気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「ダークナイト ライジング」メモ

<<   作成日時 : 2014/10/11 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
THE DARK KNIGHT RISES
製作年度/ 2012年
製作国/ アメリカ
上映時間/ 164分
監督/ クリストファー・ノーラン
製作総指揮/ ベンジャミン・メルニカー,マイケル・E・ウスラン,ケヴィン・デラノイ,トーマス・タル
原作/ −
脚本/ ジョナサン・ノーラン,クリストファー・ノーラン
音楽/ ハンス・ジマー
出演/ クリスチャン・ベイル,マイケル・ケイン.ゲイリー・オールドマン,アン・ハサウェイ,トム・ハーディ,マリオン・コティヤール,ジョセフ・ゴードン=レヴィット,モーガン・フリーマン,マシュー・モディーン,アロン・モニ・アブトゥブール,キリアン・マーフィ,リーアム・ニーソン
【映画館】
++++++++++
この作品はおよそ2年前に観た作品です.おぼろげな記憶を繋ぎながらメモにしてみました.スカスカな内容かもしれませんが,それもご愛嬌ということで,ご容赦の程よろしくお願いします.

ジョーカーとトゥー・フェイスことハービー・デントによる悪夢のような事件から8年の歳月が過ぎた.地方検事ハービー・デントの影の部分は闇に葬られゴッサム・シティを守るために悪と戦い命を失った英雄として市民より讃えられた.そして彼が制定した「デント法」に基づいて犯罪者は次々と刑務所に収容されゴッサム・シティは表面的にはとても平和な町になった.

映画は,そんな英雄ハービー・デントの追悼式から始まるが,あるテロリスト集団が亡命中のロシア人科学者パヴェル博士を空中劇の末,誘拐するシーンが同時進行する.テロリスト集団の首謀者はペイン.彼は,強靭な肉体を持ち,力任せの乱暴者のように見えるが,その実,冷静で合理的思考の持ち主だった.

さて,デント殺しの汚名を着たまま姿を消した闇の戦士“バッドマン”ことウェインはと言うと,8年前の悪夢をひきずり,精神的にも肉体的にも病んだまま隠遁生活を送っていた.
ところが,ウェインの豪邸に潜入し,彼の指紋を採取していった謎の女泥棒キャット・ウーマンことセリーヌ・カイルの出現がきっかけとなり,彼は少しずつ生気を取り戻していく.

話は進み,ペインの誘拐の目的がだんだん明らかになっていく.彼はバウェル博士の技術を利用してゴッサム・シティを恐怖のどん底に落とした上で,シティを支配することをもくろんでいた.誰もペインの計画を止めることが出来ず,着々と計画は進行する.さて,ペインの計画を阻止すべくウェインはバットマン・スーツに袖をとおすのでしょうか・・・

クリストファー・ノーラン版“バットマン”の最新作.本作にてノーラン版バットマン三部作は幕を閉じた.出演はダークナイト(バットマン)を演じるクリスチャン・ベイルをはじめ,マイケル・ケイン,ゲイリー・オールドマン,モーガン・フリーマンのシリーズ・キャストに新たにマリオン・コティヤール,アン・ハサウェイ,トム・ハーディーそしてジョセフ・ゴードン=レヴィットが加わり,最終作にふさわしい豪華な顔ぶれとなっている.

強烈な印象を残しこの世を去ったジョーカー.今回の敵は不気味なマスクをつけたトム・ハーディー演じるペイン.かつての強敵ジョーカーがアナーキストだとすれば,差し詰めペインは冷酷なテロリスト.

正義の味方であるはずの“バットマン”が悪の呼び水になり,そこで不幸が生じるという構図は前作と同様.ただし,これまでジレンマになっていた資産家のお遊びというイメージをバットマンから取り除いた点はこの作品の真骨頂である.
クリストファー・ノーラン監督の作品でハンス・ジマーの音楽だから,観た感じの重厚さは,もちろん,これまでどおり.特に多くの市民が集まる競技場での惨状は迫力満点だった.

しかし,本作には前作“ダークナイト”のような見終わった後に感じた充実した疲労感はない.
アメコミにリアリティを求めダークな風合いを追及する姿勢から方向転換を図っている.物語にアメコミちっくな荒唐無稽な要素を多く詰め込み,さらに二大女優を要した華のある雰囲気作りが加味されて,作品全体をライトなものにしていた.そうは言っても中性子爆弾の扱いはひどかった.

バトルアクションは三部作中今作が最も良かった.これまでは映像が暗い上に,タイト・ショットが多用されていたのに対して,今作は,映像が明るめになった上に,かなりロング・ショットで描かれていた.バットマンとボスキャラ,ペインとのアクションは見応えがあったし,キャット・ウーマン役のアン・ハサウェイのアクション・シーンも華がありかなり楽しませてもらった.もともとアン・ハサウェイは贔屓の女優さんなのだが,ますます彼女のファンになれた.最近,彼女がライザ・ミネリに似てきたと感じるのは自分だけだろうか.

脚本の練りに甘さが感じられるものの,アメコミちっくの荒唐無稽な楽しさとかユーモアを上手く取り入れた華のある映画に仕上げられていました.ただ敵のボスキャラ,ペインの魅力を物語の展開で殺してしまったのは残念.三部作の最後として用意された本作のラスト・シーンは個人的に好きな展開だったので,とても気持ちよく見終えることができたかなっ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
もうほとんど覚えてへんどすえ。
ひとつ、小道具は全部自分で作ってるってことが積年の疑問への答でした。
HOSHIO
2014/10/12 02:48
HOSHIOさん
>小道具は全部自分で作ってる・・・
言われてみれば,そうか自分で作っているのか,とわかるシーンがあったような気がします.
本当にすぐにいろんなことを忘れてしまいます.困ったもんだ・・・
しゅー
2014/10/12 19:53
いや〜、自分も劇場で見たのにほとんど覚えてません。
中性子爆弾なんて出てきましたっけ (´・ω・`)
この3部作はもう一度見直そう思うのですが、2時間以上ある映画は見始めるまでに気合が必要なので…。
タラララ
2014/10/13 12:36
>中性子爆弾なんて出てきましたっけ・・・
バットマンが海上に運んで爆発させたヤツです.
とても中性子爆弾とは思えない描写ですよね〜(--);

>もう一度見直そう思うのですが・・・
それは気合が入りますね.自分には出来ません.
しゅー
2014/10/13 18:54
今年は、映画を観る歳にしょうと思ったけど

なかなかいく事ができず

でも、アナと雪の女王は3回観ました。

あと、マレフィセントを観たけど

イマイチだったなぁ・・・私的には。

あっ。元気でしたか?
野沢菜っ葉
2014/10/13 19:47
野沢菜っ葉さん,本当にお久しぶりです.
このブログをずっと放置していました.やっと再開?したところで・・・コメントをもらえるとは♪
自分を覚えていてくれただけでも感激です!!

>なかなかいく事ができず・・・
これからは少しは観に行けるようになるのでしょうか(・・)?

>アナ雪&マイフィレセント・・・
アナ雪は自分にはちょっと不向きに感じたため未見ですし,ミックさんが大好きだったアンジーのマイフィレセントも未見です(--);
スミマセン・・・
しゅー
2014/10/13 22:04
そういえばこの映画、先月くらいに録画したまま観てないなぁ.164分もあるのか・・・.
「ダークナイト」も観たけど、内容これっぽっちも憶えていません.
記憶力が完全に死んでます.昨日観た映画の主人公の名前すら思い出せないですもん.
トースケ
2014/10/14 23:05
トースケさん!
お,お久しぶりです♪
>164分もあるのか・・・.
そう,このシリーズは長いのですよ.そして,Uはとても重い作品でした.
そういう意味では,Vの方が疲れは残らないと思います!!

>記憶力が完全に死んでます.
そっかー,ここにコメントをくれる男性陣はみんな脳が壊れ始めているのね(--);
しゅー
2014/10/15 02:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「ダークナイト ライジング」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる