2019年,年末を迎えて・・・その2

天気の子_01.jpg
残りの「天気の子」と「ジョーカー」それから近況を少々.

「天気の子」
前作「君の名は。」が大ヒットした新海監督の作品.物語は,家出した高校1年の主人公,森嶋の東京での不思議な体験を描いた作品.前作同様,丁寧に描かれたアニメーションはとても美しい.宮崎駿監督が描く自然の風景は美しかったが,光と影を強調した新海監督の風景も,同等かそれ以上に美しい.ただし,本作は雨のシーンが多いため,美しいと感じるシーンは少ない.それが,太陽を浴びた風景をより美しく感じさせていた.また,映像とRADWIMPSの歌がとてもマッチしていた.特にエンディングの「愛にできることはまだあるかい」は,映画を盛り上げるとともに,映画の余韻にも貢献している.
内容的には,前作「君の名は。」に比べると見劣りがする.前作に負けない作品を目指して,いろいろと練ったという感じはするものの,逆に,頭でっかちで不自然さが鼻についた.もしかしたら,前作は完全にSFもので,あり得ないシチュエーションでも許せたのが大きいかもしれない.
不自然さ以上に気になったのは,前作はいくつもの視点,女性からの視点,男性からの視点等が混じりあっていたが,本作の場合には,全編を通じて青年の視点に終始していた.さらに,不思議な能力を持つ本作のヒロイン天野陽菜は,10代から20代の男子に受けるようなステレオタイプの女の子になってしまったのが残念.

ジョーカー_01.jpg
「ジョーカー」
「her/世界でひとつの彼女」(2013),「教授のおかしな妄想殺人」(2015)などでも個性的な演技を見せていたホアキン・フェニックスを起用して,「バットマン」シリーズの名悪役ジョーカーのジョーカーになるまでの数奇な半生を描いた映画.ジョーカーというキャラクターは,これまでも,ジャック・ニコルソン,ヒース・レジャーらが演じてきた.ジャック・ニコルソンのジョーカーを見たとき,これ以上に相応しい役者はいないと思ったが,ヒース・レジャー演じるジョーカーはジャック・ニコルソン以上に強烈だった.そして,ホアキン・フェニックスのジョーカーは,これまでの俳優とは別の側面を見事に見せたジョーカーで,これまでの俳優以上に狂気を感じさせるものだった.この映画は,ジョーカーの悲しい境遇を描きながら,ジョーカーことアーサーが少しづつ変貌していく様を丁寧に描いている.ジョーカーの体から滲み出てくる哀愁と狂気が全編にわたり漂っていた.しかし,別の見方をすると,役者ホアキン・フェニックスの演技をとことん見せた作品で,2時間という長い時間を飽きさせない彼の演技力に脱帽した.見応えはあったものの,娯楽映画として成立しているのか,疑問を感じさせる作品でもあった.

天気の子_02.jpg
最後に就活の話.第一志望は,結局,書類選考でアウト.相思相愛だと思っていたのに,どうも片思いだったようだ.定年での就活はかなり大変だとは聞いていたが,なるほどと実感した.しかし,だからと言って諦めるわけにはいかないので,次々に履歴書,経歴書を送付.第二志望も面接に呼ばれることなく撃沈し,3社目で,ようやく面接に漕ぎつけた.面接の前に,高校時代の親友にリハーサルをしてもらい,本番に挑んだ.人間,切羽詰まると普段では想像もつかないことをするもので,頭で考えるより先に,口から“あれれっ”というような自己PRを発していた.それが,功を奏したのか,本社が神田にある3社目の会社に拾ってもらえた.世間では,10社受けても会社が決まらず,自己嫌悪に陥る方々も多いそうで,とりあえずラッキーだったのだろう.
今,就活を振り返ると,経歴書,志望動機のペーパー作成,面接もさることながら,会社を辞めるに当たって,上長らとの面談に神経をすり減らした.いわゆる引き留めというやつ.もちろん,引き止めは喜ばなければいけないのだが,6回の面談で,後ろ髪をひかれるようなことをたくさん言われると流石に心が折れそうになった.
11月生まれの自分は,11月いっぱいで退職.11月には10回の送別会をしてもらった.ありがたや,ありがたや.なお,自分のキャラに合わせてくれたのか,誰も花束はくれなかった.
普通ならば,11月に辞めたら,12月より新天地で働くのだろうが,自分の場合,新しい職場にお願いして1/1入社,1/6着任にしてもらった.そのニート期間にいろいろやりたいことがあったのだが,思っていたことの半分も出来ずじまいとなった.そして,現在,日に日に不安が募っているところ.さて,どうなることやら.来年は,くたびれ新入社員のドタバタ劇が続くのかなぁ(・・)?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

HOSHIO
2020年01月02日 13:52
あけましておめでとうございます&転職おめでとうございます。

この年で「認めてもらえる」というのは素晴らしいことじゃないですか。僕はそんな可能性1ミリもないので、ひたすら「即リタイヤ」に向けて電卓叩く日々ですww

この先は、健康でいられる時間をどのように過ごすかハードな選択です。失敗したらそのとき考えよう」てな感じで行くのが理想ではありますが、さて、どうなるんでしょうね。

ともあれ、本年もよろしくお願いします。タラララさん共々お目にかかる危害があれば!
HOSHIO
2020年01月02日 13:56
もちろん、「危害」じゃなくて「機会」ですwww
黒一♪
2020年01月02日 20:45
しゅーさん 仕事決まったんですね(^・ω・^)

頑張りましたね ごくろぅさまです

(^・ω・^)ノノ
しゅー
2020年01月03日 07:05
HOSHIOさん
明けましておめでとうございます&今年も宜しくお願いします!

>僕はそんな可能性1ミリもないので・・・即リタイア
ブログから読み取れるHOSHIOさんのキャリアからすれば,自分よりHOSHIOさんの方が引く手あまただと思いますが.
自分は即リタイアできるほど貯えがないため,即リタイヤは考えられません.ちょっとだけ,リタイアについて触れてみたのですが,うちの彼女から,何を考えているのよっ,と一蹴されました.

>タラララさん共々お目にかかる機会があれば!
自分の方は,スタンバイOKです.お声をかけていただければ,いつでも飛んでいきます.宜しくです.
しゅー
2020年01月03日 07:09
黒一さん
明けましておめでとうございます&今年も宜しくお願いします.

>仕事決まったんですね(^・ω・^)
はい.決まりました.
これまで,うちの二世の学費を稼ぐため,通勤に往復4時間半かけて会社に通いましたが,二世も働き始めたので,老後の職業としては別の会社を選択しました.
2020年02月24日 21:06
しゅーさん こんばんは~ ご無沙汰しております
ジョーカーの評価! その通りだと思いますね あれを喜ぶような感想はどうも賛成しにくいのです~
就活! できて良かったですね まだまだお若いから頑張れるはずですからね 
私は70歳になったので老後のことを考えるようになると思いましたが・・意外になるようにしかならないって考えることにしてから ずいぶんと気持ちが楽になりましたよ