気ままに映画メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 火花 又吉直樹

<<   作成日時 : 2015/09/05 11:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
前回,記事をアップしてからもう6か月が経過していました.今年もあと4か月を切りました.本当に時間が過ぎるのが早くて,いろんな意味でついていけていません.どうしたら良いのでしょうね.

又吉直樹の「火花」を読んだ.
普段はあまり小説を読まない人間だが,依然,ミーハー気質は健在で,迷うことなく読むことにした.
彼がどんな小説を書くのだろう,という興味のみで読み始めた.表現はしっかりしているものの,どうも自分にはとっつき辛く感じつつ読み進めた.
いろんなところで紹介されているように,この小説の主人公は“スパークス”という漫才コンビの片割れ徳永という男.彼と先輩漫才コンビ“あほんだら”の神谷の二人の関わりが綴られていた.
彼らの他,主人公の相方の山下,“あほんだら”神谷の相方の大杉,神谷の彼女の真樹らも登場するが,真樹以外の存在感はとても薄い.
読む前から予想していたことだが,主人公の徳永には,著者の又吉自身が重なり,徳永と神谷の漫才談義や主人公の思考は又吉自身の思考と感じた.読んでいる間,終始,自分の頭の中には又吉が存在した.
主人公の漫才に対する少し斜に構えつつも前向きな姿勢と自分の持つ又吉のイメージにあまりギャップがないために,一層,そう感じたのかもしれない.

物語の展開は,ラストに近づいたとき,俄かに慌ただしくなるものの,前半はあまり動きがなく,ちょっと退屈だった.
しかし,途中で中断することなく,数時間で一気に読み終えた.意識するほどではないが,読む側を飽きさせない要素が詰まっていたのだと思う.

芥川賞受賞後,何かと話題に挙る又吉あるいは“ピース”だが,有頂天になるよりも,戸惑いとギクシャク感を感じさせつつ,程良く自虐ネタを織り交ぜながらのトークには好感が持てる.「火花」は,主人公の孤独感や苦悩が前面に出ているものの,主人公のささやかな成功などが挿入され,物語に穏やかな印象が感じられる.それは,芥川賞受賞後の対応とも相通じるところであり,又吉の人柄と先を見据えた計算が読み取れる.

自分はそんなに小説を読む方ではないので,「火花」が芥川賞を受賞するほどの作品かどうかの判断はつかない.しかし,この小説に対する個人的な感想として,それなりに楽しめたものの,彼の次回作を是非読みたいという衝動には駆られなかった.小説家,又吉直樹と彼の小説よりも,漫才師,又吉あるいは漫才コンビ“ピース”の今後の活躍に,より一層の興味を覚えたかなっ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おーっ。久しぶりの更新ぢゃないですか。

「火花」は芥川賞を獲る前に本屋で1ページ目を読んだだけで「だめ。ムリ」と思って棚に戻しました。もう記憶にはありませんが多分文体が受け付けなかったのだと思います。

このところ以前より小説を読むことが増えたと思います。仕事辞めても図書館で暮らせます。
HOSHIO
2015/09/07 20:50
HOSHIOさん,おばんでやす.お久しぶりどす(^^♪

>「だめ。ムリ」と思って棚に戻しました。
冒頭は,一文一文が長く,しかも翻訳本のような印象で,文章がすんなり流れませんでした!
自分も,この本が芥川賞作品でなければ棚に戻しますね.

>仕事辞めても図書館で暮らせます。
ではでは,図書館司書の準備を始めてはいかがでしょうか(・・?)
自分は資格のいらない橋の下で暮らそうかなぁー・・・
しゅー
2015/09/07 23:42
橋の下は、資格はいらないけど「掟」はあるんじゃないでしょうか。なかなか厳しそうな予感がします。(^^;)
HOSHIO
2015/09/09 00:05
>「掟」はあるんじゃないでしょうか。
昨年,○○区の調査を行ったところ,それなりに住めそうな橋にも空きがありました.
「掟」は気にする必要はないと思いますが,問題は区あるいは都から強制撤去されることです(・・?)
しゅー
2015/09/09 12:45
こんばんは〜 お久しぶりです〜 「火花」は読まないと思いますね
まあ〜芸人さんが出す本と一線をかくするんでしょうが・・それと並行して芸人としての資質があるように思えないのですね
彼を見ていて楽しくないので 本も読む気がしないのは当然かもですね
映画「夫婦善哉」を見てるせいなのか・・森繁はやはりすごいと実感できますね

映画・・「テッド2」を見てきましたよん ちょっとブラックユーモアですが・・これがヒットする理由も良くわかりますね テレビで「テッド」を:してたそうですが まるっきり面白くなかったそうです・・もちろんハードな会話などは切ってましたからね
テス(nosaman)
2015/09/09 21:36
テスさん,どうもお久しぶりです(^^♪
>彼を見ていて楽しくないので 本も読む気がしないのは当然かもですね
これはなかなか手厳しいですね.
綾部と又吉でピース.
綾部はストレートで,又吉は斜に構えてますよね.
この二人のバランスがピースの良いところだと自分は思うのですが,テスさんは受け付けないのですね.

>森繁はやはりすごいと実感できますね
こちらは味のある笑いですね.自分も好きです!

>映画・・「テッド2」を見てきましたよん ちょっとブラックユーモア
「テッド」「テッド2」とヒットしているようですね.
自分が最近見たのは,「ミッション・インポッシブル」と「しあわせのまわり道」
アップするように努力しま〜す!!
しゅー
2015/09/10 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
火花 又吉直樹 気ままに映画メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる