気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「容疑者Xの献身」メモ

<<   作成日時 : 2008/11/24 12:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

画像
製作年度/ 2008年
製作国/ 日本
上映時間/ 128分
監督/ 西谷弘
製作総指揮/ −
原作/ 東野圭吾
脚本/ 福田靖
音楽/ 福山雅治,菅野祐悟
出演/福山雅治,柴咲コウ,北村一輝,松雪泰子,堤真一,ダンカン,長塚圭史,金澤美穂,益岡徹,林泰文,渡辺いっけい,品川祐,真矢みき
【映画館】
++++++++++
直木賞を受賞した東野圭吾の“ガリレオ”シリーズ「容疑者Xの献身」を映画化したもの.
「ガリレオ」は,昨年,TVドラマ化され,かなり話題になったとか.しかし,自分は原作を未読でTVの方も未見.“ガリレオ”シリーズに関してまったく予備知識なく鑑賞しました.

帝都大学の准教授・湯川学は極めて優秀ながら,とても変ったところがあり変人ガリレオと呼ばれている人物.貝塚北署の内海薫刑事は,彼と学生時代からの友人である警視庁の草薙俊平にガリレオを紹介される.それ以降,難事件や怪事件が起こると解決の糸口をガリレオの頭脳に求めるようになった.ガリレオは,捜査が困難を極める事件ほど“これは面白い”と言って,その謎解きに精を出す.これまでにも数多くの難事件を解決してきたらしい.

ある日,墨田川沿いで全裸の死体が発見される.被害者の死亡推定時刻は12月2日,午後6時から12時の間.指紋はすべて焼かれ,顔も鈍器のようなもので潰されていた.時間がかかると予想された身元が,捜査開始そうそうに判明.被害者は富樫慎二.家賃が払えず,1ヶ月前より簡易旅館を転々としていた.死因は電気ごたつのコードのような紐で首を絞められたことによる窒息死.
捜査線上に元妻の花岡靖子が浮かび上がる.靖子は中学生の一人娘・美里とアパートで二人暮し.以前はクラブのホステスだったが,現在は弁当屋をしながら娘と慎ましい生活を送っていた.そんな花岡親子には,映画に行き食事をして,その後,カラオケに行ったという完璧なアリバイがあった.
行き詰まった内海刑事は変人ガリレオに相談する.はじめは興味を示さなかったが,容疑者の靖子が美人であると聞くと“これは面白い”と捜査の内容に耳を傾ける.捜査結果の中には,花岡親子の隣には,しがない高校の数学教師・石神哲哉という人物が住んでいる,という情報が含まれていた.彼はガリレオの学生時代の友人で,ガリレオが唯一天才と認めた男.早速,ガリレオは石神と会い,酒を飲み交わす.石神の数学にかける情熱は昔のままだったが,いつまでも若々しい君が羨ましいよ,という彼の言葉にガリレオは妙な引っかかりを覚えるのですが・・・

ガリレオの口癖ではないけれど“これは面白い”.
脚本,演出そして俳優の演技に至るまでレベルが高く,一級の娯楽作品に仕上がっていた.
TVドラマの劇場版というと,話のスケールを大きくして内容が伴わない作品が多いが,この作品はそういう印象を受けなかった.
直木賞を受賞した原作の出来が良いせいもあるだろうが,それをベースにして練り上げられた脚本の出来がとても良い.とりわけ伏線の張り方が実に上手い.
物語の構成はアリバイ崩しのミステリーだが,人間ドラマとしても充実した作品だった.原作を未読のおかげで意外性のあるトリックも楽しめた.また,自分の中で石神の人物像が二転三転したのは,この作品の演出の上手さに違いない.作品全体にばら撒かれた伏線はラストに向かって見事に刈り取られ,ラストでクライマックスを迎える.おそらく,原作を読んでトリックを知っている人や,原作のファンの人でもそれなりに楽しめる作品でしょうね.

TV版の主役は天才ガリレオと内海刑事のコンビ.その二人を,本作でもTV版と同じく湯川は福山雅治,内海は柴咲コウが演じている.しかし,本作での二人は物語の進行役といった役どころ.福山はスマートで格好良く,柴咲は程よいコメディアンヌ振りでこの作品のアクセントになっている.この作品の主人公は,花岡親子と天才数学者の石神哲哉.花岡靖子役には松雪泰子,石神哲哉を演じたのは堤真一.松雪の恐怖にうろたえる姿と堤の哀愁を感じさせる演技に惹きつけられた.クライマックスの堤の表情は絶品.また,花岡靖子の娘・美里を演じた金澤美穂の暗い表情と笑顔のコントラストもこの作品のポイントになっている.

ただ,惜しむらくは,石神が天才数学者であることを強調しているのに,彼の組立てたトリックには数学っぽいところがないところ.「ダ・ヴィンチ・コード」の“フィボナッチ数列”のように,上手く数字や数式がトリックにはめ込まれていると,もっと設定が活きたのではないでしょうか.また,天才数学者なのに,しがない高校の数学教師という設定にとても違和感を覚えました.ちょっと残念に感じるところはあるけれど,それでも,邦画の娯楽作品としては,かなり良い出来の作品だったかなっ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
金澤美穂の天然トークに菱沼監督ぼやき節
金澤美穂の天然トークに菱沼監督ぼやき節エイベックスの「ニュースター・シネマ・コレクション」第4弾となる『はじめての家出』が14日(土)、東京・渋谷シアターTSUTAYAで公開され、主演の金澤美穂、斉藤リナ、佐川大樹、菱沼康介監督が舞台挨拶を行った。同社に所属する若手俳優の育成を目的としたプロジェクトで、5作品を毎週公開。今後も社をあげて、継続させる意向という。『はじめての家出』は、離婚した両親に反発して親... ...続きを見る
あの人はこんな方
2009/02/14 18:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
自分もテレビも原作も知りません。
でも、しゅーさんが楽しめたのなら見てみましょうかね (^^)
劇場へ行く時間はなさそうなので、DVDになってからですけど (^^;;
タラララ
2008/11/24 15:51
タラララさん
>自分もテレビも原作も知りません。
ま,まさに,そういう方にお薦めの一本です(^o^)

あと,堤真一贔屓なら,さらにお薦めです・・・自分は「三丁目の夕日」の鈴木オートの社長の役から堤真一贔屓になりました!!
しゅー
2008/11/24 23:40
TVドラマもこんな感じだと楽しかったでしょうね。 2〜3日前にTVで「三丁目の夕日」観ました。 堤真一さんなかなか面白かったですね。
みのり
2008/11/25 00:25
みのりさん
>TVドラマもこんな感じだと楽しかったでしょうね。
TVドラマはどんな感じだったのでしょう.あまり面白くなかったのでしょうか・・・(・・?)

>堤真一さんなかなか面白かったですね。
「三丁目の夕日」の堤さんはコミカルでしたが,こちらはとてもシリアスな役柄です!!
でも,どちらでも彼の演技は勢いを感じます♪

Jアクションクラブは,真田広之といい,堤真一といい,アクションだけでなく,とても良い役者さんを育てたのですね!!
しゅー
2008/11/25 13:00
Jアクションクラブって初めて聞いたクラブ名なのですが、ソニー・千葉と関係あるのですか? 
みのり
2008/11/25 19:58
みのりさん
あまり詳しくはないのですが,世界に通用するアクション俳優を育成することを目的としてソニー千葉こと千葉真一が設立したプロダクションです.
女性では志穂美悦子が所属していたと記憶しています.
でも,大借金をして千葉真一が退いてからどうなったかは知りません・・・
しゅー
2008/11/26 19:50
アクションといえば千葉真一と思っていたのですが、ホントに良い俳優さんを育てたものですね。 やっぱり人材の育成にはお金もかかるのでしょう。  
みのり
2008/11/26 21:30
みのりさん
>ホントに良い俳優さんを育てたものですね。
そうですね.アクションがなくても良い俳優だと思います.
さすが,ソニー千葉ですねっ・・・(^o^)
しゅー
2008/11/28 01:39
こんにちは
私も劇場でみました
原作も随分と前に読んで大好きな作品です。

ラストシーンは泣いちゃいました。
あと、エンディングに「川から出てきたもの」
あれもかなり泣けてしまったです。

しゅーさんのおっしゃる通り、
原作を読んでいても楽しめました。
天才数学者が高校教師ってのは
本を読むとちょっとわかりますよ♪
タ〜コ
2008/11/29 13:37
タ〜コさん,お久しぶりです!!
>ラストシーンは泣いちゃいました。
この映画のラストは圧巻・・・(^o^)
二人の想いがとても良く伝わってきて,余韻の残るラストでした.

>天才数学者が高校教師・・・
映画の中でも,母親の看病の必要があって高校教師になったと言っていましたが・・・
数学ならば,高校の先生でも論文は書けるし,学会活動は出来ると思ったわけです・・・

>本を読むとちょっとわかりますよ♪
時間が取れれば確認したいですね!!
しゅー
2008/11/29 21:19
ようやく読み終えました。

途中でしゅーさんが記事にされたので、
ドキドキしました。(^_^;)
(結末が書かれてたら・・・)

リンク、貼っちゃいました。<(_ _)>
ことの
2008/11/30 22:51
ことのさん,お久しぶり・・・(^o^)
>結末が書かれてたら・・・
そ,そんな・・・いくら無粋な自分でも・・・そこまで掟破りなことはしませんよっ!!

この作品・・・ことのさんにもお薦めなのですが・・・
映画を薦めておいて,自分は小説を読まないというのは,ちょっと反則になっちゃいますね.
でも現在パニック状態・・・なかなか読むのは厳しい状態ですが・・・明日,本だけでも購入します!!
>リンク、貼っちゃいました。
どうもです・・・(^^)v
しゅー
2008/12/01 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「容疑者Xの献身」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる