気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」メモ

<<   作成日時 : 2015/02/18 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
WHAT WE DO IN THE SHADOWS
製作年度/ 2014年
製作国/ ニュージーランド
上映時間/ 85分
監督/ タイカ・ワイティティ,ジェマイン・クレメント
製作/ タイカ・ワイティティ,チェルシー・ウィンスタンリー,エマニュエル・マイケル
原作/ −
脚本/ ジェマイン・クレメント,タイカ・ワイティティ
音楽/ プラン9
出演/ タイカ・ワイティティ,ジュマイン・クレメント,ジョナサン・ブロー,コリ・ゴンザレス=マクエル,スチュー・ラザフォード,ジャッキー・ヴァン=ピーク,ピーター・ベン・フランシャム
【映画館】
++++++++++
何を観ようかとネットを眺めていたら,予告編がちょっと面白かったので,観ることにした作品です.内容的には小粒な感じなのに,なぜか有楽町の大きな箱で上映されていた作品でした.

ときは現在,場所はニュージーランドの首都ウェリントン.
古びた一軒家でひっそりと4人のヴァンパイアが共同生活を送っていた.
愉快なヴァンパイアのヴィアゴは,一目ぼれした女性を追いかけてニュージーランドにやってきた379歳の中堅ヴァンパイア.変態ヴァンパイアのヴラドは,かつてワラキア公国の君主で“串刺公”と呼ばれた862歳の経験豊かヴァンパイア.ちょい不良ヴァンパイアのディーコンは,ナチス・ヴァンパイアとして極悪非道を尽くした183歳の若手ヴァンパイア.そして,めっちゃヴァンパイアのピーターは,もう誰にも過去がわからない8000歳の伝説のヴァンパイア.ディーコンは彼に生血を吸われて死んだあと,その血を吸わされてヴァンパイアになった.

4人のヴァンパイアの生活をドキュメンタリー製作スタッフたちのカメラが追いかける.
彼らは,掃除もするし,洗濯もする,その上食事の準備もすれば皿洗いもする.彼らの趣味は音楽演奏と至って人間的.ただし,彼らが活動するのは日没から夜明けまでと徹底的に夜型であることと,彼らの好物が人間の生血であるのがちょっと普通の人間と違っていた.
 
ある日,食事を招待されたニックとその彼女が彼らの家にやってきた.そして二人がテーブルにつき食事が出されて間もなく,二人は彼らに襲われてしまう.ニックは彼らの手を逃れ家からの脱出に成功するが,そこにピーターが待ち構えていた.ピーターはまたしても血を吸わせるという失敗をやらかし,新米ヴァンパイア,ニックが誕生してしまった.
新米ニックはヴァンパイアの自覚が足りず,先輩ヴァンパイアたちを困らせる.しかし,ニックによって彼らは現代の人間社会を知ることになるのですが・・・

ニュージーランド発のヴァンパイア映画.ヴァンパイアの生活を追いかけるというシチュエーションで物語が展開する疑似ドキュメンタリー.生血を吸われた人間が残飯同然に扱われる残忍なシーンがあるものの,それでも緩さが勝るおバカな映画だった.

“ヴァンパイア”と言えば,クリストファー・リー演じるドラキュラ伯爵とピーター・カッシング演じるバン・ヘルシング教授の攻防に怖いと思いつつもTVにかじりついてハラハラ・ドキドキした子供の頃の想い出が蘇る.そこにはドラキュラ伯爵の美意識と誇りのようなものがあったが,本作にはそんなものは欠片もない.
夜になるとガサゴソと寝床から這い出し,街に繰り出せばクラブで騒いでナンパして,誤って動脈を噛んで血しぶきを上げる.あるいは吐き気を催して嘔吐ならぬ嘔血の血しぶき.敵対関係にあるオオカミ系のヴァンパイアに出会えば“シャー”と鳴いて威嚇もするが,友だちになればたとえ美味しそうでも我慢を優先させる.彼らにも一応掟があって,それを破ると仲間に自分の廻りをぐるぐると回られ「恥を知れ!」と罵しられるという極刑“恥辱塗れの刑”が執行された.

本作を監督したのは,愉快なヴァンパイアのディアゴ役を演じたタイカ・ワイティティと変態ヴァンパイアのヴラド役のジェマイン・クレメントの二人.二人は脚本も一緒に手掛けている.ただし,脚本よりも,現場での二人の閃きやアドリブが重視されているらしい.

主人公たちのうちヴラド役のジェイマン・クレメントは「メイン・イン・ブラック3」でアニマル・ポリスを演じて,日本でも多少知名度があるかもしれない.しかし,それ以外の俳優たちは,本国,ニュージーランドでは人気者でも,日本ではまったく無名の面々である.

大きな箱ではしっくりこない作品.ミニ・シアター系の劇場が良く似合う作品です.あるいは,自宅で借りてきたDVDを,一人でにやにやしながら観るのも良いでしょう.もちろん,一般向きの作品ではありません.ちょっと変わったヴァンパイア映画を観たい人向きの作品だったかなっ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」メモ 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる