2019年,年末を迎えて・・・その2

残りの「天気の子」と「ジョーカー」それから近況を少々. 「天気の子」 前作「君の名は。」が大ヒットした新海監督の作品.物語は,家出した高校1年の主人公,森嶋の東京での不思議な体験を描いた作品.前作同様,丁寧に描かれたアニメーションはとても美しい.宮崎駿監督が描く自然の風景は美しかったが,光と影を強調した新海監督の風景も,同等…
コメント:6

続きを読むread more

2019年,年末を迎えて・・・その1

今年,ゴールデンウィーク以降に観た映画は「アベンジャーズ/エンドゲーム」(5/23),「アナと世界の終わり」(6/12),「ファイナルファンタジーXⅠV/光のおとうさん」(7/25),「天気の子」(9/2)そして「ジョーカー」(11/2)の5本だった.演劇鑑賞はなし.その代わり,「落語教育委員会」(よみうりホール,7/20),「吉例…
コメント:0

続きを読むread more