーなのですね。レンタルで出たら借りてきて観たいと思います^^
炒りたまご
2008/07/15 15:33
炒りたまごさん
>バケットリスト・・・死ぬまでにやりたい事をリストにしてみる
今からでも間に合います.作成して見ては如何でしょうか.多少,人生が変わるかもっ!!

>コメディーなのですね
コメディーで明るく楽しいですが,ちょっと人生についても考えて見たくなる映画です.
DVDになったら,是非,観賞してください.
映画では,二人の男性が主役ですが,彼らを女性に置き換えても良いかもしれませんねっ♪
しゅー
2008/07/15 17:42
リスト・・・・・レポート用紙何枚いるかしら・・・
買いにいかなくちゃ!
一輪花
2008/07/16 00:43
一輪花さん
>レポート用紙何枚いるかしら・・・
そんなにたくさんあるのですか・・・それってかなり欲張りなのでは・・・(^^);
1枚程度ですっきりと美しくってのはいかがでしょうか・・・・・・(^o^)
しゅー
2008/07/16 12:43
しゅーさん おはようございます
見ましたね この映画!
アクションシーン全盛の中でのこんな映画も良いですよね
ラストに書いてある言葉・・10年経ったら
私、来年60歳なのでやはり考えますよね
HOSHIOさんが言われるよに60過ぎると激しいんですよ(笑)

友人や先輩が亡くなることが珍しくなくなり
あ〜また友人が・・と思うこともしばしば 
この映画みたいに「リスト」を作っておかなくてはと思いましたね

私的にはタラララさんの「真夜中にカーボーイ」のような死に方が良いんですけどね 
ジョンボイドがこんなに変わるとは思ってなかったです(笑)
テス(nosaman)
2008/07/19 09:00
テスさん
J・ニコルソン&M・フリーマンはともに70歳あたりですから,テスさんも,彼らの立場になるには,あと10年ありますよっ(^o^)

>ジョン・ボイドがこんなに変わるとは・・・
テスさんのイメージするものが何かが自分にはちょっと判りません・・・(^^);
個人的には,決して格好良いとは言えませんが,上手く歳を重ねたと思っています.
それに,この世にアンジョリーナ・ジョリーという傑作も残しているわけですから,大したものです!!
しゅー
2008/07/20 15:11
以前この記事を読ませていただいて、面白そうだな〜って思っていたのですが、やっと観ることが出来ました。 
みのり
2008/12/26 16:50
みのりさん
ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマンの二人の演技に満足しました!!
また,味があって,洒落ている作品だと思います.
すべてを深刻に受け止めるのではなく,常に遊び心を忘れないことが,最高の人生に繋がるのかもしれませんね・・・(^o^)
しゅー
2008/12/27 12:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「最高の人生の見つけ方」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる