気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ★「バンク・ジョブ」メモ

<<   作成日時 : 2009/01/04 08:20   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
THE BANK JOB
製作年度/ 2008年
製作国/ イギリス
上映時間/ 110分
監督/ ロジャー・ドナルドソン
製作総指揮/ ジョージ・マクインドゥ,ライアン・カヴァノー,アラン・グレイザー,クリストファー・マップ
原作/ −
脚本/ ディック・クレメント,イアン・ラ・フレネ
音楽/ ピーター・ロビンソン
出演/ ジェイソン・ステイサム,サフロン・バロウズ,リチャード・リンターン,スティーヴン・キャンベル・ムーア,ダニエル・メイズ,ピーター・ボウルズ,キーリー・ホーズ
【映画館】
++++++++++
今年最初のメモは,昨年,最後に劇場鑑賞したイギリス映画「バンク・ジョブ」
「トランス・ポーター2」でとても魅力的だったジェイソン・ステイサム主演の犯罪映画ということで,スタイリッシュなアクション映画だろうと思い,かなり期待して劇場に足を運んだ作品でした.

舞台は1971年のロンドン.
テリーが営む中古車ディーラーの経営状態は芳しくなく,毎日,借金取りが取立てにきていた.
そんな折,かつて彼が犯罪に手を染めていた頃,付き合っていたマルティーヌという女性から銀行強盗の話を持ちかけられる.ベイカー・ストリート角のロイズ銀行の貸金庫室が,装置交換で一週間ほど無防備状態になるという情報がある.一攫千金の絶好の機会というものだった.
テリーは彼女の話に裏があると思いつつも,現状を打開するため,計画実行を決意する.自称カメラマンのケヴィン,映画エキストラのデイブ,詐欺師のガイなどかつての仲間に召集をかけた.彼らは二軒隣のハンドバック屋から穴を堀り,金庫室の床を壊して室内への進入に成功.歓喜するテリーたち.そこには多額の現金や宝石の他に秘密書類等も保管されていた.マルティーヌは現金には目もくれず,数枚の写真が収められた封筒を手にする.一方,テリーたちは持ってきた鞄に貸金庫からかき集めた現金等を詰め込んだ.
彼らの犯行は,大々的にマスコミによって報道された.しかし,数日後,彼らの報道はピタッととまる.それはマルティーヌが手にした封筒の中身が英国王室のスキャンダル写真だったため.さらに,テリーらが貸し金庫からかき集めた中には,数百万ポンドに及ぶ現金や宝石の他に,政府高官のSMクラブでの隠し撮り写真,マフィアのボスが記録した警察官たちへの収賄記録等も含まれていた.
銀行強盗事件が報道されなくなった後,テリーたちは警察だけでなく英国情報局(MI5およびMI6),政府高官,マフィアや汚職警官からも追われる立場になるのですが・・・

自分の想像していたようなアクション映画とは違っていた.
1971年のロンドンで起きた,未だに全容は明らかになっていない英国史上に名を留める銀行強盗事件を題材にした作品.当時,事件は数日間トップ・ニュースとして報じられていたのに,突然,D通報(国防機密報道禁止令)になり打ち切られたらしい.そのため背後に英国王室のスキャンダルがあったと推測されている.僅かに残る断片的な情報をもとに作り上げられた比較的シリアスなタッチの物語だった.
中盤までは派手さはないものの,なかなか雰囲気がある渋い演出で,それなりに楽しむことができた.テリーたち,そしてテリーに話を持ちかけた謎の女性マルティーヌのキャラクターも良く立っていた.程よいハラハラ感とドキドキ感もなかなかのもの.
しかし,テリーらが銀行強盗に成功した後が頂けない.演出は前半同様悪くないものの,中盤以降の物語の展開は軸足が定まらない.実話を売りにした作品にも関わらず主人公のテリーにあまりにも都合良く話が進む.一緒に銀行強盗をした仲間たちはマフィアに容赦なく抹殺されていく.なのにテリーにはまったく被害が及ばない.それでは緊迫感は生まれない.それがこの作品全体を台無しにしていた.
さらにラストのマフィアと汚職警官,英国情報局,警察そしてテリーらの四つ巴の構図もいまいち活かされていない.妙にリアルさを追求したせいか,テリーらの行動もさほど魅力を感じず,鑑賞後に充実感や爽快感が残らなかった.

主演のジェイソン・ステイサムの持つ独特の雰囲気は良かった.しかし,彼にはアクションが良く似合う.自分のようなイメージを持ってこの作品を観る人を意識してか,ラスト近くで彼のアクションが申し訳程度に挿入されている.後半部分ではそこだけに緊張感が漲っていた.

昨年の取りを飾る映画として鑑賞した作品でしたが,自分の期待にはあまり応えてもらえませんでした.演出と物語のバランス,さらに主演や作品に対して抱いた自分のイメージがバラバラで,とてももやもや感の残る作品だったかなっ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
何だか面白そうな内容なのに、肝心な知りたいことがぼやかされていたから、すっきりできなかったのでしょうね。 でも時代の雰囲気(ファッションや音楽)などはステキでしたか? 
みのり
2009/01/04 16:48
徹夜の新年会明けで、今日は夕方まで熟睡していました (^^;;
明日から仕事…。
う〜ん、もう少し引きこもりたいです (+_+)

しゅーさんも新年の1本目が黒星スタートですね。
何となく面白そうな映画ですけど…。
レンタルになったら見てみましょうか (^^;;
タラララ
2009/01/04 17:26
みのりさん
>何だか面白そうな内容なのに・・・
それなりに面白い題材だったと思います!

>肝心な知りたいことがぼやかされていたから・・・
いえいえ肝心なところもぼやかされていません!
王室スキャンダルでは,実名まで出てきてビックリでした!!

自分の先入観と映画とのギャップと年末からの自分の状態が影響しているものと思われます(^^);
余裕のあるときならば,違った印象だったかもしれません(・・?)
しゅー
2009/01/04 21:41
タラララさん
>何となく面白そうな映画ですけど…。
ちまたの評価はかなり高い作品のようです.
監督のロジャー・ドナルドソンの演出はなかなか良かったと思います.
やはり,自分の先入観と映画とのギャップ・・・シリアスものには手厳しい性分・・・そして自分の状態・・・これらが交じり合って★発進につながったのかもしれませんねぇ・・・(・・?)

気まぐれなもので・・・(^^);
しゅー
2009/01/04 21:49
しゅーさん あけましておめでとうございます
劇場映画は レッドクリフが最後でした
この映画はDVDで見ますね(笑)
ブルーレイディスクで映画を見ましたが すごくきれいです!!
パソコンの画面(24インチ)で見たのがチト辛いですが
大きな液晶画面で見るときれいだと思いますね 
そのまえにテレビを買い変えないといけないですが・・(笑)

では、今年もよろしくです
テス(nosaman)
2009/01/06 08:11
しゅーさん
ことしもよろしく。
昨年は、映画けっこうみましたよ。
月に1回のペースで、映画館にいったかな?
mick
2009/01/06 12:44
テスさん
明けましておめでとうございます.
ことしも宜しくです.

>劇場映画は レッドクリフが最後でした
レッドクリフは見逃してしまいました・・・(^^);
秋になってからタイトルの最後についたPART1がネックになったのだと思います.
でも,DVDになったら見ようかな〜と思っています.

>ブルーレイディスクで映画を見ましたが・・・ 
ブルーレイディスクで映画を観れるようになるのは,おそらく,当分先のことになりそうです・・・
しゅー
2009/01/06 23:57
mickさん
明けましておめでとうございます.
ことしも宜しくです.

>月に1回のペースで、映画館にいったかな?
去年見た映画の本数を数えてみたら21本でした.
そのうち邦画が8本で,例年になく邦画を見た年でした.
さて,今年はどうなるでしょう・・・(・・?)

そうそう,絶対観ようと思っている邦画があります・・・それはROOKIES♪
昨年末,めっちゃ嵌りました・・・そして良く泣いた・・・(^o^)
しゅー
2009/01/07 00:08
しゅーさん
(*゚ー^)/'`*:;。・★こんばんわぁ☆・:.;*♪
今年も、よろしくお願い致します!!
この、映画は私も見ました。
面白かったな〜〜〜
アドレナリンも大好き!!
hiroponn
2009/01/12 20:48
hiroponnさん,ご無沙汰しています!
>今年も、よろしくお願い致します!!
こちらこそ,よろしくお願いします.

>アドレナリン・・・
ああ,そう言えば,そんな映画がありましたねっ.
未見ですが,観ればたぶん好きになる映画だと思います♪
自分は,「トランスポーター2」が大好きでした(^o^)
しゅー
2009/01/12 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
★「バンク・ジョブ」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる