気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「ディーバ」メモ

<<   作成日時 : 2009/04/11 11:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
DIVA
製作年度/ 1981年
製作国/ フランス
上映時間/ 118分
監督/ ジャン=ジャック・ベネックス
製作総指揮/ −
原作/ ドラコルタ(ダニエル・オディエ)
脚本/ ジャン=ジャック・ベネックス,ジャン・ヴァン=アム
音楽/ ウラディミール・コスマ
出演/ ウィルヘルメニア・フェルナンデス,フレデリック・アンドレイ,リシャール・ボーランジェ,チュイ・アン・リュー,アニー・ロマン
【DVD】
++++++++++
久しぶりに家でフランス映画を観ました.今から30年前,自分がまだ20歳前後の頃の作品「ディーバ」.当時は,フランス映画もそれなりに流行っていたのですが,この作品はタイトルすら記憶にありませんでした.

郵便配達の格好をした青年が原付バイクから降りて,エンジンを切ると,背景に流れていた音楽が止まる.それは,青年がバイクに乗りながら聞いていた音楽.
青年は,ヘルメットを脱ぎ,コンサート会場に入る.しばらくすると,ざわめいていた会場が静まり返り,カタラーニ作のオペラ“ラ・ワリー”の第1幕,アリアがはじまった.歌うのは,世界的に有名なソプラノ歌手シンシア・ホーキンズ.彼女は,自分の歌声をレコーディングするのを頑なに拒否していたため,彼女の歌声を聞けるのはコンサートだけだった.

郵便配達の青年の名はジュール.クラシック音楽マニアで,とりわけシンシア・ホーキンスの熱狂的なファンだった.彼は,シンシアのアリアを,隠し持ってきたテープ・レコーダーでこっそり録音してしまう.公演が終わると,彼は関係者や彼女の歌声を賞賛する人たちでごった返すシンシアの控え室を訪れる.憧れのシンシアと直接,言葉を交わした後,彼女の目をぬすんで衝動的にシンシアの衣装を持ち去った.帰宅したジュールは,二台の自動車が大きく描かれた壁を前にして,録音してきたシンシアの歌声を聞きながら眠りについた.

翌日,駅に着いた電車から一人の女性が降り立ち,周囲を気にしている様子.そこに,サングラスをした怪しげな二人組みの男が車で駆けつけ彼女を捕まえる.彼女は,捕まる前に,駅前に留めてあったジュールのバイクの荷物入れにカセット・テープを隠す.彼女は娼婦で,カセット・テープは,売春組織のこと,組織の黒幕のことを吹き込んだものだった.

世界に1つしかないディーバのテープと売春組織の秘密が録音されたカセット・テープ.2本のテープを手にしたために,ジュールは,2組の男たちから追われることになるのですが・・・

「ベティ・ブルー」の監督として知られるジャン=ジャック・ベネックスの初長編作.デラコルタ(ダニエル・オディエ)のゴロディッシュ&アルバのコンビを主人公にした同名の原作をもとにしたもの.

今からおよそ30年前のパリを舞台にした作品.
主人公の青年とその青年が憧れるオペラ歌手との交流を中心にしつつ,友情やアクションなどのいろんな要素が混在していた.物語の設定はかなり甘くご都合主義.しかし,ジャン=ジャック・ベネックスの瑞々しい感性が作品全体に溢れていた.様々な要素が絶妙なバランスで釣り合っている.ユーモアそしてシュールな感じが挿入される音楽と相まって独特な雰囲気を醸し出していた.

主人公の青年とオペラ歌手,ベトナム人の少女アルバ,彼女と一緒に住んでいる謎の男性ゴロディッシュの距離感がとても良い.おそらく,この作品が公開された当時,もし30年前に鑑賞していたら,もっと斬新に映ったことと思う.車やテープデッキなどのいろんなものが30年前のものであるため,レトロな雰囲気が付きまとう.床に描かれたラクウェル・ウェルチは70年代にセクシーさで人気があった女優.とても時代が偲ばれる.

オペラ歌手,シンシアを演じたのはウィルヘルメニア・ウィギンズ・フェルナンデスという黒人のオペラ歌手.吹き替えではなく実際のオペラ歌手が出演していることが,ジュールの想いを際立たせている.ベトナム人の少女は別に美人ではないけれど,とても不思議な魅力を作品全体に振りまいていた.特に,冷蔵庫の上に座っている姿はとても可愛らしかった.

最後はとても上品に後味良く締めくくられている.映像的には,パリの街並や郊外の景色,夜や朝の空などが,とても美しく描かれていた.シンシアとジュールが散歩するシーンはとてもロマンチック.青い部屋の真ん中に配置されたバスタブに漬かるゴロディッシュの姿もシュールだった.

公開当時に鑑賞できなかったことが実に惜しまれる.感受性の強い当時ならば,とてもスタイリッシュで,心に刻まれる作品の1つになっていたかもしれない作品だったかなっ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ、この映画は見たいと思っていたのですがDVDが既に廃盤なんですよね (T_T)
ひょっとしてBSか何かで放映されていたのでしょうか。
タラララ
2009/04/11 13:20
>ひょっとしてBSか何かで放映されていたのでしょうか。
いえいえ,普通にDVDで見ましたが・・・結構,人気が高い作品だったようですね.

主演のジュールが,ダルビッシュに似ているな〜と思いながら,鑑賞していました!!
しゅー
2009/04/11 19:25
レンタルで見たんだか名画座で見たんだか覚えてませんが内容も思えていません。(ーー;)

でも、「悪くなかった」記憶だけはあります。なんかそんなのばっかり。
HOSHIO
2009/04/12 23:19
HOSHIOさん
>でも、「悪くなかった」記憶だけはあります。なんかそんなのばっかり。
あははっ.記憶領域がどんどん減っていき(壊れて),昔の記憶も,最近の記憶も,どんどん消えていきます・・・(^^);
そこに残されたものは,自然淘汰された結果と考えたいですねっ!!

30年前にスタイリッシュに仕上げた作品にも関わらず,今でも,楽しめる作品でしたから,出来の良い作品なのではないでしょうか・・・(・・?)
しゅー
2009/04/13 12:45
「スラムドッグ〜」はしゅーさんも楽しまれたようですね。
これは見に行かないと。
連休なら大丈夫かなぁ…。
タラララ
2009/04/24 13:05
>連休なら大丈夫かなぁ…。
まだ,はじまったばかりですから,大丈夫でしょう.ただし,混雑が予想されますが・・・
あと,「グラン・トリノ」もご覧になる予定でしたよねっ.自分も連休中に観たいと思っています♪
しゅー
2009/04/25 12:48
http://blog.opera-view.net
私のいちばん好きな映画です^^
ビデオとCDを3種類ずつ持ってますよ〜。
シナリオも持ってます。
これでオペラにはまりました。
ランキングぽちっとして帰りますね〜。
operaview
2009/05/07 16:27
operaviewさん,はじめまして.
>ビデオとCDを3種類ずつ持ってますよ〜。
それは凄いですね〜.
この作品はいろんなバージョンがあるのでしょうか.

オペラを題材にしているだけでなく,ハリウッドとは一味違う,とてもヨーロッパの香りのする作品でした.自分も良い作品だと思います.
しゅー
2009/05/08 06:49
こんにちは★画像をお借りしましたので、ご連絡させて頂きます★
有難うございます^^
yukaco
2011/09/02 21:49
yukakoさん,こんばんは.
>★画像をお借りしましたので・・・
これはご丁寧にどうも・・・
この記事を書いた際に,どこかで拾ってきたものです.
商業目的でなければ特に問題はないはずです.

DIVA・・・
かなり昔の映画でしたが,なかなか面白い作品でした!
しゅー
2011/09/03 00:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「ディーバ」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる