気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 引き続きDVD鑑賞した映画メモ

<<   作成日時 : 2008/11/08 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

こちらは,ファミリー&SFアクション”ファンタスティック・フォー”シリーズの二作品.オリジナルはアメコミですが,自分が子供の頃アニメ「宇宙忍者ゴームズ」としてTV放映されていたもの.あの懐かしいアニメが実写になるとどうなるのだろうと思い鑑賞してみました.


☆ ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]
★ ファンタスティック・フォー:銀河の危機

+++++++

画像
☆「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」メモ
原題/ FANTASTIC FOUR
製作年度/ 2005年
製作国/ アメリカ
上映時間/ 106分
監督/ ティム・ストーリー
製作総指揮/ スタン・リー
原作/ スタン・リー,ジャック・カービー
脚本/ マイケル・フランス,マーク・フロスト
音楽/ ジョン・オットマン,ミリ・ベン=アリ
出演/ ヨアン・グリフィズ,ジェシカ・アルバ,クリス・エヴァンス,マイケル・チクリス,ジュリアン・マクマホン,ケリー・ワシントン
【DVD】
++++++++++
“ファンタスティック・フォー”は,“スパイダーマン”や“X-MEN”の生みの親スタン・リーの同名コミックを映画化したもの.サブタイトルとして〔超能力ユニット〕がつく本作はシリーズ一作目.監督は「TAXI NY」のティム・ストーリー.コミカルさを前面に出してこれまでのヒーローものアメコミ作品との差別化を図っている.
天才科学者リードら4人の乗り込んだ宇宙船は宇宙嵐に巻き込まれ,彼等は放射能を浴びた.地球には戻れたものの,その後,突然変異して超能力を身に着ける.作品の大半は,経緯説明とファンタスティック4の面々の人物および能力紹介さらには彼等の関係を説明.終盤にバトル・アクションも用意されていたが付け足しのような感じ.
4人はなぜか別々の特殊能力を身に着けた.リードはゴム人間になり,リードの彼女スーザンは透明人間に,そして,スーザンの弟ジョニーは火の玉男,リードの友人ベンは岩石男に.4人あわせて“ファンタスティック4”.それぞれ,Mr.ファンタスティック,インビジブル・ウーマン,ヒューマン・トーチ,ザ・シングという名前で呼ばれるようになる.岩石男になってしまったベンはみんなに気味悪がられてちょっと可哀想.
この作品全体を覆っているユーモラスなタッチは悪くない.それぞれのメンバーが能力に気づくあたりのエピソードはなかなか面白い.伸びる手足や全身炎に包まれながら空をジェット機のように飛び回るシーンなどのVFXも良い.それなりに楽しい娯楽作品に仕上がっていた.しかし,主演のリードを演じたヨアン・グリフィズに華がないのは大きな欠点.ヒュー・ジャックマンが個性を放っていた“X-MEN”と比べると見劣り感は否めない.ただし,スーザンを演じたジェシカ・アルバはよく健闘し作品を盛り上げていた.また,個人的に贔屓のケリー・ワシントンが出演していたのがちょっとうれしい.まあ,序章としてはまずまずの出来の作品だったかなぁ〜




画像
★「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」メモ
原題/ 4: Rise of the Silver Surfer
製作年度/ 2007年
製作国/ アメリカ
上映時間/ 92分
監督/ ティム・ストーリー
製作総指揮/マイケル・バーナサン,クリス・コロンバス,ケヴィン・フェイグ,スタン・リー,マーク・ラドクリフ
原作/ スタン・リー,ジャック・カービー
脚本/マーク・フロスト,ドン・ペイン
音楽/ジョン・オットマン
出演/ ヨアン・グリフィズ,ジェシカ・アルバ,クリス・エヴァンス,マイケル・チクリス
ダグ・ジョーンズ,ジュリアン・マクマホン,ケリー・ワシントン
【DVD】
++++++++++
“ファンタスティック・フォー”の第一弾“超能力ユニット”に引き続き,第二弾の“銀河の危機”を鑑賞.
“Mr.ファンタスティック”こと天才科学者リードと“インビジブル・ウーマン”スーザンの結婚式が間近に迫った.これまで,二人は “ファンタスティック4”として活躍していたため,挙式の延期を余儀なくされていた.その間に,彼らは世界的なヒーローとして有名になり,二人の挙式は世界中の注目の的.
そんな折,謎の銀色の飛行物体により,各地で異常現象が発生.日本では駿河湾が凍結,エジプトには雪が降り,ロサンゼルスは大停電になる.事態を重く見たヘイガー将軍はリードのところにやってきて,異常現象の正体を突き止めてほしいと依頼する.スーザンの前ではきっぱりと断るリードだったが,彼女に内緒で将軍の依頼を引き受けてしまう.謎の飛行物体は宇宙の彼方からやってきた生命体“シルバー・サーファー”であること,その生命体が訪れた星はことごとく消滅していることを突き止める.二人の結婚式の当日,式場上空になんと“シルバー・サーファー”が現れて挙式はパニック状態になった.かくしてリードとスーザンはジョニーやベンとともに“ファンタスティック4”として“シルバー・サーファー”に立ち向かうことになるのですが・・・
題材は極めて映画的なのでとても面白い作品になるものと期待していた.
ちょっとしたシーンや細かいエピソードには面白い部分もあったが,スケールの大きな構成に内容が付いていかず,盛り上がりに欠けた.肝心のシルバーサーファは十分に描ききれていないせいか,あまり魅力が感じられない.復活したドゥームに至っては何のために登場したのかよく判らなかった.人物描写ばかりでなく,話の進行,エピソードそしてアクションも中途半端.ヒーロー物としての爽快感は乏しく,レベルの高いVFXは空回りしていた.リード役のヨアン・グリフィズには期待していなかったが,前作は紅一点として健闘していたジェシカ・アルバも精彩を欠いた.
人物紹介や状況説明が中心だった前作の方が,まだ面白みがあった.観終わった後,他のファミリー映画と比べても,物足りなさを感じる作品だったかなぁ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
<ファンタスティック・フォー:銀河の危機> 
2007年 アメリカ 92分 原題 4: Rise of the Silver Surfer 監督 ティム・ストーリー 脚本 マーク・フロスト  ドン・ペイン 撮影 ラリー・ブランフォード 音楽 ジョン・オットマン 出演 ヨアン・グリフィズ  ジェシカ・アルバ  クリス・エヴァンス    マイケル・チクリス  ダグ・ジョーンズ   ジュリアン・マクマホン    ケリー・ワシントン  アンドレ・ブラウアー 一作目で、宇宙の放射線を多量に浴び... ...続きを見る
楽蜻庵別館
2008/11/15 02:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう、「ファンタスティック・フォー」じゃなく、「宇宙忍者ゴームズ」で公開してくれれば自分もすぐに解ったんですけどね (^^)
で、このシリーズどちらも、つまらなかったという感想以外は、ほとんど印象に残っていません。
自分の評価を見返してみたら…1作目が★2つで、2作目は★1つでした。
ジェシカ・アルバに対する思い入れもないので、もうこのシリーズの続編が出来ても見ることはないでしょう (-_-)
タラララ
2008/11/08 15:17
タラララさん
>どちらもつまらなかった・・・
これはかなり手厳しいですね!!
自分は1作目はそれなりに楽しめました.
そして2作目・・・う〜ん・・・がっかり(^^);
主役に魅力を感じられなかったのが致命的だと思います・・・リード(ヨアン・グリフィズ)&シルバーサーファー.
あと,思うに監督のティム・ストーリーは,この手の作品に向いていないのでは・・・と思いました.
しゅー
2008/11/08 21:12
どうでもいいと思いながらもそれなりに楽しめました。 やっぱり一作目の方が楽しかったように思います。 TBさせていただきましたので(スパムに入ってしまったかもしれませんが)読んでくださいね。 
みのり
2008/11/15 02:30
みのりさん
>どうでもいいと思いながらもそれなりに楽しめました。
それなりにまじめに作られています.
でも,メリハリがないことと,主役に華がなかったのが致命的だったのではないでしょうか.
シルバーサーファーは,アメリカでは知名度があるようですが,自分はまったく思い入れがないため,ちっとも魅力を感じませんでした・・・(^^);

>やっぱり一作目の方が楽しかったように思います。
はい,一作目の方が監督の個性がでていたのではないでしょうか.それが両者の魅力の相違のように思います!!
しゅー
2008/11/15 14:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
引き続きDVD鑑賞した映画メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる