気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「じんじん」メモ

<<   作成日時 : 2013/08/13 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
製作年度/ 2013年
製作国/ 日本
上映時間/ 129分
監督/ 山田大樹
製作総指揮/ −
原作/ −
脚本/ 坂上かつえ
音楽/ 吉川清之
出演/ 大地康雄,佐藤B作,中井貴恵,村田雄浩,中田喜子,小宮孝泰,宮田沙世,小松美咲,井上正大,絵沢萠子,若村麻由美,板尾創路,手塚理美,山谷初男【映画館】
++++++++++
ずいぶんと間が開いてしまいました.ここに遊びに来て下さった方,申し訳ありません.
ブログ休止の1年間にも,少ないですが何本か映画を観ました.だいぶ前に観た作品は記憶が濃霧に包まれてしまってますが,まずは一番最近観た映画メモのアップです.

立石銀三郎は,宮城を拠点とし,“ガマの油売り”等の口上を得意とする大道芸人.
バツイチの独身で勝手気ままな生活を送っている.ただし,年に1度,かならず,“絵本の里”として知られる北海道,剣淵町の農場に滞在し,そこで田植えを手伝っていた.銀三郎と農場主の庄太は,今は亡き庄太のおばあちゃんが語るちょっと怖い昔話を一緒に聞いた幼馴染.そんな縁で彼にとって北海道行きはとても大事なイベントだった.

今年は,庄太の家に修学旅行&農業研修の名目で東京の女子高生4人が滞在していた.そこに訪れた銀三郎.女子高生たちは,口が悪いばかりかがさつな銀三郎を嫌った.それでも,北海道の大自然と剣淵町のやさしい人たちと触れ合ううちに,気持ちが寛大になったのか銀三郎との距離も縮まっていった.

しかし,ただ一人,日下部彩香だけは心を開かなかった.そんな折に,ある晩,銀三郎は庄太から話があると呼び出されるのですが・・・

かつて大地康雄が製作,脚本,演出そして主演を務めた作品「恋するトマト」の上映会で,大地は“絵本の里”剣淵町を訪れた.そこで体験した大人と子供の関わり合い方と,その際にみせる子供たちの屈託ない笑顔に感動したらしい.そして絵本が結ぶ人々の姿と北海道の自然をコンセプトにした「じんじん」という作品が生まれたようである.ただし,“じんじん”というタイトルの意味は,気持ちの深さを指すのか,それとも胸が痛む様子を指すのかは不明.

企画立案とともに主役の銀三郎を演じた大地康一は,派手さはないものの,よくTVドラマなどに出演し,それなりに自分も知っている役者だった.しかし,彼に興味を抱いたのは「恋するトマト」という作品を知ってから.結局「恋するトマト」は観ずじまいだったが,それがきっかけで,今回,「じんじん」を観ることにした.

絵本が結ぶ人々の姿を大道芸人,立石銀三郎の目をとおして描くという構成は,ちょっと捻りが効いていて面白い.ただし,銀三郎がフーテンの寅さんを強く感じさせるキャラクターで,また大地の演技もところどころ西田敏行の物真似に見えてしまうのはちょっと残念.もう少し,この作品ならではのオリジナリティが欲しかった.

大地の他の男性陣は,佐藤B作,村田雄浩,山谷初男ら.佐藤B作は,最近はとんとお目にかからぬ存在だったのでとても懐かしかった.
女優陣は,中田喜子,中井貴子,手塚理美ら.こちらも結構懐かしさが感じられる顔ぶれ.そんな中で,銀三郎が憧れる元売れっ子女優役は若村麻由美が演じていた.一時はほとんど女優活動を休止したにもかかわらず,再開後,以前より引っ張りだこで存在感を増していると感じるのは自分だけだろうか.”土曜ワイド劇場”等に出てくるミステリアスな役柄以上に,ミステリアスな女優である.

銀三郎と女子高生の一人,日下部彩香を中心に据えたシーンは,二人がどんな会話を交わすのか,あるいは銀三郎がどんな行動をとるのか,その展開がとても興味深かった.また,銀三郎の彩香を目の前にしたときの葛藤と切なさはとても良く伝わってきた.しかし,銀三郎の言動や行動を彩香があまりにも素直に受け入れてしまうのには違和感を覚えた.彼女の中でも銀三郎以上の葛藤があったはず.それが本作に対する物足りなさと魅力を半減させてしまった.

本作は“スローシネマ方式”と銘打って,口コミ等に期待を寄せつつ長期間の上映を目指しているようですね.昭和の香り漂う邦画で,かなりベタなところや,綺麗に纏めすぎている感が否めないものの,ちょっと応援したい気分にさせられた作品だったかなっ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
もうブログは更新されないのでしょうか。
自分ではチェックできない方面の映画が多かったので残念です。

明日はバタバタしそうなので1日早く年末の挨拶を。
今年はお世話になりました。
どうぞ来年もよろしくお願いします。
タラララ
2013/12/30 20:35
タラララさん
>もうブログは更新されないのでしょうか。
いやー,そんなことはないのですが・・・
3.11以降,生活スタイルがガラリと変わってしまって・・・(><)
それまで,結構,自由気ままに仕事をしていたのですが,現在は世の中の動きに振り回されています.

>今年はお世話になりました。
今年はブログの住人としてはほとんど冬眠していました.
来年はもう少し,ブログの住民として生きたいと思っています.

来年もよろしくお願いします!!
しゅー
2013/12/31 18:30
今年は数学番組が終了しました。でも7年半続いたというので驚きました。

世の中で何が起きても時はながれます。流されないよう暮らしたいとおもいます。

よいお年!
HOSHIO
2013/12/31 21:29
HOSHIOさん
明けましておめでとうございます.

>流されないよう暮らしたいとおもいます。
流されっぱなしで暮らしています.もうどんどん流されて現在太平洋のど真ん中を漂流中,といったところです!

今年もお付き合いのほどよろしくお願いします♪
しゅー
2014/01/01 04:48
しゅーさん。
ご無沙汰仮面のmickです。
あけましておめでとうございます。
今年は還暦です。
みなさん、ブログは放置状態ですね。私もそうですが。
なんとか、ゆるりと更新していこうと思ってます。
mick
2014/01/02 18:16
mickさん,ご無沙汰です.
>今年は還暦です。
なんだか昔は60歳と言えば,赤いちゃんちゃんこが似合う年齢と思っていましたが,
いざそういう歳になってみると,まったくそんな気分にならないですよね.
今後も今までのmickさんでお願いします.

自分もゆるりと更新しようと思っているので,今年もお付き合いのほどよろしくお願いします.
しゅー
2014/01/02 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「じんじん」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる