気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「風立ちぬ」メモ

<<   作成日時 : 2014/11/29 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
製作年度/ 2013年
製作国/ 日本
上映時間/ 126分
監督/ 宮崎駿
作画監督/ 高坂希太郎
プロデューサー/ 鈴木俊夫
原作/ 宮崎駿
脚本/ 宮崎駿
音楽/ 久石譲
声の出演/ 庵野秀明,瀧本美織,西島秀俊,西村雅彦,スティーブン・アルパート,風間杜夫,竹下景子,志田未来,國村隼,大竹しのぶ,野村萬斎
【映画館】
++++++++++
昨年の九月(2013/9/6)に長編アニメの製作から手を引くことを発表した宮崎駿監督の最後の作品となった「風立ちぬ」のメモです.

大正から昭和にかけて,関東大震災,世界恐慌を経て日本は戦争に突入していく.
そんな時代,田舎に住む一人の少年が美しい風のような飛行機を作りたいと夢見ていた.彼の名前は堀越二郎.彼はやがて東京の大学を卒業し,飛行機設計者として戦闘機設計に携わるようになった.そして,自国の技術レベルの低さと貧しさを感じつつ,日々,自分の理想とする飛行機設計に取り組んでいた.ある日,彼が学生時代に遭遇した関東大震災で助けた少女,菜穂子と再会する.彼の人生は公私ともに充実したものになるのですが・・・

第二次世界大戦中,性能だけでなく,その美しさにも定評のあった“ゼロ戦”の設計者,堀越二郎と「風立ちぬ」の原作者,堀辰夫という昭和初期の時代に生きた二人の男をモチーフにして作られた作品.

物語は,主人公である堀越二郎の幼少期からはじまり,10万人以上の死傷者を出した関東大震災を経て,優秀な技術者として名機“ゼロ戦”を開発する主人公の姿と彼の恋愛が描かれていた.そこには,宮崎駿監督の仕事に対する理想像,価値観,彼の嗜好そして彼の恋愛観がとてもストレートに表現されていた.また,軍事オタクとして有名であり,それでいて反戦論者という矛盾した自身の姿を堀越二郎という主人公に投影させていた.

この作品で描かれた彼の恋愛観はとてもベタな純愛で,それを肉付けているエピソードもかつてどこかで見たような陳腐なもの.これが実写ならばとてもつまらない作品になっていたはずである.主人公の堀越二郎の声には,アニメ「エヴァンゲリオン」の監督として知られる庵野秀明を起用していた.棒読みな感じは否めないし,声質に若さがなく,映像と声質に大きなギャップが生じている.しかし,そのミスマッチがエピソードの陳腐さを和らげていた.
主人公の声だけでなく,主要な登場人物には声優を起用していない.野村萬斎,西島秀俊,西村雅彦,大竹しのぶ,風間杜夫,岡村隼そして竹下恵子らが起用されていた.

主人公,堀越二郎の夢に登場する世界的に有名な飛行機製作者カプローニは,彼に向かって“仕事で新しいことができるのは仕事を始めてから10年間しかない”と語っている.初めの10年でイメージしたものを,その後,具現化していく.あとは,それをより完成度の高いものへと仕上げていく.宮崎駿監督がアニメーター人生をとおして,まさしく自ら体験し感じたことなのだろう.

風に吹かれて揺れる草原の草花,突然降り出した雨に濡れる高原の木々,そして絶えず変化する雲を追った空の景色.いずれも,これまでも宮崎駿監督が得意にしてきた風景である.しかし,その完成度はこれまで以上に高く,物語を抜きにしてその景色の動きに見とれた.
また,この映画の中に登場する関東大震災のシーンは,アニメながらも臨場感があり,本作で宮崎駿監督が特にエネルギーを注ぎ込んだに違いない.

音楽を担当したのは久石譲.改めて,宮崎監督作品の抒情性は久石譲の音楽を抜きにはありえないと感じた.本作ではラストを飾る松任谷由美の「ひこうき雲」も,この作品に何とも言えない余韻を醸し出していた.

アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされ話題になった作品ですが,そこまで魅力的ではないと思います.しかし,宮崎駿監督作品の酉はきちんと飾っています.観終わった後,宮崎駿というクリエイターが最後の作品として作り上げたと感じられる作品だったかなっ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「風立ちぬ」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる